麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

| | コメント(0) | トラックバック(0)

東野圭吾原作の加賀恭一郎シリーズを映画化した
麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」を観てきた。

ストーリーは、
日本橋にある翼を持った麒麟像の下で青柳武明という男性が息絶えた。
彼はナイフで刺された状態で8分間も歩き、わざわざ像の下までやって来て倒れたのだ。
日本橋署の刑事の加賀恭一郎は、青柳のその行動に疑問を持つ。
容疑者の八島冬樹は、
青柳の鞄を持って逃走している最中に車に轢かれて意識不明になっていた。
加賀は警視庁捜査一課の刑事で従兄の松宮とタッグを組み、
八島の恋人の香織や青柳の家族たちに話を聞いて回る。

自分は加賀恭一郎シリーズは「卒業」しか読んだ事がなく、
さらにドラマも全く見ていないので、大学生の加賀恭一郎しか知らなかったので、
髭面の阿倍寛を見た時には「加賀君、老けたな」と感じましたよ。

物語は、そんな加賀恭一郎をよく知らない自分でも楽しめる内容で、
誰が犯人だか分からなく、最後にはほろっとさせられる展開は良かったです。

でも、阿倍寛と最近話題の黒木メイサがなぜ知り合いなのかというのは
全く分かりませんでしたが・・・。

それにしても中井貴一は良かったですね。

大河ドラマの「武田信玄」の頃は大嫌いだったのですが、
最近の「プリンセス トヨトミ」と「ステキな金縛り」を観ていると、
「いい俳優だな~」と思えるようになってきました。

ただ、劇団ひとりがスクリーンに登場する度に、
シリアスだった雰囲気が壊されてしまうのが残念でした。

結構面白い映画だったので、
時間がある時にでも「新参者」のドラマでも見てみようと思います。

それにしても、エンドロールに名前があったけれど、
向井理は本当に出演していたのかな?

麒麟の翼のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 麒麟の翼 ~劇場版・新参者~

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1028

コメントする

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29