ドラゴンクエスト展

| | コメント(0) | トラックバック(0)

ドラゴンクエストが発売されてから今年で25周年という事で、
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催されている
ドラゴンクエスト展」に行ってきました。

ドラゴンクエスト展

この日は同じ六本木ヒルズにレッドカーペットが敷かれ、
ミッション・インポッシブル」のイベントでトム・クルーズが来場していましたが、
そちらは無視し、「ドラゴンクエスト展」の会場に向かいました。

まずは当日券を購入しなければならないのですが、
この時点で50人くらい並んでいるという予想外の出来事に、
改めてドラゴンクエスト人気の高さを感じさせてくれました。

チケットブースにはスライムタワーが待ち構えていました。

スライムタワー

その後、エレベーターに乗り、52階の会場まで一気に昇ると
「ドラゴンクエスト展」の入口があります。

ドラゴンクエスト展

会場に入ると直ぐ、ダーマの神殿があり、今回の冒険の職業を
「戦士」、「武道家」、「魔法使い」、「僧侶」の中から選びます。

自分は普通に「戦士」を選びました。

戦士の冒険の書

会場内はほとんどが撮影禁止だったので、あまり写真がありませんが、

ドラキー、

ドラキー

おおきづき、

おおきづき

スライムナイト、

スライムナイト

さまようよろい、

さまようよろい

ゴーレム、

ゴーレム

以上、5体のクエストに絡むモンスターの写真だけは撮影OKでした。

その後、最後のクエストとして竜王と戦い、みんなの力で倒す事に成功。

続いて、「ドラゴンクエスト」誕生までの色々な資料が陳列されているブースに移動。

ここの資料の充実度がハンパなかったです。

堀井雄二先生のお世辞にも綺麗とは言えない手書きで書かれた
「ドラゴンクエスト」の企画書、仕様書などが飾ってあり、
ただただ「こうやって作っていったのか」と感動するだけでしたね。

「ドラゴンクエストⅠ」ではカタカナが20文字しか使えなかった事や、
ファイル1冊に全ての資料が収まっていましたが、
その後、シリーズが進むにつれ、容量も増していき、
ファイルも各町に1冊といった具合になっていくのを見て、
「そりゃ、作るのに時間がかかるようになる理由だよ」と納得させられました。

鳥山明先生がデザインしたモンスターの原画も多数飾られいて、
初期のモンスターに関しては、白と黒だけ使ったイラストなのに、
現在でも色褪せなく、古さを全く感じさせないデザインには驚かされました。

そして、鳥山明先生の凄さを改めて思い知らされてくれたのが、
堀井雄二先生が最初にデザインした下手糞な各キャラクターやモンスターを、
今の皆が知っているデザインに変換してくれた事です。

この鳥山明先生の変換作業がなかったら、
「絶対にドラゴンクエスト人気は出ていなかった」と断言できる位、
堀井雄二先生のデザインは酷すぎました。

あと、すぎやまこういち先生の手書きのスコアも飾られていたブースもあり、
そこで流れる懐かしいBGMに暫くの間、聞き入ってしまいましたね。

最後のブースには「ドラゴンクエスト」のグッズが多数陳列されていて、
小学生の頃に自分が買ったグッズを見つけて興奮してしまいました。

そして最後に全クエストをクリアした証として、
「勇者の証」をもらい楽しかった「ドラゴンクエスト展」も終了。

勇者のバッジ

あの「ルイーダの酒場」も出張営業していて、

ルイーダの酒場

高層階から東京の夜景を眺めながら、お馴染みのメニューを楽しむ事もできました。

夜景

正直、あまり期待をしてはいなかったのですが、
これが意外や意外、物凄く楽しめ、1時間以上かけ、ゆっくりと堪能する事ができ、
最初は高いと感じた1,800円の入場料も最後には安く感じましたね。

そして改めて「ドラゴンクエスト」の素晴しさに触れる事ができ、
今は久しぶりに「ドラゴンクエスト」をプレイしたくなっていて、
Wiiの本体と最近発売された「ドラゴンクエストⅠⅡⅢ」を買ってしまいそうです。

本日の目的を無事達成したので、帰ろうとしましたが
「六本木ヒルズの搭」の出口が中々見つからず、搭の中を10分彷徨い、
さらに一息つこうと立ち寄ったスタバのレジの店員が、
ボストロールに似ているという最後まで気を抜かせてくれないイベントでした。

↓売店でどうにか捕獲できた「はぐれメタルスライム」です。

はぐれメタルスライム

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ドラゴンクエスト展

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/980

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29