バルセロナの最近のブログ記事

いや~、圧勝でしたね。

南米チャンピオンのサントスを相手に4-0。

一ソシオとしても、非常に喜ばしい事です。

正直に言うと、クラブワールドカップ(CWC)が開催される事を忘れていて、
先日、原宿のナイキストアに立ち寄った際に店内がバルサ一色になっていたので、
バルサが来日しているのに気付いたのです。

そこで目についたのが、このCWCでの来日を記念して作られたというTシャツ。

バルセロナ CWC Tシャツ

「WE ARE ONE」と胸にデザインされているように、
東北の震災に対するチャリティの意味も込められているようです。

バルセロナ CWC Tシャツ

背面はシンプルなデザインで、

バルセロナ CWC Tシャツ

「カタルーニャ旗」、「日の丸」、「エスクード」、「スウォッシュ」が描かれています。

バルセロナ CWC Tシャツ

左袖には、裏原ブランドのTシャツのように、エスクードのタグが付いています。

バルセロナ CWC Tシャツ

このTシャツは、ナイキストアの店員のお姉ちゃんが言うには、
原宿のナイキストアでしか扱っていないとの事でしたが、どうでしょうかね。

何となく決勝が行われた横浜国際で売っていそうな気がするのですが・・・。

でも、ソシオの意味も知らなかった
ナイキストアのお姉ちゃんの言った事を信じてあげようと思います。

このTシャツの他に、パーカーがあって、結構良い感じでしたが、
こちらはSとMしか残っていなく、メタボな自分には厳しい結果となってしまいました。

会計時にレジでバルサのクリアファイルをもらいました。

バルサのクリアファイル

「勝利以上の熱狂がここにある」

まさに今日の試合がこの通りでしたね。

おめでとう、バルサ。

昨シーズン、チャンピオンズリーグとリーガを制したバルセロナ。

その昨シーズンのAWAYユニフォームを、最初にネットで画像を見た時には、
デザインも気に入り、色がシルバーっぽく見えたのですが、
実物を手にとってみると、予想と違い緑っぽくて、
よく調べてみると「クールミント」という色だったらしいですわ。

FC BARCELONA 10-11 AWAY

胸の臙脂と青のラインのデザインが最高です。

FC BARCELONA 10-11 AWAY

左袖には「Mes que un club」が付いています。

FC BARCELONA 10-11 AWAY

背中もシンプルで、もちろん背番号はなし。

FC BARCELONA 10-11 AWAY

首の後ろにカタルーニャ旗がデザインされています。

FC BARCELONA 10-11 AWAY

このモデルで胸スポンサーの「UNICEF」との契約が終了し、
8月に開幕する新シーズンからは「カタール財団」が胸スポンサーとなります。

まあ、ラポルタが胸スポンサーに「UNICEF」を付けた時点で
一線を超えてしまったという印象だったけれど、
ロセイは完全に魂を売ってしまったと思うよ、本当に。

でも、これだけ文句があっても、
新シーズンのAWAYユニも確実に購入するのだろうな。

ちなみに今年のAWAYユニは黒です。

リーガに続き、本日チャンピオンズも制覇!

欧州制覇

 

2年ぶり4度目の欧州制覇。

やはりウェンブリーは相性の良い場所だった。

しかし、凄いチームになったもんだ。

本日、リーガ三連覇達成!

