餡舎ひよ子 ひなの焼き

| | コメント(0) | トラックバック(0)

上野駅のエキュート上野にある「餡舎ひよ子」にて
上野駅限定の大判焼の「ひなの焼き」を購入し、食してみました。

ひなの焼き

チラシからの説明を紹介すると、
ひよ子が手掛けた大判焼専門店の新ブランドです。
素材の風味と食感にこだわった「ひなの焼き」は、
冷めてもやわらかい生地に、北海道産小豆と隠元豆を
使用した「黒餡」「白餡」の2種類が楽しめます。

と、あります。

ひなの焼きのチラシ

「黒餡」、「白餡」共に3つずつ購入しました。

ひなの焼き

まずは「黒餡」。

ひなの焼き黒餡

至って普通の味でした。

ひなの焼き黒餡

続いて焼印が淡い方が「白餡」。

ひなの焼き白餡

隠元豆の味が新鮮でした。

ひなの焼き白餡

食してみた感想としては、
「普通の大判焼き」以外は何の感想もないですね。

あっ、訂正します。
価格が1個120円と普通の大判焼きに比べると割高なので、
「値段の高い、普通の大判焼」です。

冷めてもやわらかいとありますが、そんな事はありませんでしたね。

ひよ子の焼印が押されているだけで、
味に関しては、ひよ子とは何の関係もないと思います。

はっきり言って、これなら普通の大判焼を買う事をお勧めします。
どうしても購入するのであれば、「白餡」の方がよろしいかと思います。

僕はもうお腹いっぱいなので、購入する事はないですね。
普通の大判焼きをありがとうございました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 餡舎ひよ子 ひなの焼き

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/872

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29