誠義屋

最近オープンした店なのか、
それとも昔からある店で、最近ランチを始めたのかは分かりませんが、
新橋の「誠義屋」という焼き鳥屋さんでランチを食してきました。

誠義屋

場所は日比谷通りを背にして「新橋 酸辣家」を過ぎた小道を右に曲がり、
あの「」の2軒くらい隣りにあります。

店に入る前に「誠義屋」という名前から自分が想像したのは、
新日の永田裕志だけでしたが、もちろん店に永田さんはいませんでした。

そんな「誠義屋」ですが、本来ならば焼き鳥屋のはずなのに、
なぜかランチではスパゲッティと豚丼だけを提供しています。

自分はナポリタン(大盛)を注文。

代金は前払いなので、650円を支払い、
目の前に貼られている焼き鳥のメニューを眺めながら配膳を待つことになります。

多分、夜は焼き鳥を焼いているであろう大将がナポリタンを炒めている姿を見ていたら、
何だか不思議な感じになりましたが、10分もしないでご対麺となりました。

こちらがナポリタン(普通)。

ナポリタン(普通)

こちらはナポリタン(大盛)。

ナポリタン(大盛)

どちらも同じに見えますが、これは写真の撮り方が下手なだけなので、あしからず。

味は「むさしや」のナポリタンより、
ケチャップのトマトの味が強かったかなと思いましたが、普通に美味かったですね。

これで650円ならば何の文句もありませんよ。

まあ、ナポリタンといい、前金制といい、650円という値段といい、
全て「むさしや」を参考にしている感じを非常に強く受けましたね。

こちらは後日、訪れた時に注文した豚丼。

豚丼

これは自分が予想していたよりも豪華な肉の盛りでした。

そして、この豚丼も美味かったです。

こちらは「豚大学」の豚丼に似ているような気がしますが、気のせいでしょうかね。

店員さんの接客も凄くいい店で、
夜の焼き鳥のメニューの値段もお手頃だったので、
機会があれば、夜に焼き鳥を食べに行きたいと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 誠義屋

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1085

コメントする

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30