サラリーマンNEO 劇場版(笑)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

NHKで放送されている「サラリーマンNEO」の
まさかの映画版である「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」を観てきた。

ストーリーは、
業界第5位のビール会社、NEOビールに就職した新城誠。
阪神タイガース命の中西課長率いる営業一課に配属されたものの、
泥臭い営業廻りやサラリーマン的な飲みニケーションに馴染めず鬱屈した日々を送っていた。
そんなある日、社長から社員全員に新商品のアイデアを出せという指令が下る。
新城が思いつきで提案した「セクシービール」が意外にも好評を得て、
新城をリーダーとするセクシービール開発プロジェクトがスタートする事に・・・。

普段の「サラリーマンNEO」は短いコントで構成されているので、
映画化されると聞いた時に、どのような構成になるのだろうかと思いましたが、
ストーリーに上手くというか、中途半端に各キャラクターが組み込まれていました。

それでも、主役の小池君は置いといて、
脇を固めた生瀬勝久と沢村一樹は良かったですね。

生瀬勝久が演じた小池君の上司の課長は、
あまりぶっ飛んだキャラではなかったけれど、要所要所でいい味を出してたし、
沢村一樹は気弱のサラリーマンだけでも、面白かったのに、
最後にセクスィー部長としても登場し、サラリーマンNEOワールドを堪能させてくれました。

ただ、観る前に予想した通り、これといった内容はなかったですけどね。

この「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」は
「サラリーマンNEO」の世界観を理解している人には凄く面白いと思うけれど、
「サラリーマンNEO」を初めて観る人には厳しい内容になっていると思います。

まあ、小池君のファンなら文句なしだと思いますが・・・。

やはり「サラリーマンNEO」はテレビ番組だなと痛感させられたので、
また映画化される事があったら、その時はショートコントをたくさんやって欲しいものです。

サラリーマンNEO 劇場版(笑)のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サラリーマンNEO 劇場版(笑)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/974

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29