ホープ軒

約20年ぶりに千駄ヶ谷にある「ホープ軒」に行きました。

ホープ軒

高校生の頃、国立競技場でJリーグを観戦した帰りに黄色い店に吸い寄せられるようにして辿り着き、当時はあまり食した事のなかった豚骨ラーメンの濃厚さと、店内の壁、床にこびりついた脂の凄さに驚かされたのは良い思い出となっています。

今回、東京体育館に障害者スポーツの大会を観戦しに行った時に、そういえばこの近くに「ホープ軒」ってあったなと思い出し、iPhoneで検索したところ、意外と近い場所にあったので、久しぶりにラーメンを食べに突入してみました。

多分、20年前と変わらない外観に感動を覚えつつ、券売機で「ラーメン」の食券を購入して2階に上がりました。

お馴染みのジャスミン茶を飲みながら待つ事、約10分程で配膳となりました。

ホープ軒のラーメン

とにかく懐かしいです。スープを一口飲んだ瞬間に20年前の高校時代にタイムスリップしたような感覚に陥りましたが、今となっては豚骨ラーメン自体は珍しくないこともあり、さらに脂ギトギトの濃厚なラーメンも普通に食してきているので、正直、あまり特徴のない普通の豚骨ラーメンといった感じしか受けなかったのが残念でしたね。

それでも懐かしい事には変わりはなかったです。

また近くに行った際には寄ってみたいラーメン屋であります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ホープ軒

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1248

コメントする

2013年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30