ラストスタンド

シュワちゃんの主演復帰第一作目となるアクション映画
「ラストスタンド」を観てきた。

ストーリーは、
ロサンゼルス市警の敏腕刑事として活躍していたオーウェンズは、
今では第一線を退き、メキシコとの国境に近い田舎町で保安官を務めていた。
そんなある日、逃走した警官殺しの凶悪犯が町に向かっているとの知らせが入り、
警察やFBIの応援も間に合わないと知ったオーウェンズは、
戦闘経験のない部下や町の仲間、銃器オタクらでチームを組んで凶悪犯を迎え撃つ。

8年に渡り、カリフォルニア州の知事を勤め、
ようやくハリウッドに帰ってきたシュワちゃん。

最近では、「エクスペンダブルズ」に友情出演していましたが、
久々にハリウッドのアクション映画で主演を張り、
昔のようにドンパチしまくってくれるのは嬉しいけれど、
やはりまだリハビリ中なのか、「ラストスタンド」のシュワちゃんは歳のせいもあり、
動きがかなりスローで、往年の勇姿を拝む事はできなかったですね。

それでもいいんです。
シュワちゃんがショットガンをぶっ放している姿を拝めるだけで、僕は幸せでしたよ。

今までのシュワちゃんの映画では、
あまり見られなかったカーアクションがあったりしましたが、
やはり一番の目玉はラストのシュワちゃんと敵との肉弾戦。

さすがに歳の影響もあり押されているシーンもありましたが、
ここで気になったのがシュワちゃんの戦っている姿よりも、
戦っている場所の背景がCGっぽかったことです。

それよりも気になったのが、
脇役として「JACKASS」のジョニー・ノックスビルが
銃器オタクとして出演していたことですよね。

シュワちゃんとジョニーの共演。
こんな映画が観られるとは夢にも思いませんでしたよ。

で、繰り返しになりますが、この「ラストスタンド」のシュワちゃんはリハビリ中。
それでも普通に楽しめる映画だったのは間違いないので、
新しいシュワちゃんの姿を観に行くと思えば何の問題もなく楽しめると思います。

「ラストスタンド」のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ラストスタンド

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1243

コメントする

2014年3月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31