F1日本グランプリ2012 予選

今日も宿泊先の名古屋から四日市の渋滞をくぐり抜け、
鈴鹿サーキットに帰って来ました。

駐車場からサーキットに向かう途中にミニカーでしか見たことがない
ランボルギーニに遭遇したりしながらサーキットへ。

ランボルギーニ

このゲートは昨年もくぐりました。

鈴鹿サーキット

まずは午前中のフリー走行3をヘアピンの手前辺りから立ち見で観戦。

フリー走行3

デグナーから110Rを通過し、急激にスピードを落とすため、
各ドライバーのシフトダウンを間近で見ることができます。

フリー走行3終了後に昼食をとるためにGPスクエアに移動すると、
ちょうど、鈴木亜久里のトークショーが始まっていましたが、
あまり興味がなかったので、飯を優先することとしました。

鈴木亜久里のトークショー

昼時なのでどの店も大変混雑してたので、
唯一行列が少なかった売店で「わらじカツカレー」を購入しましたが、
これが最低最悪の食べ物でしたね。

わらじカツカレー

とにかく不味い。

カツの薄さ、ご飯の盛りの少なさが職人技としか思えなく、
さらに1,000円もするというボッタクリ価格に仰天させられました。

昨日食べたカマンベールチーズバーガーが物凄く美味かっただけに、
このクオリティの低さには度肝を抜かれましたよ。

もう一度言います。
わらじカツカレーはクソ不味かった。

そんなこともありながら、今日のメインとなる予選が始まるので座席に移動。

今年は目の前がシケインの席にしましたが、
これが大正解で物凄くいい眺めの席で、大満足でした。

日本グランプリ予選

予選の結果はポールポジションが圧倒的な速さでベッテル、
小林可夢偉がバトンのグリット降格もあり、3番手スタートとなりました。

予選後、事前に申し込んでおいた「Ready for Dream」のピンバッジを受け取り、

「Ready for Dream」のピンバッジ

今年のF1日本グランプリのプログラムを購入して、

F1日本グランプリのプログラム

イオン鈴鹿に寄ってから、宿泊先の名古屋に戻りました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: F1日本グランプリ2012 予選

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1153

コメントする

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31