新世界グリル 梵 銀座店

銀座にある「新世界グリル 梵 銀座店」で
名物の「極上 ビーフヘレカツサンド」をテイクアウトし、食しました。

新世界グリル 梵 銀座店

「新世界グリル 梵」の本店はその名の通り、大阪の新世界にあり、
そのため「ビーフヒレカツ」ではなく、「ビーフヘレカツ」と呼んでいるようです。

銀座店に行きましたが、お店の場所はほぼ東銀座で、
新橋演舞場や歌舞伎座が近くにあり、よく演者さんへの差し入れとして
この「極上 ビーフヘレカツ」が使われているようです。

そのせいもあってか、
店内には仁左衛門や七之助などの名前の入った祝儀袋(ポチ袋?)が飾ってありました。

自分がちょうど店の前到着した時に、
入口の前で店長さんがデリバリーで出発しようとしているタイミングだったので、
「どれくらいで戻ってきますか?」と聞いたら、
「今、作りますよ」と親切に対応して頂き、店内に通してくれました。

店内はカウンターで10席程でしたが、とても綺麗で清潔感があり、
ヘレカツも目の前で手際良く調理してくれるので、
トースターが4つくらい並んでいたりと、前述の歌舞伎の物も含め、
ヘレカツが出来るまでの約10分が、とても新鮮でした。

自分が注文したのが「極上 ビーフヘレカツ」のハーフサイズ。

「極上 ビーフヘレカツ」のハーフサイズ

この四キレで、まさかの1,000円です。

「極上 ビーフヘレカツ」のハーフサイズ

ちなみに一人前の値段は2,000円です。

テイクアウトだったため、
出来上がってから1時間程してから食しましたが、本格的な味でしたよ。

今まではカツサンドというと、「まい泉」でしたが、
高校野球とメジャーリーグくらい次元が違いましたね。

カツが美味いの。

これ、店内で出来上がりを直ぐに食べたら、
どんな事になるのだろうかと思ってしまいましたね。

歌舞伎役者は毎日、こんな美味い物を食べているのかと思うと腹が立ち、
「痛風にでもなってしまえ!」と心の底から思ってしまいましたね。

金額も高く、場所も東銀座なので、なかなか行く機会がありませんが、
また行くチャンスがあったら、今度は店内で一人前を食したいと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 新世界グリル 梵 銀座店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/925

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30