FUJI ROCK FESTIVALの飯

色々と苦しくも楽しい思い出で幕を閉じた(1日だけの参戦でしたが)
FUJI ROCK FESTIVAL'12」でしたが、
音楽以外にも飯関係も充実していましたので紹介します。

まず、ビール以外で最初に口にしたのが、
フジロックではかなり有名な金六イレブンさんの「もち豚」。

もち豚

店の看板に「フジロック推薦の店」と言いきっている影響なのか、
行列が一番長い店でした。

まずは一番人気の「もち豚串」。

もち豚串

注文時にブラックペッパーかニンニクソースかを選びますが、
自分はブラックペッパーにしてみました。

同じような豚肉の串は過去にも食べたことがありましたが、
これは今までの豚肉の串とは違った美味さでした。

調子にのって「もち豚丼」も注文してみましたが、
これは普通の豚丼という感じだったので、ちょい残念でしたね。

でも美味かったのは間違いないですよ。

もち豚丼

続いて、隣の店で売っていたマンゴーのかき氷。

マンゴーのかき氷

マンゴーの果肉と練乳がたっぷりとかかっており、
氷のボリュームも多く、これで600円はかなりお得でしたね。

マンゴーのかき氷

おっさんが地べたに座りマンゴーのかき氷を食べているのが珍しかったのか、
かなり注目を浴びながらかき氷を食べることとなりました。

その後、「ところ天国」に移動。

ところ天国

ここではもちろん「心太」だろということで、「心太」を注文。

心太

300円もして、量が少なく、温い「心太」を食べさせられてしまったので、
この「心太」は完全に大外れでしたね。

でも、「ところ天国」は面白い場所でしたよ。

深夜にはエチオピアカレーを食べたのですが、
この時は完全に疲れ切ってしまい、写真を撮るのを忘れてしまっていました。

何となくこういうイベントの飲食は高くて不味いという印象があるのですが、
フジロックの飲食に関しては、値段相応で美味かったです。

まあ、「もち豚串」はマストということですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: FUJI ROCK FESTIVALの飯

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1116

コメントする

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31