図書館戦争」シリーズの第三作目の「図書館危機」を読みました。

ストーリーは、
思いもよらぬ形で憧れの「王子様」の正体を知ってしまった郁は完全にぎこちない態度。
そんな中、ある人気俳優のインタビューが、図書隊そして世間を巻き込む大問題に発展。
加えて、地方の美術展で最優秀作品となった"自由"をテーマにした絵画が検閲・没収の危機に。

郁の所属する特殊部隊も警護作戦に参加することになったが・・・。

さすがにシリーズも三作目になってきたので、
かなり「図書館戦争」シリーズの世界観にも慣れてきました。

今巻では、深夜のテレビで見た事のある、
「茨城県展」の攻防がメインに描かれていたので、
期待した通り攻防も激しく、読み応えもありました。

でも、一番興味を惹かれたのは、「ねじれたコトバ」という話。

人気俳優がインタビューで話した実家の「床屋」という表記を
出版社が勝手に「理容師」、「散髪屋」と置き換えた事にクレームをつけるという話ですが、
この話には現在のマスコミが勝手に差別用語というものを作り上げてしまい、
言葉を使えなくしている事に対しての批判が込められていたので、
とても印象的な話でありました。

次の「図書館革命」にて、「図書館戦争」シリーズも完結となりますが、
やっと面白くなってきたので、終って欲しくないという感じもします。

図書館危機

本日、急遽20時から池袋で飲む事になったので、
少し早めに池袋に行き、まさかの今週二度目の西武池袋訪問となりました。

今回も目指すは7階の「第7回全国有名寿司・弁当とうまいもの会」。

先日は「中華そば とみ田」が出店していましたが、
今日からは店が入れ代わり、町田の有名店「69'N'ROLL ONE」が出店しているので、
飲みに行く前に腹ごしらえをしてきました。

69'N'ROLL ONE

会場に到着し、真っ先に「69'N'ROLL ONE」のイートインを目指しましたが、
予想通り行列ができていて、「とみ田」の時と同じく20人くらいの並びで、
トイレの前辺りで行列の最後尾に並びました。

「とみ田」に並んだ時は同じ場所から30分もかからずに麺にありつけたのですが、
今回は列の進みが物凄く遅く、席に着くのに30分以上かかりましたね。

普通のラーメンよりつけ麺の方が回転が速いのかがよく分かりませんが、
この点はSさん(@予約お疲れ様でした)も気をつけた方がよろしいかと思います。

「2号ラーメン」というのが売りのようですが、
多分、その「2号ラーメン」に味玉がのっているであろう「味玉ラーメン」の食券を購入し、
席に着いてから15分くらいでご対麺となりました。

69'N'ROLL ONE

カウンター席だったので、待っている間は厨房の様子を間近で見る事ができ、
リーゼントのマスターが麺を湯切りする度に、
「ドン!」と足で床を踏む大きな音が何度も響き渡る様は、
まさに「ロック」という感じでしたが、ラーメン自体は正統派な味でした。

味玉ラーメン

味も器も何となく「ソラノイロ」と似ている感じでしたが、
最近の流行の脂がギトギトのラーメンではなく、
あっさりとした醤油味のスープが非常に美味しく、
個人的に大好きな味だったので、とても気に入りました。

ただ、難点を挙げるとすると、
値段が1,000円もするというのがコストパフォーマンスが悪いですよね。

お店も町田にあるようなので、再び食べるのは難しそうですが、
またこうして近場に出店するようなら、訪問してみたいと思っています。

麹町で19時からセミナーを受講する事になったので、
事前にネットにて、セミナー後に晩飯を食べられる所を探していたら
「ソラノイロ」というラーメン屋を見つけました。

ソラノイロ

麹町に18時頃に着いたので、場所を確認しようと店の前を通ったら、
お客が2人しかいなかったので、店外の券売機で食券を買い、店内に突入しました。

「特製中華そば」を注文し、待つ事5分程でご対麺となりました。

特製中華そば

器は小さいのですが、深さがあるので、写真よりも量はあります。

しっかりした醤油味で、麺にスープが思ったよりも絡み、
食べ終わる頃にはスープがかなり減っていましたね。

最初は2人しかいなかったお客もどんどん増えてきて、
自分が食べ終わる頃には満席になっていました。

さらにほとんどのお客さんは「ベジソバ」という
野菜が大量に入っているラーメンを注文していたので、そちらも気になります。

最近はつけ麺を食べる機会の方が多かったので、
久しぶりに美味いラーメンを食べられ、感動しましたよ。

あまりの美味さに、傘を忘れて店を出てしまい、
セミナー終了後の21時過ぎに改めて店に行き、傘を引き取ってきました。

麹町はあまり訪れる機会がありませんが、
この「ソラノイロ」、また行きたいお店です。

西武池袋の7階で開催されている「第7回全国有名寿司・弁当とうまいもの会」に
松戸の超有名店「中華蕎麦 とみ田」が出店してるとの情報が
Sさん(@年賀状でご迷惑をおかしました)からメールで届いたので、
フットワークの軽い(超暇ともいう)のが売りな自分は仕事帰りに池袋に向かいました。

