上尾シティマラソン

今シーズン一発目のマラソンとして
上尾シティマラソンのハーフマラソンを選び、走ってきました。

正直、東京マラソンや大阪マラソンと違い、
とても小さなマラソン大会なので、事前の気持ちの盛り上がりが全くなく、
一切、練習をしないでハーフマラソンを走るという暴挙に出てしまったのですが、
この事に対し今は物凄く後悔しています。

スタートとなったのは上尾運動公園陸上競技場。

スタンドからの眺めはこんな感じ。

上尾シティマラソン

9時のスタートに備えてトラックに降りました。

上尾シティマラソン

所詮、上尾のマラソンと舐めていましたが、
参加者は5000人位いたようだったし、ゲストランナーで川内優輝さんがいたり、
箱根駅伝前の調整をしていたのか、有名大学のランナーも多数いて、
さらには早稲田の渡辺康幸監督が普通にいたりしたお陰で、
スタート前にテンションはかなり上がっていました。

上尾シティマラソン

で、スタートしてからは3km地点で一緒に参加した会社の同僚二人に置いて行かれ、
その後は何の面白味もない景色の中を強風に吹かれながら走り続け、
15km地点の関門をギリギリ突破した時点で自分の中のレースは終了したのですが、
なぜか制限時間の2時間20分を突破しても収容車が拾ってくれず、
係員に何も指示もされなかったので、そのまま歩道を歩きながら競技場を目指し、
最後は3kmの部の小学生の女の子の大群に混ざってゴールするという、
ロリコンのオッサンだったらたまらないシチュエーションでの完走となりました。

いや〜、練習って大事なんだと改めて思いましたよ。

マラソンを走っていて初めてふくらはぎの裏が「ピク」ってしましたもん。

完走後に上尾名物の「あったか汁」を頂きましたが、
疲れた身体だったにも関わらず、あまり美味しく感じませんでした。

あったか汁

マラソン終了後に駅まで約1.5kmを歩きましたが、
前日に500円で購入した杖を用意していたにも関わらず、
今回受けたダメージには何の約にも立たなかったです。

500円の杖

やっぱり、マラソンって甘くないですよね。

最近は怠惰な生活を送り、またメタボ気味になってきているので、
今回の上尾シティマラソンを契機に走り始めようと思っています。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 上尾シティマラソン

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1179

コメントする

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30