次はチャンピオンズリーグ決勝。

5月28日、ウェンブリーで再びの戴冠を期待しています。

2008-2009シーズンに数々のタイトルを獲得したバルセロナ。

毎回恒例ですが、何かしらのタイトルを獲得すると、
記念Tシャツが発売されるのが相場となっております。

バルセロナ三冠Tシャツ

このTシャツは、
・国王杯
・リーガエスパニョーラ
・チャンピオンズリーグ
の三冠獲得を記念したTシャツです。

バルセロナ三冠Tシャツ

背中には2008-2009シーズンにチームに在籍した
選手の名前がプリントされています。

バルセロナ三冠Tシャツ

このTシャツ購入したはいいけれど、Lサイズなのに目茶苦茶小さいの。

無理すれば着れないことはないけれど、
ピッチピッチで乳首が浮き上がってしまう、完全なゲイ仕様。

ということで、観賞用となりました。

めったに三冠は獲得できないので、着る事はできないけれど、
いい記念になったTシャツだと自分を納得させています。

チャンピオンズリーグの連覇は逃しましたが、
リーガは無事、連覇を達成しました。

v2.jpg

しかし、勝ち点99は凄いな。

先日のチャンピオンリーグ準決勝でインテルと死闘を繰り広げたが、
敗退を喫し、チャンピオンリーグ連覇が夢と消えてしまったバルセロナ。

そのインテルとの準決勝ファーストレグで3-1で敗北してしまった際に
着用していたのが、この今シーズンのアウェイユニフォームだった。

FC BARCELONA 09-10 AWAY

昨シーズンのアウェイユニには、ここにイムノの歌詞がありましたが、
今シーズンのユニには「Mes que un club」(クラブ以上の存在)の刺繍のみです。

FC BARCELONA 09-10 AWAY

首の後ろにはカタルーニャ地方の州旗のデザイン。

FC BARCELONA 09-10 AWAY

色は何と言えばよいのでしょうか、
例えるなら、グレープフルーツの果肉のような色とでも言いましょうか、
とにかく変な色です。

人生良い時と悪い時があるけれど、
バルセロナのアウェイユニフォームにもこの言葉は当てはまり、
今シーズンのアウェイユニフォームは「悪い時」に当たると思います。

自分的には「なし」な色合いなのですが、
これが意外と結構人気があるようで、売り切れている店も多数あるようです。
今回と同じ現象が「05-06シーズンのアウェイユニ」でも起こっています。
自分の感覚がおかしいのかな?

来シーズンのアウェイユニフォームのデザインが
楽しみでもあり、怖くもありますが、
一つ言える事は、どんなデザインでも購入するという事です。

ソシオ会員限定で購入できるグッズとして、
Tシャツの他に購入したのが、このショルダーバッグ?だ。

BARCA SOCIS ショルダーバッグ

本当にシンプルなデザインのショルダーバッグで、
臙脂のカラーリングに、「私ソシオですよ」マークがデザインされ、

BARCA SOCIS ショルダーバッグ

生地は、ちょい厚めのキャンバスで、
なぜかビーチボールに似た匂いがする不思議なバッグだ。

Tシャツなら、いつか着ることもあるかもしれないけど、
このバッグは「いつ、何に使うのか?」と聞かれたら、
「わからない」としか答えようのない代物であるのは間違いない。

無理してでも、エコショルダーバッグとして使おうかな。

国内のリーグでは浦和レッズ、
海外のリーグではバルセロナが好きな自分にとって、
2005年6月15日に「さいたまシティカップ2005」として
両チームが対戦する夢のような試合が実現した。

毎年「さいたまシティカップ」は、世界の強豪チームを呼び
浦和レッズとプレシーズンマッチが開催される。

過去にはインテル・ミラノ、バイエルン・ミュンヘン、
マンチェスター・ユナイテッド等も対戦相手として来日している。

最大の目玉であるロナウジーニョは来日しなかったけど、
デコ、シャビ、ラーション、プジョルらを要するバルセロナが
試合を圧倒し、3-0でバルセロナの勝利となったが、
応援している両チーム同士の対戦はまさに夢のようだった。

そしてこのTシャツが両チームの対戦を記念して作られたもの。

urawavsbarca1.JPG

ボディがフラッグスタウン製なのが不満だけど、
Tシャツが作られないよりはマシなので我慢となったが、
本当は両チームのユニフォームのサプライヤーであるナイキ製がよかった。

urawavsbarca2.JPG

デザインが本当に微妙なこのTシャツだけど、
自分にとっては思い入れの強いTシャツとなった。

毎年続いていた「さいたまシティカップ」も今年は開催されなかった。
来年もワールドカップがあって日程的にも難しいとは思うけど、
世界のクラブと触れ合ういい機会なので、是非継続してもらい、
また、いつかバルサを呼んでもらいたい。

urawavsbarca3.JPG

2009-2010シーズンのリーガエスパニョーラも開幕して早1ヵ月。
バルセロナは開幕6連勝を飾り、幸先の良いスタートを切っています。

そして今シーズンの開幕にともない
ソシオ向けに「バルサガイド09-10」が届きました。

バルサガイド09-10

バルセロナはサッカーが有名ですが、
バスケットボールやハンドボールチームの情報も掲載されています。

ガイドには、
営業・マーケティング・ソシオ部門ディレクターの
ランデル・ウンズエタ氏(誰?)から
拝啓で始まり、敬具で終わる送付状が付いています。

送付状

そして、付録として、
三冠を達成した2008-2009シーズンのダイジェストDVDと
FCBソシオ・ミニガイドも同封されていました。

DVDとミニ・ガイド

今年の12月にはソシオの年会費として、
約150ユーロほど徴収されますが、
定期的に今回のような特典を送り続けてほしいものです。

1  2  3

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1