大マラへの道14

| | コメント(0) | トラックバック(0)

●大阪マラソンを振り返って-楽しかったなぁ編-

大阪マラソン当日は6時半にホテルを出て、
スタート地点である大阪城を目指しました。

地下鉄で大阪城の最寄の森ノ宮駅を目指しましたが、
堺筋本町で乗り換えた中央線がランナーの乗車率が200%で、
山手線の通勤列車状態でしたが、周りが全部ランナーなので面白かったです。

午前7時過ぎに会場に到着。

大阪マラソン

着替えて、荷物を預け、自分のスタートブロックの「J」を目指します。

大阪マラソン

荷物預け所からスタートブロックまで、20分以上かかるとアナウンスされていたので、
時間に余裕を持って移動をしましたが、人・人・人の大渋滞。

まず大阪城の城門を通り、

大阪マラソン

天守閣を眺めながら、お堀の周りを移動します。

大阪マラソン

途中でワールドカップ?のようなコスプレさんがいたり、

大阪マラソン

明日からクライマックスシリーズが始まる落合監督を見ながら進み
(落合は東京マラソンにもいたので、固定ファンがいるようです)、

大阪マラソン

ようやくスタートブロックに到着。

大阪マラソン

ここで約30分待たされ、前方でセレモニーが始まりましたが、
もちろん自分のいる位置からは、何をやっているのかは一切分かりませんでした。

午前9時に号砲が鳴り響き、スタートしましたが、
自分のいるブロックでは5分ほどしてから歩き始め、
さらに5分歩くと、やっとスタートの柱が見えてきました。

大阪マラソン

そして9時15分くらいにスタートラインを通過
(自分が通過した時は100mの朝原と元セレッソの森島がスタート台にいました)。

大阪マラソン

しかし、スタート後も大渋滞で歩いたり、ゆっくり走ったりの繰り返し。

しばらくはこの状況が続きましたが、
スタートしてから2~3kmのコース上に物凄い人だかりを発見。

大阪マラソン

沿道の声援も一際大きく、さらにテレビカメラも何台かあったので、
「芸能人が走ってるな」と思い、接近してみたのですが、
いまいち誰だか分からず、「たむけん?」と思いながら更に接近したところ、
ご丁寧に「橋下徹」と書いていあるゼッケンが目に飛び込んできました。

大阪マラソン

「おおっ!」と思い、さらに接近を試みましたが、
周りにいたSPらしき人達のブロックにあい、見事に撃沈。

大阪マラソン

しかし、ここで諦めるのも悔しいのでコースの先に回り、
今度は沿道側で徹ちゃんを待ち構え、接近する事に成功。

「市長選、頑張ってください!」と、
埼玉県民の自分が声を掛け、握手してもらう事に成功しました。

いや~、橋下徹さんは本当に良い人だったよ。

今回の大阪マラソンで楽しかった事はこれぐらいで、
その後は自分の機嫌も、身体も、そして天候も悪くなる一方でした。

(続く)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 大マラへの道14

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/962

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29