鶏そば 一瑳

| | コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに浦和の友達に会いに行った際に、
その友達から美味いラーメン屋があるという話を聞いたので、
「本当かよ?」というノリで行ってきました。

浦和駅西口を出て、ロータリーを左側に進み、
飲み屋の「豊丸」(←昔のAV女優かと思いました)という店を通り過ぎ、
少し行ったら左にある小道を入っていくと「鶏そば 一瑳」があります。

鶏そば 一瑳

名前に「鶏」が入っている事から想像できますが、
この店は鶏を使ったラーメンの専門店のようで、
メニューも鶏そば、つけ麺、まぜそばと意外と豊富でした。

何を注文しようか迷いましたが、「つけ麺」の食券を購入し、
10席程のカウンターで待つ事10分くらいでご対麺となりました。

つけ麺

かなりの期待をしていたのですが、
一口食べた感想が「温い」、「味が薄い」という微妙なものでしたね。

チャーシューの代わりに入っていた
鶏のつくねも少々寂しい感じが否めなかったです。

途中で特製ラー油を入れたら、味がかなり引き締まったのですが、
何となく「102」のつけ麺を薄くした味という印象を持ちました。

特製ラー油とエシャロット

かなり期待をしていたので、首を捻りながら店を後にしたのですが、
やはり他のメニューが気になってしまい、
最初の訪問から一週間後に再訪してみました。

二度目の訪問では「濃厚鶏そば」を注文。

こちらは5分程でご対麺となりました。

濃厚鶏そば

いや~、この「濃厚鶏そば」は絶品でしたよ。

スープはまろやかだけど、しつこくはなく、
鶏肉のチャーシューも、少しレモンの味が付いているような味わいで、
あっという間に完食し、1玉100円の替玉を注文してしまいました。

再訪した甲斐があったってもんです。

この「濃厚鶏そば」は「つけ麺」とは違って、
特製ラー油を入れてみた所、味が壊れてしまったので、
ラー油は入れない方がよろしいかと思います。

浦和(浦和駅)って、あまり美味いラーメン屋がなかったけれど、
この「鶏そば 一瑳」はかなり使えると思います。

あまり浦和には行く機会がないのですが、
今後は浦和に行った際は「鶏そば 一瑳」を訪問し、
必ず「濃厚鶏そば」を食べたいと思っています。

●2012年1月2日追記

本日、初詣の帰りに浦和に用があったので、
店の前を通ったら営業していたので、寄ってきました。

いつも通りに「濃厚鶏そば」の食券を買おうと券売機の前にいったら、
今日は新年という事もあってか、「迎春鶏そば」のみの営業という事で、
「迎春鶏そば」を注文しました。

「迎春鶏そば」と、ご対麺まで10分程かかりましたが、
配膳された鶏そばは、まさに「迎春」といった感じでした。

迎春鶏そば

多分、「あっさり鶏そば」をベースにして、
うずらの卵、餅などがトッピングされ、正月ムードを醸し出しています。

生まれて初めてラーメンに餅が入っているのを食しましたが、
これが意外と合っていましたね。

まあ、これが普通に美味かったので、
新年早々、替玉をして腹いっぱいになり店を後にしました。

一応、「鶏そば一瑳」のレアなラーメンを食べられたので、
新年早々、良い事があったと思っております。

また来年も「迎春鶏そば」を食べに来ようかな。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鶏そば 一瑳

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/886

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29