その他の最近のブログ記事

最近、テレビでイチローが宣伝をしている「一番搾り 魔法のジョッキ」を
一番搾り4本との抱き合わせ販売でゲットしました。

魔法のジョッキセット

この「魔法のジョッキ」は一番搾りの缶ビールに付いているシールを
48枚集めて応募すると必ずもらえるらしいけれど、
その応募でもらえる「魔法のジョッキ」は蓋がないバージョンらしいのよね。

イチローが宣伝で飲んでいた「魔法のジョッキ」には蓋があったので、
こちらの「魔法のジョッキ」の方がお得感があります。

多分、父の日に合わせて販売されたようなので、
意味もなく2セットもゲットしましたが、
自分の父親は残念ながら全く酒は飲まないので、
特に父の日のために買ったというわけではありません。

魔法のジョッキセット

ただ単に流行っていそうだったので購入てみました。

一番搾りの350mlと比べると魔法のジョッキの方が背が高く見えますが、

魔法のジョッキ

実際はかなり上げ底になっていて、
試しに一番搾りの350ml入れてみたら、缶の上の部分が少しはみ出しました。

魔法のジョッキ

魔法のジョッキの説明では435ml入ると書かれていますが、
果たして本当なのかどうかが、若干不安です。

自分は家では滅多な事がないと酒類は飲まないので、
今年の夏はこの「魔法のジョッキ」2つをこれでもかと冷やして、
ギンギンに冷えたコカコーラを楽しみたいと思っています。

店頭、ネット販売ともに「一番搾り 魔法のジョッキセット」は完売となっていますが、
蓋がないバージョンの「魔法のジョッキ」付きのセットなら
まだ購入はできそうなので、気になっている人はお早めにどうぞ。

それにしても、先日飲んだ「一番搾りフローズン生」といい、
今回の「魔法のジョッキ」といい、
今年の夏のキリンは頑張っていますね。

自分が中学生の頃に地元に「テレビ熊谷」というケーブルテレビ局ができ、
それまでチャンネルは8つくらいしかなかったのに、
いきなりチャンネルが30くらいに増え、物凄くカルチャーショックを受けました。

その増えたチャンネルの中に、
邦楽メインの「スペースシャワーTV」と、洋楽メインの「MTV」があって、
当時はPVなんて、ほとんど見た事がなかったので、あまりにも新鮮で仕方がなく、
一日中テレビに食らいつくように「MTV」を見ていたものです。

当時の「MTV」の番組は日本独自の番組はそんなに多くはなく、
アメリカの「MTV」の番組とヨーロッパの「MTV」の番組に
字幕を付けただけの番組が多かったように記憶をしていますね。

そんな番組の中で「US COUNTDOWN 20」とかの番組にはVJが登場して、
曲と曲の合間にアーティストの情報や小ネタを紹介してくれて、
そのVJの中にglobeに入る前のまだ酒井っぽいマーク・パンサーがいて、
物凄く低姿勢かつ丁寧にVJをやっていたんですよね。

MTVのVJをやっていた頃のマーク・パンサーの印象が強かったので、
その後、ピザーラのCMを経由してglobeのメンバーになって、
バックに小室が付いて以降の態度のデカさに常に違和感を感じたものです。

「MTV」のパーティーでビースティー・ボーイズに突撃インタビューを試みたけど、
パーティーの間中、無視され続けていて泣きそうになっていたのにね。

他にもVJには、マーク・パンサーの他にも
モリズミアリや、ケンアユガイなどの個性的な面子が揃っていて、
どの番組を見ていても飽きなかったので、高校時代にもなると、
家に帰ってくると自分の部屋のテレビは「MTV」を点けっぱにしていたものです。

「BUZZ CLIP」という「MTV」が押している曲が紹介されれば、
大宮のアルシェにあったCD屋で馬鹿正直に「BUZZ CLIP」で押されたCDを買って、
当たりの曲もあれば外れも曲もあったりして何度も痛い目をみたけれど、
こうして自分の洋楽の趣味嗜好が確率していったのだと思いますよ、本当に。

