ダース・モール

| | コメント(0) | トラックバック(0)

STAR WARS エピソードⅠ/ファントム・メナス」の主人公は、
アナキン・スカイウォーカーでしたが、
一番人気があったキャラクターは、適役のダース・モールさんだったのですよ。

無口のシスの暗黒卿として登場し、ダブルライトセーバーを使い、
圧倒的な力でジェダイを追い詰めていくシーンは迫力がありました。

「STAR WARS エピソードⅠ/ファントム・メナス」のラストで
オビ=ワン・ケノービに殺られてしまいますが、
あまりの人気だったので、「エピソードⅡで復活するのでは?」
という噂も当時はあったものでした。

ダース・モールを演じたレイ・パークを
上野のアメ横のフィギュア屋(違う場所だったかも?)で見かけた事があるのですが、
予想以上に背が低かった事が印象に残っていますね(ただ体格は物凄く良かった)。

で、「STAR WARS エピソードⅠ/ファントム・メナス」のグッズの中でも
ダース・モールの物は人気で売れていて、
この12インチフィギュアを買うのも一苦労した記憶が残っています。

ダース・モール

そして、このタイミングでフィギュアを制作している会社も
ケナーからハズブローに変更となってしまいました。

元々、12インチフィギュアを買い始めた理由が、
本の表紙をめくるように、扉を開けるとフィギュアが見えるという造りが好きだったので、
ケナーの晩年の頃から扉がなくなってしまってからは、あまり惹かれなくなり、
このダース・モールの購入が12インチの最後となりましたね。

箱の横が窓のようなデザインになって多少は進化していますが、
自分にとっては残念な仕様には変わりありませんでした。

ダース・モールの箱

「STAR WARS エピソードⅠ/ファントム・メナス」の
子供とCGお化けの残念な大活躍の中での唯一のオアシスであった、
ダース・モールの活躍を現在公開中の
STAR WARS エピソードⅠ/ファントム・メナス 3D」で確認してきたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ダース・モール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1049

コメントする

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31