F1日本グランプリ 予選

| | コメント(0) | トラックバック(0)

F1バブル全盛の90年からF1を見始め、早20年。
ようやく念願が叶い、今年の日本GPを鈴鹿まで観に行ってきました。

金曜の深夜に出発し、鈴鹿に到着するまで車で約6時間弱。
交代で運転してはいましたが、疲れました。

ただ、その疲れも駐車場に車を停め、徒歩でサーキットに向かい、
サーキットのスタンドが見えてくる頃には興奮に代わっていきましたね。

予選が始まるまで、かなりの時間がありましたが、
サーキット内はたくさんの人で溢れていて、物凄い活気でした。

そんな中、小林可夢偉のパネルを発見。

シューマッハのパネルもありました。

マルボロの悪徳商法を行っている売店ゾーンを通過し、
逆バンクとダンロップコーナーの間にある席を目指します。

金持ちが座るメインスタンドを通過し、

長い地下通路を通って行きました。

一度、自分の席に着いたのですが、他の席からの様子も見たいので、
デグナーの自由席に移動し、フリー走行を堪能しました。

その後は伊賀牛バーガーを食って腹ごしらえをし、

予選を堪能しました。

予選の結果は、可夢偉がQ1でご祝儀的な全体1位を獲得し、最終的には7位。
ポールはベッテルで2位がバトン、3位にハミルトンという結果になりました。

初めてのF1観戦は思っていたよりも楽しかったですね。
サーキット全体がお祭りといった感じで、色々と楽しむ事ができました。

ただ、今日は雲一つない晴天で、日差しが強過ぎたのには参りました。

それでも日陰に入ったり、日が暮れてくると肌寒くなり、
まるで、瞬が青銅聖衣の修行に行ったアンドロメダ島のようでしたよ。

明日は決勝レースが行われるので、
今日は名古屋の宿に戻り、体制を立て直したいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: F1日本グランプリ 予選

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/942

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29