その他にも「JACKASS」や「オズボーンズ」等の番組で楽しませてもらったけれど、
番組以外で強く印象に残っているのが「MTV」のロゴマーク。

番組のCM明けにいつも「MTV」のロゴマークが登場し
(CM明けにルパンが車に飛び乗るけど、ハンドルが取れちゃう感じのやつね)、
いかにもアメリカといったシュールな感じで、エログロであったり、スライムだったり、
とにかく夢でうなされそうな感じのロゴが乱発されていたので、
いつの間にか自分の中では「MTV」のロゴは「何か違う」物になっていたんですよね。

あまりにも気に入ってしまったので、
ヤフオクで、もはやこれは古着とはいえないだろうというような、
ほぼゴミみたいな「MTV」のロゴが背中に付いたスカジャンの様な服を落札してみたり、
琴錦でも問題なく着られるんじゃないかという様な、
首が伸びきったXXLサイズのTシャツを競り落としたりしたものです。

まあ結局、捨ててしまったけれど、今ではいい思い出です。

で、かなり前置きが長くなってしまったけれど、
2012年の最近になって、「MTV」のロゴを目にする機会が増えてきたんですよね。

最初はユニクロのTシャツで「MTV」のロゴを発見し、
続いて直ぐにNEW ERAのキャップで「MTV」ロゴモデルを発見したんですよ。

ここにきて「MTV」ロゴのライセンス使用料が安くなったのか、
それとも、ただ単に人気が出てきているのかは分かりませんが、
完全に自分と同じ年代をターゲットにしていると思うんですよね、こいつらは。

もちろん考えるまでもなく両方とも買ってやりましたけどね。

という事で、NEW ERAの「MTV」モデルの紹介。

黒地にお馴染みの「MTV」ロゴが中央に鎮座されております。

NEW ERAのMTVモデルのキャップ

「MTV」ロゴのカラーはマルチカラーを選択。

NEW ERAのMTVモデルのキャップ

サイドのNEW ERAのロゴは黄色がメイン。

NEW ERAのMTVモデルのキャップ

バックには何の刺繍もありません。

NEW ERAのMTVモデルのキャップ

被る被らないは別として、この帽子の出来にはかなり満足しています。

続いてユニクロから出たTシャツ。

ユニクロのMTVモデルのTシャツ

こちらのロゴはマルチカラーではなく、金色となっていたのが残念ですが、
このロゴのかすれ具合が逆に「MTV」ぽくっていいのかもしれないと
自分に言い聞かせました。

まあ、こちらは980円だったので、文句を言ったら罰が当たりますね。

この帽子を被り、Tシャツを着て今年の夏を乗り切りたいと思うのですが、
知らない人から見ると完全に電波ビンビン系の不審者扱いされてしまいそうなので、
このコンボの実装は我慢しようと思っています。

ただ、こうして「MTV」のロゴに囲まれるのは、
こんな歳になって言うのも何ですが、普通に嬉しいですね。

最近はテレビ自体、そんなに見ていませんが、
久しぶりに「MTV」を見てみようかなと、そんな気持ちにさせてくれました。

新しいiPad」がWi-Fiモデルのため、
外出先でネットに繋ぐにはモバイルルーターが必要なので、
急遽、「SoftBank 007Z」を購入してきました。

007Z

以前からモバイルルーターは欲しかったのですが、
どこの会社のものが良いのかいまいち分からなかったので、
今回はいい機会だと思い、ネットで自分なりに色々と調べた結果、
最も怪しい会社であるソフトバンクの「007Z」を選びました。

この「007Z」という端末の特徴は、
ウルトラマンが登場しているソフトバンクのCMでお馴染みの
下りが最大42Mbpsも出る「ULTRA SPEED」がメイン回線で使えるという事。

そして、「ULTRA SPEED」のエリア外では、
「E-mobile」の3Gの通信エリアがサブ回線として使え、
通信し放題で月額使用料が3880円という優れもの。

