メン・イン・ブラック3

10年ぶりに続編が公開となった、ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ出演の
人気シリーズ第3作目となる「メン・イン・ブラック3」を観てきた。

ストーリーは、
月面のルナマックス銀河系刑務所から、
凶悪S犯のアニマル・ボリスが脱獄し、地球に逃亡した。
超極秘機関MIBのエージェントJとKは、ボリスが関係する犯罪の捜査を始める。
しかしある日、出勤したJは、相棒の"K"が40年前に死んでいると聞く。
どうやら、ボリスは40年前に自分を逮捕したKを恨み、
過去に遡ってKを殺してしまったらしいのだ。
Jは40年前にタイムスリップし、若き日のKとボリスの阻止に乗り出す。

かなりの話題作として盛り上がっているようでしたが、
正直、観ているのが辛い映画でした。

10年ぶりの「メン・イン・ブラック」シリーズという事で忘れていたのですが、
自分、この「メン・イン・ブラック」シリーズって、苦手だったんですよ。

何が苦手って、登場する数々のエイリアンに全く魅力を感じなくて、
結局、物語にも入っていけないという悪循環で面白さを感じられないんですよね。

今回の「メン・イン・ブラック3」でも、
敵役のアニマル・ボリスというのが全く魅力のないキャラクターで、
さらに強さもあまり感じられないだったので、
このどうでもいい感じのエイリアンを相手に最後まで戦ういう展開が、
退屈で退屈でたまらない、とても辛い映画だったのですが、
ラストにまさかの感動シーンがあったのには驚かされました。

でも、普通につまらない映画でしたけどね。

「メン・イン・ブラック」シリーズの物語とは別に毎回楽しみなのが、
有名人がエイリアンという設定で、監視カメラに撮られている設定でチラッと映るけど、
今回は、レディー・ガガやティム・バートンなどが映ってましたね。

もしかしたらベッカムもいたかな?

他にもたくさんの有名人がチラッと映っていたので、どの有名人が映っているかと、
本当にこの映画は面白くないのかは、ご自分の目で確認してみてください。

メン・イン・ブラック3のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: メン・イン・ブラック3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1092

コメントする

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30