近鉄バッファローズ

昨年購入した西武ライオンズの「レオ」の帽子に続き、
今年は念願の近鉄バッファローズの「猛牛」帽子を購入しました。

近鉄バッファローズの帽子

昨年、昔懐かしの近鉄バッファローズのユニフォームを着用して
オリックスバッファーロズが試合を行い、さらに近鉄グッズを販売したんですよ。

その際は同じデザインの近鉄バッファローズのユニフォームでも、
惜しい事にロゴが「猛牛」マークではなく、アルファベットの「B」で、
同じ近鉄でも少し前のバージョンだったので、購入を見送りました。

それが今年遂に満を持して、「猛牛」マークの近鉄バッファローズユニを着用し、
念願の「猛牛」マークの近鉄バッファローグッズが発売となりました。

ただ、西武ライオンズの「レオ」の帽子はNEW ERA製だったのに対し、
今回の近鉄の「猛牛」帽子はローリングス社製だったので、
自分的には少々、消化不良な感じがするのですが、それでも満足しています。

改めて見ると、ピエロの帽子みたいな感じの赤と紺のツートンカラー。

近鉄バッファローズの帽子

ローリング社製なので、アジャスターが付いています。

近鉄バッファローズの帽子

そしてこのデザイン。

近鉄バッファローズの帽子

正直、近鉄には何の思い入れもありませんし、
今のオリックスにも何の感情も持っていない自分ですが、
岡本太郎先生がデザインしたこのロゴには痺れるものがありますよ。

本当はアジャスターがないプロモデルを購入しようと思ったのですが、
値段が1万円くらいしたので、今回は3,500円のこちらの帽子にしました。

そして、5,000円以上は送料が無料になるとのことだったので、
ついでに近鉄バッファローズTシャツも一緒に購入しました。

ブライアントTシャツ

背番号が選べたので、ここは迷う事なく16番のブライアントを選択。

ブライアントTシャツ

ブライアント、思い出深い選手ですね。

西武とのダブルヘッダーでの4打数連続ホームラン。

物凄いインパクトでした。

さらに何が凄かったって、初めてブライアントをテレビで見た時には、
ビバリーヒルズ・コップ」の主人公が野球をやっているのかと思いましたからね。

ということもあり、この近鉄の16番のTシャツも何気に気に入っています。

ブライアントTシャツ

ちなみにブライアントの他にも仰木監督や金村などのOBの選手が選択できましたが、
残念ながら野茂はなかったです。

やはり、メジャーに行くのに近鉄と揉めに揉めましたからね・・・。

今回の近鉄の「猛牛」マーク復活を機に、
いつかはNEW ERA製の帽子と野茂グッズの復刻を首を長くして待ちたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 近鉄バッファローズ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1133

コメントする

2012年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31