これだけを見ると夢のようなモバイルルーターだと思えますが、
そこはソフトバンク、ネットで色々と調べれば調べる程、
詐欺のような落とし穴がたくさんあるようでした。

まず、「ULTRA SPEED」がかなりの大問題で、通信エリアは狭い上、
夜間に通信規制が入り、「YouTube」などの動画が見られなくなり、
しかもBSの電波が干渉してしまうと通信不可能になるという糞仕様。

さらに悪い事に「ULTRA SPEED」が使えないので、
サブ回線の「E-mobile」に切り替えようとしても、
端末を操作しての切り替えが不可能なため、
「007z status」というアプリをiPadやiPhoneに入れ、
そこから操作しなければ使いものにならない素敵な端末なのです。

ではなぜ、この端末を選んだかを説明しますね。

はっきり言ってしまえば、「月額使用料が安い」という事です。

通常の契約ですと、月額使用料は3880円ですが、
この月額使用料の詳細を見てみると、
「月額使用料3880円+端末分割代金1400円-月々割り1400円=3880円」です。

これを端末を一括で購入する事で、
「月額使用料3880円-月々割り1400円=2480円」になります。

しかも、この「007Z」の端末が秋葉原で一括0円で販売されているので、
月々割が端末代ではなく、月額使用料にあてられるわけなのです。

これから使用してみて、本当に使い物にならなくなったら、
プランを定額の「データーし放題フラット」から「データーし放題」に変更すると、
こちらの月額最低使用料が1400円なので、
「月額使用料1400円-月々割り1400円=0円」となり、
2年間の契約期間、データ通信をしないで寝かしておけば、
月々の支払いがユニバーサル料の14円で済むんです(多分)。

ここまで自分で書いていても奇々怪々なのですが、
通信にかかるコストは他のものと比べればお安いという事です(多分)。

まあ、しばらく使用してみて、本当に糞なら糞と改めて報告します。

NEW ERAの帽子が好きです。

初めてNEW ERAに出会ったのは中学生の時。

幼馴染が夏休みにアメリカ(どこの都市だったかは忘れた)旅行に行き、
帰国後に遊んだ時にヤンキースの帽子を被っていたんですよ。

最初は違いに気が付かなかったけれど、帽子の後ろを見てみると、
アジャスターと半月型の穴が開いていない初めて見る形の帽子で、
今となっては当たり前ですが、帽子にもサイズがあるという事を学びましたし、
この時に物凄い衝撃を受けましたね。

人に影響を受け易い性格なので、同じモデルの帽子が欲しくなり、
偶然にも兄がカリフォルニアに旅行に行く事になったので、
メジャーリーグ」を観て知った、ホワイトソックスの帽子を頼み、
お土産として買ってきてもらったのは、良い思い出です。

その後、20歳くらいの時に渋谷のバックドロップに寄った時に、
目を疑う光景に出くわし、第二次NEW ERAブームが自分に起こりました。

これも今となっては当たり前ですが、バックドロップには、
赤や青、黄色に緑など10色以上の色とりどりのヤンキースの帽子が陳列されていて、
今まであった「野球チームの帽子=一色」という固定概念をブチ壊してくれ、
当時は金を持っていた事もあり、この帽子を毎週一色購入していたものです。

その後、NEW ERAが浸透していくのとは逆比例で、
自分があまり帽子を被らなくなってしまい、少しNEW ERAとは疎遠になってしまいました。

それが、昨年に渋谷の某帽子屋のCOOさんと知り合いになり、
その人と会う度にいつもNEW ERAを被っているので、またしても影響されてしまい、
最近は立て続けにNEW ERAを購入しています。

こんな流れもあり、西武ライオンズの帽子を購入しました。

西武ライオンズの帽子

埼玉を本拠地としているけれど、自分の地元からは遠く、
あまり愛着がないというのが正直なところなのですが、
実は小学生の頃、1年間だけファンクラブに入っていた事がありました。

