I'M FRASH!

藤原竜也、松田龍平、水原希子出演の「I'M FRASH!」を観てきた。

ストーリーは、
新興宗教団体「ライフイズビューティフル」を率いる教祖・吉野ルイは、
ふとしたことから謎の美女・流美と出会う。
しかし、ルイが引き起こした交通事故によって流美は植物状態になってしまい、
教団の幹部であるルイの母や姉は事故のもみ消しを計る。
3人のボディガードとともに南海の孤島に避難したルイは、
教団の陰謀を暴く重大な決断を下すことになる。

この「I'M FRASH!」、テレビCMを全く目にしなかったけれど、
やはり新興宗教団体を題材にしているからなのでしょうか、
それとも自分がたまたま目にしなかっただけでしょうかね。

予告編で観た藤原竜也が新興宗教団体の教祖を演じている姿がとても良かったので、
新興宗教団体の内部を題材にした物語かと思って期待して観に行きましたが、
実際の映画は、職業が「新興宗教団体の教祖」という主人公の話だったので残念でした。

映画自体も独特の世界感を持った物語にしようとして、
洒落た台詞と、センスの良さそうな映像で描こうとしていたけれど、
完全に失敗していて、ただの中身のない映画になっていました。

それでも藤原竜也が演じる教祖様は似合っていたし、
殺し屋役の松田龍平も「素」といった感じで良かったけれど、
あまり登場シーンのなかった水原希子の長台詞のシーンには、
はっきり言って興ざめさせられてしまいましたね。

ノルウェイの森」の時の水原希子の演技は良かったので、
ここまで酷くなってしまうのは、違う意味でサプライズでした。

正直、面白くない映画でしたが、
吉野ルイの「ラッキーは続かないけど、ハッピーは続く」という
宗教団体への勧誘の言葉が面白かったので、とても印象に残っています。

できることなら、藤原竜也を教祖の役のまま、
教祖誕生」みたいな映画を撮ってもらいたいと思います。

あと、パンフレットに監督が映画撮影時に使用していた脚本の中身が
そのまま掲載されていたので、これは斬新でしたし、勉強になりました。

I'M FRASH!のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: I'M FRASH!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1136

コメントする

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30