サンクタム

| | コメント(0) | トラックバック(0)

世界侵略:ロサンゼルス決戦」同様に、
本来ならば4月22日に公開される予定だったけれど、
震災の影響で公開が延期されていた「サンクタム」を観てきた。

この映画、ジェームズ・キャメロンを連呼し、煽ってますが、
ジェームズ・キャメロンが監督をしているわけではなく、
製作総指揮なので騙されないように。

ストーリーは
パプア・ニューギニアの密林地帯にある巨大洞窟エスペリト・エサーラ。
そこでは、実業家のカールの出資のもと、
洞窟探検家フランクの指揮で、調査が行われていた。
フランクの息子のジョシュの案内で、カールと恋人のヴィクトリアが洞窟に到着する。
三人が洞窟降りた頃、サイクロンが襲来し、豪雨により大量の水が洞窟に流れ込んだ。
水没した洞窟に取り残されたフランクたちは、ケイブ・ダイビングで脱出口を探し始める。

全く期待をしないで観に行ったけれど、
これが「意外と楽しむ事ができてしまった」というのが本音です。

例えるなら20点くらいだろうと思ったら、60点だったみたいな感じかな。

2時間の上映時間の中に、
探検あり、ちょいサスペンスあり、水攻めあり、狭い所あり、クライミングあり、
親子の絆あり、友情あり、バカ女あり、裏切りありと、
色々な事が広く浅くコンパクトに収納されていた映画でしたね。

ただ、唯一の不満が3D上映だったという事です。

2D上映だったら、もっと面白かったと思うので、とても残念です。

あまり知っている俳優さんも登場していなかったけれど、
ファンタスティック・フォー」のヨアン・グリフィズが
今までのイメージと全く違っていたのが印象的でした。

洞窟が好きな人意外には、あまり強くお勧めはできませんが、
1,000円で観られるのであれば、丁度いいのではないかと思います。

ちなみに「サンクタム」とは「聖域」の事を指すらしいです。

サンクタムのパンフレット"

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サンクタム

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/939

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29