それが理由で今回、帽子を購入したのではなく、
今回、購入に至った本当の理由は帽子にデザインされている「レオ」のマークです。

これ「ジャングル大帝」が基になっているのは一目瞭然ですよね。

あの手塚治虫先生がデザインしたキャラクターが帽子に付いているなんて、
何て素晴しいのだろうと子供ながらに感動していたわけですよ。

それが何を血迷ったのか、数年前に西武ライオンズはこの「レオ」を捨て、
「L」がデザインされた帽子に変更するという暴挙に出てしまったのです。

この西武ライオンズの「レオ」の帽子と、
岡本太郎先生がデザインした、今は亡き近鉄バッファローズの「猛牛」帽子は、
日本人として後世に受け継ぐべき神聖なものだと思っていましたが、
あっさりと両方とも無くなっちゃいましたからね。

そりゃ、ゆとり世代も生まれるわけですよ・・・。

前置きが長くなりましたが、
NEW ERAのサイトを見ていたら、なぜか「レオ」帽子があったので、
上記のような理由もあり、気付いた時には注文を完了していました。

デザインは当時の帽子を完璧に復刻していますが、
帽子の左側に「NEW ERA」マークが入っています。

西武ライオンズの帽子

今年のライオンズはこの帽子を被っていないので、
なぜ、このタイミングで発売されたのかが分からないのですが、
とても良い買物ができたと喜んでおります。

一応、西武ライオンズのライセンスのタグがあるので、
正規品なのは間違いないようです。

西武ライオンズの帽子

来年には是非、近鉄の「猛牛」帽子を発売して欲しいと切に願っております。

約5年前から自宅でネスプレッソのコーヒーメーカーを使って、
簡単にエスプレッソを楽しんでいるのだけれど、
買った当初こそ、色々なコーヒーを飲んでいたのに、
最近では「ヴィヴァルトルンゴ」と「リヴァント」の2つしか飲まなくなり、
美味しいけれど、真新しくはなくなっていたんですよね。

そんな中、社労士のS先生(@セレブ)のブログで、
「ネスプレッソ アイスレシピキャンペーン」の事が書いてあったので、
自分も真似をしようと思い、早速仕事帰りに銀座の三越まで行き、買ってきました。

「ネスプレッソ アイスレシピキャンペーン」を簡単に説明すると、
「指定のコーヒーを買えば、グラス2つとアイスコーヒーのレシピが貰える」
というキャンペーン。

ネスプレッソ アイスレシピキャンペーン

・リストレット:4本
・アルペジオ:4本
・ローマ:3本
・インドリヤ:2本
・フォルティシオ・ルンゴ:2本
5種類、計15本のコーヒーを購入し、

ネスプレッソ アイスレシピキャンペーン

オリジナルフルートグラス:2個をゲットし、

ネスプレッソ アイスレシピキャンペーン

レシピカードセットも無事ゲットしました。

ネスプレッソ アイスレシピキャンペーン

やっぱり、夏はアイスコーヒーだろうと思い、
レシピカードを見てみましたが、「牛乳を○○ml」とか書いてあって、
普通の人なら問題ないのだろうけど、自分にとってはハードルが目茶苦茶高いの。

ネスプレッソ アイスレシピキャンペーン

これは1~2回、アイスコーヒーを飲んで、
残りのコーヒーは普通にエスプレッソとして飲んで終りそうです。

最近、Macbook Proを購入したので、
特に意味もなくオープンカフェでカリビアンでも見たいなと思い、
それじゃあ、モバイルルーターが必要だなという事で、
「Try WiMAX」を利用してみました。

Wimaxのサービスが開始された当初に、
仕事で付き合いのある大阪在住の人が契約していたけれど、
電波が大阪の事務所で入らない、
新大阪~東京間の東海道新幹線内で入らないという事で
速攻で解約していた印象しかありませんでした。

