ハングオーバー!!! 最後の反省会

| | トラックバック(0)

ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス出演の「ハングオーバー」シリーズ完結編となった「ハングオーバー!!! 最後の反省会」を観てきた。

ストーリーは、
インターポールに捕らえられたアジア系ギャングのボス、ミスター・チャウは、収監されていたタイ・バンコクの刑務所から脱獄。一方その頃、アランの父親が、息子のあまりの極道ぶりにショックを受けて他界。フィル、ステュ、ダグもさすがにかばいきれず、アランを施設に入れようとするが、その道中でギャングに襲われ、ダグが拉致されてしまう。犯人は、アランとチャウがメル友であることから、自分たちから金を盗んだチャウを探すよう要求する。

物語冒頭のキリンの首チョンパから始まり、今作も終始、アランが暴走しまくっていましたが、この「ハングオーバー」シリーズは、ザック・ガリフィアナキス演じるアランのぶっ飛び具合によって笑いが生まれていると思うんですよね。今作の「ハングオーバー!!! 最後の反省会」は、アランが少々やり過ぎな感じでしたので、この笑いに付いてこられない人も多そうでしたが、それでもアランが恋に落ちるシーンには笑わされたし、チャウがラスベガスの空を舞いながら「I Beleive I Can Fly」歌っているシーンは大爆笑ものでしたよ。

前2作と比べると大人しく、パワーダウンしている感は否めなかったですねが、ラストで調整をしてきたなと、「ニヤっ」としてしまいました。シリーズ完結編と謳っていますが、この「ハングオーバー!!! 最後の反省会」のラストを観ているとまだまだシリーズは続くような気がします。

ちなみに自分が「ハングオーバー」シリーズを面白い順に並べると、「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」、「ハングオーバー!!! 最後の反省会」、「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」の順となります。

そういえばマイク・タイソンが出てなかったな。

「ハングオーバー!!! 最後の反省会」のパンフレット

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ハングオーバー!!! 最後の反省会

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.myownprivateidaho.net/mt/mt-tb.cgi/1272

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31