パラノーマル・アクティビティ4

パラノーマル・アクティビティ」シリーズの第4作目となる
パラノーマル・アクティビティ4」を観てきた。

ストーリーは、
2011年、ネバダ州の外れ。
隣にある人物が引っ越してきた頃から、アレックス一家を不思議な現象が襲う。
ある日、アレックスはテレビ電話でボーイフレンドと話していた。
そして家の前にいた不気味な少年と目が合った瞬間、
突然パソコンのディスプレイにノイズが生じ、さらに家中のドアが開き・・・。

アメリカでは「ソウ」シリーズに代わり、
ハロウィンシーズンに公開されるのが定着した「パラノーマル・アクティビティ」。

しかし、シリーズを重ねれば重ねる程、
信じられないくらい、内容はつまらなくなってきています。

主人公一家を襲う超常現象の数々も、既に過去3作で出尽くしてしまっているので、
今回、主人公達を襲う超常現象も全く真新しさがなく退屈でした。

さらに、強引に続編を製作しているシリーズなので、
ストーリーは穴だらけのため、全く面白味がなく、
最初の「パラノーマル・アクティビティ」では超常現象がメインだった話が、
前作の「パラノーマル・アクティビティ3」で悪魔崇拝の話がメインになり、
今作の「パラノーマル・アクティビティ4」もこれを継続した形になっていて、
非常に退屈な映画に仕上がっていました。

それでも「パラノーマル・アクティビティ4」の良い点を挙げるとすれば、
主人公のアレックス役の女優さんが美人だったことですかね。

あとは特にないです。

パラノーマル・アクティビティ」シリーズは
パラノーマル・アクティビティ2」で終了にしておくべきだったと、
個人的には思っております。

ちなみに「パラノーマル・アクティビティ」の時間軸は、
3 → 1 → 2 → 4となっています(※2は1の前後に跨がっている感じです)。

で、来年の10月には「パラノーマル・アクティビティ5」が公開されるようです。

パラノーマル・アクティビティ4のチラシ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: パラノーマル・アクティビティ4

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1181

コメントする

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30