東京駅 斑鳩

| | コメント(0) | トラックバック(0)

東京駅の東京ラーメンストリートが昨年4月に拡張したのに伴い、
九段下ににある有名店「斑鳩」が「東京駅 斑鳩」として新規にオープンしていたので、
仕事帰りに訪問してきました。

東京駅 斑鳩

訪れたのが21時頃という事もあってか、並びはなく、
券売機にて「東京駅 斑鳩」限定の「豚骨魚介東京駅らー麺」の食券を購入し、
席に着いてから10分程でご対麺となりました。

豚骨魚介東京駅らー麺

まあ、聖徳太子好きの自分は、
「斑鳩」という響きの時点でかなりの期待をしていたのですよ。

が、この「豚骨魚介東京駅らー麺」のスープを一口飲んでみると
「んっ?」という不思議な感覚になりました。

スープの味が全くしなかったのです。

普通に麺を食べていると味があるのですが、スープだけだと無味。
全くもって意味が分かりませんでしたね。

こんな事もあり、味の方も普通のラーメンといった感じで、
特に店名ほどの感動は味わえなかったですね。

ただ、水を入れるグラスが凄く素敵だったのが一番印象に残りました。

注文したラーメンのせいなのか、自分の味覚がおかしいのかは分かりませんが、
とにかく残念な結果になってしまいましたね。

「東京駅 斑鳩」に再訪する事はないかと思いますが、
できれば九段下の本店に行って、味を確かめたいとは思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京駅 斑鳩

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1018

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29