キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

| | コメント(0) | トラックバック(0)

マーヴェルコミックの「アベンジャーズ」に繋がる最後のヒーロー、
キャプテン・アメリカの活躍を描いた、
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」を、
不本意ながら3D版で観てきた。

ストーリーは、
第二次世界大戦の最中、小柄で病弱なスティーブは、
愛国心は人一倍強いが入隊テストに何度も落ち続けていた。
そんな彼の運命は、アースキン博士と出会った事で変わる。
博士が行った実験は成功し、スティーブはまるで別人に生まれ変わるが、
博士はナチスのヒドラ党に暗殺され、計画は中止に。
軍のマスコット「キャプテン・アメリカ」として宣伝活動に駆り出される彼だったが、
やがて自ら敵地へ乗り込み、真のヒーローになる。

個人的にマーヴェルのスーパーヒーローの中でも
キャプテン・アメリカについては、あまりよく知らなかったので、
今回の映画で誕生から現代に至るまでの流れがわかり、
それなりに楽しめた内容の映画だったのですが、
マーヴェルの作品に興味がない人には何も生まない映画になるでしょうね。

映画を観終わった感想としては、
「まあ、「アベンジャーズ」に繋げるための壮大な予告だったな」といった感じ。

現に、エンドロール後の「アベンジャーズ」の予告が一番盛り上がったしね。

それとキャプテン・アメリカを演じたクリス・エヴァンスは、
過去に「ファンタスティック・フォー」のヒューマン・トーチ役もやっているので、
今後、絡みが出てきたらどうするのだろうと、少し疑問に感じましたね。

ちなみに、この「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」は
仕事帰りに地元の映画館でレイトショーで観たのだけれど、
封切されたばかりにも関わらず、観客は自分一人という不人気ぶりでした。

これは、今は亡き地元の富士見劇場で観た、「フォー・ルームス」以来の出来事なので、
別の意味で忘れられない映画となりました。

キャプテン・アメリカのパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/955

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29