石塚商店

前々から気になっていた新橋にある肉屋の「石塚商店」で
ようやくコロッケとメンチカツを購入する機会に巡り会えました。

「石塚商店」の場所は、赤れんが通りをずーっと御成門方面に進み、
タンメンしゃきしゃき」を過ぎた辺りで左の小道に入り、
元「おらが」と元「長介(今はアタゴロウ)」の向かいに1〜2年前にできた
近代的な白い造りのビルの1階にあります。

石塚商店

昼時はいつも行列をしているので足が遠のいていたのですが、
訪れた日は接客をしていた関係で昼食の時間が取れなかったので、
午後にインフルエンザの予防接種に行った帰りに思い切って寄ってみました。

流石に15時くらいだったので客はいなかったけれど、
目当てのひとつだったハムカツが残念ながら完売していましたが、
揚げ物の主役のコロッケとメンチカツは無事購入できました。

石塚商店

コロッケとメンチカツに店のマスターが丁寧にソースをかけてくれ、
店先で立ち食いをしたい衝動を我慢しながら急いで職場へ戻ります。

コロッケとメンチカツ

職場へ戻る途中にローソンに寄って、Lチキを挟む用のバンズを購入して、
職場の空いている会議室に駆け込みました。

Lチキ用のバンズ

まずはメンチカツから。

メンチカツをバンズの上に載せます。

メンチカツパン

挟みます。

メンチカツパン

まるでシンデレラの足とガラスの靴のようにピッタリとハマった
メンチカツとバンズのビジュアルは美しいの一言ですね。

このメンチカツパン、今まで食ったどのメンチカツパンとも比べ物にならない美味さで、
一人きりの会議室の中で「うめぇ、うめぇ」と独り言を発しながら、
あっという間に完食してしまいました。

続いてはコロッケ。

こんなにボリュームのあるコロッケパンは初めてでしたよ。

コロッケパン

コロッケの断面ですが、ぎっしりとポテトさんが詰まっています。

コロッケパン

コロッケパンも美味すぎて、
フィリピンで物凄い形相で歩きながらハンバーガーを食べていた小向美奈子
同じ形相をしながら一気に完食しましたね。

あと、チキン竜田も購入していたのですが、
さすがにこのボリュームのメンチカツパンとコロッケパンを連続で食べてしまったら、
かなり満腹になってしまい、もはや限界でしたが食ってやりましたよ。

チキン竜田

ちょっとチキン竜田は微妙だったけれど、
メンチカツパンとコロッケパンは絶妙な味だったのは間違いないです。

こんな充実したランチが、
コロッケが115円、メンチカツが147円、Lチキのバンズが70円×2で140円の
合わせて400円強だなんて、贅沢過ぎるコストパフォーマンスだと思います。

昼時は混んでいるので、「並んでまでは・・・」とも思ってしまいますが、
揚げたてはさらに美味いと思うので、これからは昼飯のローテーションに入れ、
定期的に訪問し、揚げ物でメタボ一直線になりたいと思います。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 石塚商店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1177

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30