ル マラケシュ

|

つい半年程前に「タジン」というモロッコ料理の存在を初めて知りました。

以前は立ち飲み餃子屋「めだか」だった場所が、いつの間にかモロッコ料理屋の「ル マラケシュ」という店に変わっていたので昼食に訪問してみました。

店の前は何度も通っていたのに、この店はいつも入口のブラインドが下りていたので、営業しているのか、していないのかが分からなかい店だったんですよね。

ル マラケシュ

 

勇気を出してドアを開けてみると無事に営業していて、店内はテーブルが3席くらいと、あとはカウンター席といった感じで、オバちゃんが一人で対応していました(正午過ぎに外国の方がヘルプで登場しました)。

ランチメニューは「タジン」と「クスクス」の二種類だけだったと思います。自分は「タジン」を注文し、連れが「クスクス」を注文したので、後でシェアすることにしました。

まずはサラダが登場。この時点で「タジン」がどういう料理なのかを理解していなかったので、サラダは美味しく頂きました。

サラダ

 

そしてメインの「タジン」が登場。

タジン

 

今さっきサラダを食べたばかりなのに、ザ・野菜といった料理が登場したのには驚かされました。

タジン

 

凄く健康そうでしょ。とても新橋にある飲食店の料理とは思えない程のヘルシーさです。実際食べてみても当然ながら野菜です。パンと一緒にスマートに食べるのがナウいようです。多分、野菜本来の味を楽しむ料理だと思うので、良く言えば上品な味わい、良く言わなければ味が薄いという結論になります。

そしてこちらが「クスクス」。見た感じは野菜カレーみたいに見えますが、一口頂いたところ、これが全く味がしない料理でして、これを注文した本人曰く「最初から最後まで全く味の変化がなかった」とのことでした。でもヘルシーな料理なのだと思います。

クスクス

 

週3でここのランチを食べれば嫌でも痩せそうな気がしますが、いかんせん自分みたいなメタボなオッサンには上品過ぎるランチです。普段は油ギトギトの中華を好んで食べているようなサラリーマンには物足りない味ですし、量も少なかったですね。ただ、他のお客さんを見てみると綺麗なOLさんが多かったので、もしかしたらこういうランチを食べるのが彼女たちのステータスなのかもしれません。まあ、女性にはちょうどいい量なのでしょうね。

食後のコーヒーあります。

アイスコーヒー

 

グラスが素敵でした。

ランチを食べに行った日が真夏だったのに、オバちゃんが全くクーラーを付けようとしなく、入口も閉め切っていたので、完全に蒸し風呂状態になったのには参りましたよ。

健康にいいのは間違いなさそうなので、今後は僕もここのランチを食べ続け、ロハスな生活を目指したいと思います(意味不明)。

2014年2月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28