このように全然普及していない印象だったけれど、
最近は頑張っているようですね。

UQWiMAXのホームページで電波状況を調べると、
地元の熊谷市でも「○」だったけれど、
これだけでは信じられないという事で、
モバイルルーターを15日間無料でレンタルできる
「Try WiMAX」に申し込みました。

申し込みの翌々日にはモバイルルーターが届き、
電源を入れ、パスワードを打ち込むだけでネットが使えたのには感動しました。

電波の強さは三段階で一番下の「赤」のランプだったけれど、
Youtubeもストレスなく閲覧できたし、
雨の日や、風が強い日は速度が落ちるという噂も見ていたので心配しましたが、
自分が使用している限りは全くそんな事はなかったですね。

色々な場所で速度を計測したので、参考程度に結果を記しておきます。
※計測はiPhoneのアプリ「SpeedTest」を使用し、iPhoneで計測

場所 下り 上り
職場@新橋 1M 40K
新橋駅ホーム 3M 200K
東京駅新幹線ホーム 2M 200K
東京~上野@新幹線 1M 200K
上野~大宮@新幹線 2.7M 230K
大宮~熊谷@新幹線 1.4M 170K
熊谷駅新幹線ホーム 2.5M 170K

まあ、こんな感じになりました。
※もしかしたら、計測の仕方事態を間違っている可能性もあるかもね

レンタルした端末のバッテリーの持ちが約3時間という事と、
ルーターを使用していると異様に熱くなるという事が不満でしたが、
現在主流のモバイルルーターはバッテリーが8時間持つようなので、
心配はいらなそうです(熱くなるかどうかは知りません)。

ちなみに職場の光の無線LANだと下りが8M、
自宅のADSLだと下りが12M出ています。

自分の行動範囲で基本的には繋がらない場所はなかったですが、
今回の「Try WiMAX」の結果次第では、自宅のADSL(糞Yahoo!BB)を解約し、
WiMA一本で行こうかなと考えていましたが、
この結果だと厳しいかなと思っています。

そもそも「出先でPCを使うのか?」という疑問もありますし・・・。

Yahoo!BBのレベルが低過ぎる対応に比べると、
WiMAXの対応は神のようだったし、
月額4,000円弱で、解約の違約金も5,000円程度なのでかなり惹かれていますが、
もう少し待って、iPhoneのテザリングの様子を見守ってからにしようと考えています。

でも、多分これは契約するだろうな。

最初はいつもの地震だと思い、仕事を続けていましたが、
揺れが段々と大きくなり、揺れが収まる気配もない中、
会社のビルの壁の中から「メキッ」という音が聞こえてきた時点で
身の危険を感じ、急いでビルの外に避難しました。

ビルの外に出ると、周囲の会社からも人が避難していて、
歩道は人で埋め尽くされていました。

歩道から周囲のビルを見ると、尋常じゃない位揺れていて、
今にも崩れてきそうな恐怖感に押し出され、
日比谷通りの中央分離帯まで避難しました。

最初の揺れが収まった後に、一度オフィスに戻り、
荷物と上着を取り、また外に出ようとした時に
まさかのタイミングで書留郵便が届きました。
※郵便配達人さんのプロ根性にはたまげましたが、避難しましょうよ。

その後、日比谷公園に避難しましたが、

日比谷公会堂が地震によるダメージで亀裂が入り、近づけなくなっていて、
さらには避難してきた多数の人達で、あまり身動きができないので、
揺れが収まった事もあり、30分程で会社に戻りました。
※日比谷公園に着いた時に我社の代表Aが
「株を売っておけばよかったな」と呟いたの自分は聞き逃しませんでした。

会社に戻り情報を集めていると、
JRが終日、運転を見合わせるという事で歩いて帰る事もできないので、
早々と会社に一泊する事が確定してしまいました。

食料確保のためにコンビニに行くものの、
動き出しが遅かったのか、既にパンや弁当はなく、
スナック菓子を買うのがやっとでした。

その後は日比谷通りの歩道は徒歩で帰宅する人で溢れ、
車道は上下線とも車が渋滞している異様な光景が続きました。

職場にテレビがなかったので、地震の全体像を掴めないでいたのですが、
ニコニコ動画でNHKとフジテレビを放送しているとの事だったので、
デスクトップPCとMacbookを二台使って両番組を視聴し始めたところ、
驚愕の光景に言葉を失いました。