何でも松戸の本店では2時間待つ事もあるという店らしいので、
かなりの覚悟を持って西武に行ったところ、行列が20人以上でしたが、
意外な事に列の進みが早く、15分程で食券売場まで到着し、

中華蕎麦 とみ田 in 西武池袋

「石臼挽きつけめん」と「トッピング全部のせ」を注文し、

中華蕎麦 とみ田 in 西武池袋

その後、5分程で席に通され、

中華蕎麦 とみ田 in 西武池袋

その後3分程でご対麺となりました。

石臼挽きつけめん

魚介が効いた、とても濃い味のつけ汁で最高に美味かったのですけど、
何より大量に葱が入っていたのが新鮮でした。

石臼挽きつけめん

「トッピング全部のせ」だったので、
炙りチャーシューを味玉が麺にのっていました。

石臼挽きつけめん

この炙りチャーシューが絶品でしたが、
つけ汁に最初から入っていたチャーシューが終盤に多少しつこく感じましたね。

スープ割りを注文しても、とてもイートインで食べているとは思えない対応で、
最後まで美味しく頂く事ができました。

通された席がカウンターの一番端だったので、
配膳する人が絶えず出入りしていて落ち着きませんでしたが、
厨房で作業をする富田店長が目の前にいたので、まあ1勝1敗といったところでした。

この富田店長は配膳する西武の店員には優しく、
つけ麺を作る自分の店の店員には厳しく接していたのが印象的でした。

それにしても、有名店の接客の良さは素晴しいですね。
感心しましたよ。

今度は是非、松戸の本店でつけ麺を食してみたいと思う程、
美味いつけ麺を食す事ができ、とても満足です。

ちなみに「中華そば とみ田」の西武池袋への出店は明日までなので、
池袋に勤めているWさん(@新米パパ)は是非食べに行ってくださいな。

そして、13日からは「中華そば とみ田」と入れ替わりで、
「69'N'ROLL ONE」が登場するようなので、こちらも気になりますな。

もうオープンしてから10年近くになるのかな?
地元にある一応有名店の「きくちひろき」に6年振りくらいに行ってきました。

きくちひろき

オープン当初は家から一番近いラーメン屋という事もあり、
まかないラーメン(当時はそんな売りだった)の「赤鬼」と「青鬼」を目当てに
かなりの頻度で通っていたんですけどね・・・。

ちなみに、「赤鬼」は赤唐辛子が入ったラーメン、
「青鬼」は青唐辛子が入ったラーメンだったと記憶しています。

この「きくちひろき」は一時期、テレビチャンピオンかラーメン本だかで、
麺の湯切りランキング第2位になっていた店でもあるんですよ。

湯切りとラーメンの味がどう関ってくるのかが、どーしても分からなくて、
気が付いたら店に通わなくなり、6年経過していました。

で、たまたま昼過ぎに髪を切りに行った帰りに、
美容院の近くにある「きくちひろき」が目に留まり、何となく寄ってみました。

驚いた事に14時前くらいだったのに、店内はほぼ満席状態。

駐車場もない国道沿いの店なのに大したもんだと思いながら、
そういえば「赤鬼」と「青鬼」以外のラーメンは食べた事がないなと思い、
券売機に「一番人気」と記されていた醤油味の「中間」を注文してました。

中間

これが大失敗。

ラーメンを食べているはずなのに、
不思議な事に味覚が「緑のたぬき」を食べている時と全く同じになってしまいました。

やっぱり、この店は「赤鬼」と「青鬼」(この2つは間違いなく美味い)だと
痛感させられる結果となりました。

ただ、以前に比べると店員の接客が物凄く良くなっていたので、
またタイミングが合えば訪れたいと思っていますし、
地元のラーメン屋なので頑張ってもらいたいと思います。

2011年シーズンはまさかの残留争いに巻き込まれ、
負のサイクルから脱出できなかった浦和レッズ。

唯一の救いは、ダメ監督のペトロビッチを解任した事でしたが、
悪の根源である社長が代わらないので、今シーズンも苦労しそうです。

そんなマイナスイメージの2011年シーズンのユニフォームですが、
最近の弱さを反映させてか、生産量を絞ったのは確実で、
残念ながら大宮のB&Dの初売りではセール価格になっていなく、
今年は大宮中央デパートのフタバスポーツにて、
デブにも優しいXXLサイズを5,999円にてどうにかゲットしました。

