FIDジャパン チャンピオンシップ バスケットボール大会

| | コメント(0) | トラックバック(0)

地元のくまがやドームで開催された
「FIDジャパン チャンピオンシップ バスケットボール大会」に
一応、スタッフとして参加してきました。

「FIDジャパン チャンピオンシップ バスケットボール大会」とは、
自分もそれ程大会の意味を理解していないのですが、
今年で16回目を向かえる、知的障害者のバスケットボール大会の全国大会で、
秋にイタリアで開催される世界大会の日本代表を選抜する選考会でもあるようです。

全国大会という事で、どんな仕事があるのだろうかと不安でしたが、
やる事は「ピノキオカップ」と何ら変わりませんでしたね。

でも、試合のレベルは高かった。

男子準決勝の東京対秋田、
女子決勝の神奈川対東京の2試合は4ピリの最後の最後まで、
どちらが勝つか全く分からない目の離せない展開でしたし、

男子決勝の横浜対東京はオーバータイムに入る大熱戦。

オーバータイムでは、会場にいるスタッフ全員も作業をしている手を止め、
完全に試合に魅入り、選手の一挙手一投足に注目していました。

男子の優勝が横浜、
女子の優勝が神奈川となりましたが、
本当に紙一重の差だったと思います。

好試合をコートサイドで観続けていたら、
改めてバスケって楽しいなと実感させてもらえましたよ。

知的障害者がするバスケットボールという事で、
レベルが落ちるのではと思うかもしれませんが、
この全国大会レベルになってくると、はっきり言って上手いです。

自分も一応、バスケの経験者ですが、
この大会に出ているどのチームに入ってもベンチだと思います。

なかなか目にする機会はないと思いますが、一度生で観てみる事をお勧めします。

驚きますよ。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: FIDジャパン チャンピオンシップ バスケットボール大会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/914

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29