夜は仕事も手に付かなかったので、
夜通し報道番組を見ながら、緊急地震速報が流れる度に
サンダルから革靴に履き替えるという作業を何度も繰り返し、
外から絶え間なく聞こえる救急車のサイレンの音を聞きながら夜明けを迎えました。

夜が明けて、JRが動き出したというニュースがあったので、
帰り支度をし、新橋駅に向かいましたが、
ホームで人が溢れていて電車に乗るのを断念し、徒歩で東京駅に向かいました。

そして東京駅で京浜東北線に乗り、大宮駅までどうにか脱出しましたが、
大宮より北に電車が動いていないため、ここでスットプ。

喫茶店で時間を潰しつつ、情報を収集し、
どうにか18時頃に丸一日掛けて家に辿り着く事が出来ました。

今回の地震では携帯電話が通じない中、
役に立ったのが、twitterとskype、そしてiPhoneでした。
あと、無料で使えた公衆電話も有難かったです。

特にtwitterに関しては、様々な情報が収集でき、
さらに知り合いの安否や地元の様子も確認できたので、かなり重宝できました。

今回、自分はこのように帰宅難民として多少の不便を味わいましたが、
被災地の東北地方の方々に比べれば、全く大した事はありません。

文末になってしまいましたが、
東北地方太平洋沖地震にて被災された皆様にお見舞いを、
また亡くなられた方にお悔やみを心より申し上げます。

目マン@仕事中

目マン

目マン@会議中

目マン

テレビを買い替えた際に貯まったポイントを使用して、
遂に「プレステ3」を購入しました
(黒を買ったと思ったら、家に帰って見たら白だった・・・)。

プレステ3

主な用途としては、ブルーレイの視聴と、
テレビ番組の録画に使用しようと思っています。

そこでテレビ番組の録画時に必要になってくるのが、
この「トルネ」。

トルネ

「トルネ」を「プレステ3」に接続すると、
地デジの番組を録画する事ができるのです。

今回、急に購入した理由としては、
大晦日に放送される「ダウンタウンの笑ってはいけない~」を録画するため。

実はこの「プレステ3」と「トルネ」はちょっと前に購入済みだったけど、
まだ箱を開封すらしていないんだよね。

大晦日までには開封し、録画の仕方を覚えなければ
買った意味がなくなってしまうので頑張らねば・・・。

それにしても、この短期間で自分の部屋のデジタル環境が劇的に変わってしまい、
自分でも驚いています。

テレビをやっと買い替えました。

約13年間、使っていたサンヨーのワイドテレビが
ちょうど一年前に画面の左右にくびれができてしまい、
ここ一年間は不自由なテレビの環境を送っていたんです。

何度かテレビを買い替えようとしたけれど、
馬券が当たらず、軍資金不足で断念せざるを得なかったんです。

最近はこのテレビに慣れてきていたのですが、
今月でエコポイントが半減してしまうので、
思い腰を上げてテレビを買いに行きました。

色々な人からデカいテレビにした方がいいというアドバイスを頂いたので、
ソニーの40型を購入しました。

↓買い替える前のテレビ(画面はミッツマングローブ)。

↓買い替えた後のテレビ(画面はユニコーンガンダム)。

野茂がドジャースで投げていた頃に購入したテレビと比べると、
隔世の感があります。

ただ、明らかに自分の部屋には不釣合いの大きさでした。

最近はテレビを見る機会が少ないのですが、
これを機に家に早く帰り、映画などを楽しみたいと思います。

あとはテレビの上に乗っていた、
兵馬俑の置物とコバトンが難民になってしまったので、
彼らの居場所を確保しなくてはです。

1  2  3  4

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1