もちろん購入したのは長袖。

浦和レッズ2011ユニフォーム

胸スポンサーは「SAVAS」で、
スパイダーマンのような柄のデザインが特徴的ですが、
2010年シーズンの白い襟に代わり、黒い襟となっています。

浦和レッズ2011ユニフォーム

左の裾辺りに意味の分からない数字の羅列のパッチがあります。

浦和レッズ2011ユニフォーム

このユニフォームには背中にも柄が入っています。

浦和レッズ2011ユニフォーム

そして裾にはお馴染みの「We are REDS!」。

浦和レッズ2011ユニフォーム

2010年のユニフォームにあった、
「サクラソウ」の刺繍は一年で姿を消していました。

今シーズンは前広島のペトロビッチ監督を迎え、
さらに槙野まで獲得しようとしていて、柏木もいるので、
ほぼ広島化しそうな気がしますが、弱いよりはマシなので期待しています。

そして、そろそろ発表される今シーズのユニフォームも楽しみにしています。

今年も正月恒例のジャパンタンブラーを購入しました。

今年のデザインは何がジャパンなのかよく分からない、
地味でとても残念なタンブラーになってしまっています。

JAPAN2012タンブラー

一応、瓢箪や扇子、小槌などを確認する事ができますが、
正直、何のインパクトも残してくれない残念なタンブラーです。

JAPAN2012タンブラー

しかし年々、ジャパンタンブラーのクオリティは確実に落ちてきていますね。

来年こそは竹島や尖閣諸島、北方四島がデザインされている
ジャパンタンブラーの発売を期待しています。

今年も去年と同じく
1月4日に唐沢ゴルフ倶楽部三好コースで打ち始めをしてきました。

昨年はトイレで隣の個室を使っていたのが地元の同級生という奇跡がありましたが、
今年は行きに偶然寄った、普段は絶対に使わないデイリーヤマザキで、
「こんなに肉まんがあるのに、何で全部できてないんだよ」と、
朝から店員に文句をつけている奴がいるなと思いながら、よく見てみると、
昨年、トイレで会った同級生だったという奇跡が起きたんですよ。

同級生の今日のラウンドは岩舟ゴルフクラブだったので、
また来年の1月4日の再開を誓ってデイリーヤマザキで別れました。

果たして、来年も無事会う事ができるだろうか・・・。

で、肝心のゴルフですが、
さすがにここ1ヶ月で3回もラウンドしているので慣れてきたお陰なのか、
ドライバーが当たるようになってきました。

まあ、相変わらずアプローチは明後日の方向に飛んで行き、
もの凄くストレスが溜まるのは変わらないのですけどね。

今回も前回に続いて、18ホールで2桁をたたいたホールはなかったので、
最低限のノルマは達成できたのが何よりです。

そして、正月初売りのセール価格で買った
ユニクロのウルトラライトダウンが思ったよりも暖かく、使い勝手も良かったので、
これで今後の冬場のゴルフの装備に困る事もなくなりそうです。

今日は正月の不摂生のお陰で風邪気味でしたが、
大好きなゴルフをしていたら、いつの間にか風邪が治ってました。

ゴルフって素晴しいですね(多分)。

今年も1月2日に大宮の氷川神社に初詣に行ってきました。

氷川神社

夕方に行けば人が少なくなるだろうと思い、氷川神社に向かいましたが、
確かに人は少なかったのですが、猛烈な風が吹き参道は大変な事になっていました。

氷川神社

いつもは何ヶ所かで止められるのですが、

氷川神社

今日は止められたのは、境内に入る所だけでした。

氷川神社

今年の干支の辰の絵を確認し、

氷川神社

お賽銭を投げ、厚かましい願いをして御神籤を引きにいきました。

氷川神社

今年の御神籤の結果は「向吉」という初めて見るもので、
正直、良いのか悪いのか分かりません。

ただ、内容は「待人」や「縁談」を初め、
ほぼ全ての項目が「YES!」といったものだったので、
結果をプラスに考える事にしますよ。

去年引いた御神籤で、
「旅にでると足が痛くなる」という項目があったのですが、
今、考えてみると「大阪マラソン」の事を指していて、当たっていたと思うので、
今年は薔薇色の人生が待っているのが確定したので、今から楽しみです。

普段は御守とかは買わないのですが、
今年は年男なので、何か記念にと思って辰グッツを購入しました。

御神木一刀彫の辰です。

御神木一刀彫

正直、実物を見ると「う~ん」って感じなのですが、
大事にしていきたいと思います。

御神木一刀彫

明けましておめでとうございます。

今年は年男なので、気合を入れようと思った矢先に、
・一年の最初の目覚めが地震
・もちを食べていたら、歯の詰め物がとれる
という残念なスタートとなってしまいました。

そんな2012年ですが、今年の目標は
あえて「何もしない」です。

要するに雲のジュウザのように生きようという事ですね。

まあ、健康に気をつけて、
目指せニートで一年間、頑張ってみますので、
今年もよろしくお願いします。

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
Powered by Movable Type 4.1