矢場とん 矢場町本店

| | コメント(0) | トラックバック(0)

鈴鹿へF1観戦に行った際の宿が名古屋だったので、
名古屋といえば味噌カツだろうという素人丸出しの安易な考えで、
「矢場とん矢場町本店」で味噌カツを食ってきました。

矢場とん矢場町本店

「矢場とん」といえば、名古屋に明るくない自分でも知っている有名店という事もあり、
22時近かったのにも関わらず、案の定15人程の行列ができていました。

ここから25分近くかかるようです。

25分待ってね

「まあ、仕方ないよね」と思い並んでいましたが、
店内に入って見た光景によって、この考えは覆させられました。

空席のテーブルと岩隈のサイン入りユニフォームが、まあ多いこと。

それなのにテーブルに通さないで階段に並ばせ、
岩隈のサイン入りユニフォームを自慢気に見せるという演出が
全く理解できませんでした。

席に着いてからも、事前に注文を取っていたのに中々配膳されないで、
イライラは募るばかりでした。

はっきり言って、ホールにいる店員の動きがなってなかったので、
「餃子の王将」のアルバイトをスカウトしてくればこの問題は解決するかと思います。

そして、やっと「鉄板とんかつ」とご対麺。

鉄板とんかつ

熱々ではなく、なぜか常温で出された味噌カツは想像していた範疇の味で、
高校生の時に学校の近くの店で食べた味噌カツと全く同じだった事が、
一日の疲れをさらに増してくれるサプライズでしたね。

こちらは同行者が注文した「鉄板ひれとんかつ」。

鉄板ひれとんかつ

ただ、「さすが有名店だな」と感じさせてくれたのが味噌汁。

この味噌汁の出汁の効き方は半端なく絶品でした。

あまりにもガッカリしたので、もう再訪する事はないかと思いますが、
どうやら支店が東銀座にあるようなので、
気が向いたら味噌汁とご飯を食べに行こうと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 矢場とん 矢場町本店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/947

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29