先日「トランスフォーマー リベンジ」が公開されましたが、
前作の「トランスフォーマー」はミーガン・フォックスのエロさ以外は
何の価値もない映画でしたね。

多分、「トランスフォーマー リベンジ」も
同じようなものだとは思うけど、
IMAXシアターで公開されるので観ようとは思ってます。
大迫力のスクリーンと音響で
ミーガン・フォックスのエロさを満喫するのが目的ですが。

さて、前作「トランスフォーマー」が公開された2年前に
関連グッズもかなり発売され、
今回以上の盛り上がりをみせていた。

そんな中でも特に注目されていたのが、
NIKEとのコラボレーションとなった、
「TRANSFORMERS SPORTS LABEL」。

スニーカーがトランスフォームし、
トランスフォーマーになるという、
ちょっとお馬鹿なアイディアが
「トランスフォーマー」とNIKEのファンの心を鷲掴みにした。

スニーカーとして選ばれたのは
2年前にNIKEがプッシュしていた「FREE」シリーズ。
箱も実際のNIKEのスニーカーの箱のミニチュアで、
おもちゃにしては細部にまで拘った出来だ。

TRANSFORMERS SPORTS LABEL

コンボイとメガトロンの二種類が発売され、
価格は2,980円だったと思う。

TRANSFORMERS SPORTS LABEL コンボイ TRANSFORMERS SPORTS LABEL メガトロン

よく出来てはいると思うけど、
どうしようも出来なかったのが紐。
この靴紐だけはそのまま放置される結果となっている。

これは(多分)日本だけで発売されたようで、
海外のNIKEマニアは喉から手が出る程欲しかったらしく、
オークションではかなりの高値が付けられていた。

で、今回も新しいものが出ると思いきや、
何もなしで、この企画は終了となったようだ。

もし、知っている方がいましたら、
「今回も出てるよ!」とお教えいただけると嬉しいです。

諸々の事情で自宅のPCを
クリーンアップしなければならなくなり、
データの移動先を確保するために
外付けハードディスクを初めて購入。

ここ2~3年、外付けハードディスクを買おうとは思っていたけど、
今いち踏ん切りがつかずに購入を躊躇っていた。

が、最近のハードディスク価格の暴落振りは尋常ではなく、
2~3年前は250GBで1万円していたが、
今回Amazonで1TBで9,680円というものを発見。

BUFFALO 外付けハードディスク1TB BUFFALO 外付けハードディスク1TB

凄い時代になったもんだと感心しつつ、
速攻で購入しちゃいました。

でも、この価格の下落振りは凄いよね。
USBメモリも昔は256MBで3,000円位だったのが、
今は同じ値段で4GBとか買えちゃうしね。

外付けハードディスクの準備ができたので、
iTunes内の約10,000曲と、
秘密の動画を引越しさせて
PCのクリーンアップの次の段階に向かうことにしよう。

1999年7月3日に行われた
石原裕次郎十三回忌法要の参列者の方たちへのお礼として
配られたのが「裕次郎メモリアルBOX」。

裕次郎メモリアルBOX表 裕次郎メモリアルBOX裏

メモリアルBOXの中には
「カリフォルニアワイン Guenoc」と
「清酒 松竹梅」が入っており、
それぞれに裕次郎の写真が配されている。

Guenocと松竹梅

どうしてこの2本が選ばれたかというと
詳しくは箱の横に書いてある。

「カリフォルニアワイン Guenoc」
ハワイで親しまれているワイン。
ハワイを愛し、ワイン通でもあった裕次郎が惚れこんだ。
このワインを飲むのがハワイに滞在する時の楽しみの一つでもあった。

「清酒 松竹梅」
昭和45年から17年間に渡ってCMに出演。

ということらしい。

石原裕次郎十三回忌法要に行ってもいないのに、
なぜこの「裕次郎メモリアルBOX」が
自分の部屋にあるのかが思い出せないんだけど、
色々と調べてみると、
後日、法要に参列できなかった人向けに販売されたらしい。

