G.I.ジョー バック2リベンジ

| | トラックバック(0)

約4年ぶりに公開となる「G.I.ジョー」の続編の「G.I.ジョー バック2リベンジ」を観てきた。

ストーリーは、
パキスタンで極秘任務にあたっていた国際機密部隊「G.I.ジョー」は、米大統領の裏切りにより組織解体の危機にさらされる。「G.I.ジョー」の弱体化を受け、テロ組織「コブラ」が再び勢力を拡大。ロンドンをはじめとした大都市が陥落していく。孤立無援に追い込まれた「G.I.ジョー」は初代司令官ジョーをリーダーに迎え、世界の危機に立ち向かう。

この映画は本来であれば、半年くらい早く公開されている予定だったと記憶していますが、公開延期は何が原因かは分かりませんが、とにかく凄く酷い映画でしたし、とてもつまらない映画でした。

そもそも前作の内容を覚えていないので何とも言えないのですが、物語の冒頭で前作の主人公であろうチャニング・テイタムがあっさりと死んでしまい、その後はロック様中心の展開となりますが、これがグダグダ。唯一の助けがブルース・ウィリスの登場になるのですが、それでもグダグダの展開は最後まで続きました。

ただ、ブルース・ウィリスが、しかめっ面でマシンガンをぶっ放しているシーンをこの目に焼き付けられただけで、僕は満足なのですがね。

要するにそんな映画ですから、イ・ビョンホンのファンならば観ればいいのではないのでしょうか。

「G.I.ジョー バック2リベンジ」のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: G.I.ジョー バック2リベンジ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1264

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30