長崎飯店 虎ノ門店

虎ノ門方面に昼飯を食べに行った時に行列ができていたので気になっていたら、
同僚がこの店の詳細を知っていて、元々美味い店なのに最近、
とんねるずのきたなトランに出てから、さらに行列が長くなったと説明してくれた
「長崎飯店虎ノ門店」で長崎ちゃんぽん食べてきた。

長崎飯店 虎ノ門店

昼に見た時は大行列だったけど、
夜は意外と空いていて拍子抜けするくらい簡単に入店できたので、
もちろん名物の長崎ちゃんぽんを注文してみました。

注:ここからは魚介類が嫌いな人間が長崎ちゃんぽんを食べた感想になりますので、
かなり偏ったものになっています。

店内はうなぎの寝床のようにカウンターが延びていて、
その先にテーブルが4席ほどあります。

席に着いて待つ事5分程でご対麺となりました。

長崎ちゃんぽん

目の前に登場した長崎ちゃんぽんは、
ラーメンが入っているような丼ではなく、
炒飯が盛られるようなお皿に盛られていたので、かなり驚きました。

そして、予想以上に魚介の具がたんまりと載っていて、
さらに魚介エキスがスープに混ざり、物凄い味と臭いになっていました。

リンガーハットの長崎チャンポンを一回だけ食べた事があり、
その時は魚介を除けば意外と美味しく食べられたので、いけると思いましたが、
この魚介類だらけの長崎ちゃんぽんには完全にお手上げでした。

麺の量がそれ程多くなく、さらにかなり柔らかい麺でコシがないので、
あまり食べ応えがなかったのも残念でした。

それでも同行者はかなり美味い長崎ちゃんぽんだったと絶賛していたので、
普通の人にとっては美味いのだと思いますよ。

この長崎ちゃんぽんのお陰で大量の魚介エキスを取ってしまったので、
次の日から体調を崩してしまい、一週間近く体の不調が続きました。

僕が言える事は、魚介嫌いの人は食べに行かない方がいいという事です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 長崎飯店 虎ノ門店

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1184

コメントする

2012年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31