でも買った覚えもないんだよなあ。
家じゃあまり酒も飲まないし、不思議だ。

で、既に記憶の片隅にもなかった
この「裕次郎メモリアルBOX」の存在を思い出したのが
あるニュースを目にしたからだ。

天国からのラストメッセージ「ありがとう」石原裕次郎二十三回忌祭典

今年の7月5日に国立競技場にて
二十三回忌祭典が行われ、
5万名に記念品がプレゼントされるとのこと。

一応、抽選らしいので、
2005年の年賀状で応募しておいた。

何となく当る予感がするんだよね。

この二十三回忌祭典プレゼントの
応募の締め切りは6月10日消印有効だから
応募してみれば。

先日のエリック・クラプトン&ジェフ・ベックのライブ
行った際に気になり、
どうしても欲しくなってしまい、
通販で購入したのがこの奇妙な湯呑み。

ロックというには程遠いけど、
バカなデザインが素敵だ。

左側にエリック・クラプトンのツアー日程、
右側にジェフ・ベックのツアー日程、
中央にコラボのツアー日程が記されている
プレミアムな仕上がり。

エリック・クラプトンとジェフ・ベックの湯呑み エリック・クラプトンとジェフ・ベックの湯呑み

長引いた会議の終わり頃に出たアイディアを
勢いだけで商品化してしまったんだろう、
この湯呑み。

使うことはないだろうけど、
結構気に入ってます。

1年位前から無印良品で発売されている
この足なり直角靴下。

足なり直角靴下 足なり直角靴下

「チェコのおばあちゃんの手編み靴下をお手本に、
特殊な編み機で直角に編み立てました。
足に心地よくフィットします。」

チェコのおばあちゃんが
本当に靴下を手編みをするのかは知らないけど、
この謳い文句は嘘ではなく、
形が直角のため、
当然ながら足にフィットし、履き心地も良い。

でも一番のお気に入りは、
生地が厚いということ。

自分は右足の踵にタコができてしまい、
いつも靴下の右の踵の部分に穴が開き、
ダメになって困っていた。

そんな時に偶然雑誌で
この足なり直角靴下の記事を目にした。

値段は当時500円と高めだったけど、
ユニクロで5足、1,000円とかで購入した靴下だと
生地が軟弱なので、1ヶ月くらいでダメになってしまう。

しかし、足なり直角靴下の場合だと
男塾筆頭ばりの強靭さなので、
ちょっとやそっとじゃダメにならない。

コストパフォーマンスを考えると
足なり直角靴下に軍配が上がるんだよね。

しかも最近は値段が300円に下がったので
かなりお買い得になりました。

自分と同じ悩みをお持ちの方には
かなりお勧めです。

現在発売中のペプシNEXにおまけして
ワーナーブラザーズ作品の
ベアブリックが付いている。

今年の夏には
スターウォーズのベアブリックが付く
キャンペーンを行っていたので、
今後もベアブリック路線でいくのだろう。

12種類のベアブリックがあり、
ダークナイト」(2種類)
スーパーマンリターンズ」(2種類)
マトリックス
Vフォー・ベンデッダ
300
燃えよドラゴン
チャーリーとチョコレート工場
A.I.
ハッピーフィート
OC
以上の10作品、12種類。

昔は、おまけの中身が分からなかったけど、
最近のは中身が分かるようになって、
収集が楽になった。

でも、今回のベアブリックの中の
「チャーリーとチョコレート工場」は
劇中の世界に4枚しかない
ゴールデンチケットを真似たせいのか、
本当に見かけない。

スーパーの店員に頼んで、
1箱開けてもらった中にも
24本中1個しかなかった。
金色で目立つからすぐ売れちゃうのかな。

でも一番の問題が
このベアブリックのおまけが付いている
ペプシNEXが不味いということ。
本当に不味い。
なんでここまで不味くなるのかが不思議なくらい、
不味い。

次回からは不味いペプシNEXではなく、
普通のペプシにしてください。

チャーリーとチョコレート工場 ダークナイト スーパーマンリターンズ マトリックスとVフォー・ベンデッダ 300と燃えよドラゴン ハッピーフィートとA.I.
三国志検定受験票 第2回三国志検定のお知らせ

