銀座鈴屋のれもん甘納糖

少し前の話になりますが、銀座にある和菓子屋の有名店、
「銀座鈴屋」の「れもん甘納糖」を購入し、食してみました。

なぜ「銀座鈴屋」に行ったかというと、4月の初めに読売新聞にて、
「銀座鈴屋」の「れもん甘納糖」が紹介された記事を母親が目にし、
気になったようで、食べてみたいと言ったので、
「銀座鈴屋」が職場から近いこともあり、仕事帰りに店に寄ってみました。

銀座鈴屋

この時点では、全国紙で紹介されるとどういうことになるのかは、
全く想像ができていなく、簡単に買えるだろうと思っていましたが、
店内に入ってみると大変なことになっていました。

狭い店内の中は通路にまで全国配送するための段ボールが積上り、
電話も鳴りっ放しという状況で、店員さんも心なしか疲れていましたね。

案の定、新聞記事で紹介されていた「れもん甘納糖」だけ完売。

予約をして後日、取りに行き、無事購入することができました。

これが「れもん甘納糖」。

れもん甘納糖

箱も洒落ています。

1箱3個入りで、1,300円くらいだったと思います。

れもん甘納糖

1個400円くらいですかね。

れもん甘納糖

実際の「れもん甘納糖」はこんな感じです。

れもん甘納糖

実際に食べた感想は、コンビニで1袋100円くらいで売っている
レモンピューレと大して変わらないかなというのが正直なところです。

一緒に春限定の「桜葛よせ」も購入しました。

桜葛よせ

やはり箱が素敵です。

こちらも3個入り。

桜葛よせ

「れもん甘納糖」は残念でしたが、この「桜葛よせ」は上品な味わいでした。

桜葛よせ

銀座という場所柄か、予約したお菓子を取りに行っている時に、
出勤前のとても上品なクラブのママさんが店に入ってきて、
凄い数の甘納豆を買っていったんですよね。

それに完全に影響されてしまい、
自分も甘納豆を勢いで購入してしまいました。

甘納豆

自分もこういうお店のお菓子をお土産に使えるような
気の利いた大人になりたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 銀座鈴屋のれもん甘納糖

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1105

コメントする

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31