レッド・クリフ」公開の影響なのか、
検定ブームが下火になってきたこの時期に
第1回三国志検定」が12月14日に開催された。

社会保険労務士&行政書士の寺内先生
この三国志検定の存在を教えられたのが
10月中旬頃。

それから申込終了の11月中旬まで
申込もうか、やめようか悩んだが、
覚悟を決めて約5,000円の検定料を払い、
3級の受験することにした。

ただ重大な問題があり、
それは自分の三国志の知識が
15年位前に読んだ横山光輝先生の
漫画の三国志60巻と、
光栄から出ている三国志のゲームのみなんだよね。

これではいかんと思い、
ちょうど最近通いだした整体に
漫画の三国志60巻が常備されていて、
これを読破すればいいと決意したが、
2巻の途中で挫折。

三国志検定のサイトで紹介されていた
参考書も購入しようとしたが、
軒並み売り切れ。

ということで、無駄なあがきはせずに、
当日ぶっつけ本番で臨みました。

当日は江古田の武蔵大学で検定が行われ、
予想を上回る人が受験していた。

女性の姿も多く、
中には小学生の子供もいて、
改めて三国志の人気の高さが伺えた。

でも残念だったのが、
期待していたコスプレ受験生がいなかったこと。

鎧に身を包んだ漢や、
馬に乗って会場に向かっている猛者もいなかった。
関羽ばりの髭で汚いオッサンはいたけど。

100問中70問以上正解すれば合格だけど、
まあ、問題ができた、できないは置いといて、
感想としては、とにかく寒かった。
あと雨が強かった。
それだけ。

合格発表は1月下旬だけど、
合格していたら、このブログで報告、
不合格だったら、一切触れません。

三国志検定の帰りに
大宮の服屋「 EQUAL」に寄ったら
何とその店で元日本代表の浦和レッズのDF、
坪井慶介に遭遇。

普通に買い物をしていて、
何故か自分が焦ってしまった。

坪井に会えたのも
三国志検定のお陰だ。

ありがとう三国志検定。

そしてさようなら。

呂布の人形

毎朝コートが必要になる程の
寒さが続く今日この頃、
本屋やデパートの文房具売場に行くと、
手帳コーナーを見かけるようになってきた。

もうすぐ師走、
今年も終わりが近づいてきたということが
手帳コーナーから感じられるようになったのは
自分が手帳を本格的に使い始めた、
4年程前からだった。

たまたま、 ほぼ日を見ていたら
オリジナル手帳が販売されていて、
その中のキャメル色の革製の手帳に
一目惚れし、購入してしまった。

キャメルの皮製手帳カバー

それから毎年、
カバーはキャメルの革製のまま、
中身を新年版にして愛用し続けている。

2009年版手帳の中身

愛用しているといっても
特に仕事の予定を書き込み、
管理をしなければならない程の
多忙な人でもないので、
飾り兼日記として使っている。

最初に買った年は書き込むのが勿体ないのと、
ただ単に予定がなかったので
ほぼ真っ白で綺麗なまま1年過ぎてしまった。

でもこれでは手帳の意味がないので、
2年目からは予定がないのは相変わらずなのだが、
せめて何かを書こうということで
日記を付け始めた。

日記なんて小学生の頃から
続いた試しなんかなかったけど、
30を目の前にして始めた日記は
今現在も続いている。

このブログやアメブロには
明るいネタやバカなネタを書いているが、
この手帳に付けている日記は
とても人様には見せられない内容で、
自己嫌悪や不平不満が中心に構成されている。

自分はこのブログ、アメブロ、手帳の日記を
勝手に「山田トリロジー」と読んでいて、
この3つ全てを読めば
本当の山田という人間が理解できるはず。

日記の他にも手帳を活用しようということで、
おみくじに始まり、
映画の半券や気になった雑誌の記事、
飯を食べた店の名刺や
旅先に訪れた観光地の記録等の
日々の記録をファイリングしている。

で、そんな事を1年近く続けると
手帳はこんな感じになっちゃう。

使用中と未使用の比較

因みに右の薄いのが
2009年1月から使用する手帳の中身。

まだまだ使い方の可能性を模索しつつ、
来年こそ普通に予定の欄が埋まる
オッサンになっていきたいもんです。

3年前から愛用させてもらっている
ユニクロのタイツ。

定価が1,500円なのだけど、
土日限定価格で990円だったので3つ購入。
タイツに1,500円はだせんですよ。

ヒートテックロングタイツ

このタイツの防御力はなかなかのもので、
ドラクエでいうヒャド、
FFでいうブリザド程度なら
問題なく凌げるパフォーマンスはある。

このタイツに2年前から迷彩柄が登場。
2年前に気付いた時にはサイズが無く、
去年は購入したがサイズが大きく、
父親にあげてしまうという因縁の中、
今年は無事マイサイズをゲットできた。

ヒートテックロングタイツ迷彩柄

しかもヒートテックという新素材になっていて、
ヒャダルコ、ブリザラも凌げる出来に。
こいつは重宝しまっせ。

11月に入り、冷えてきたので
そろそろ登場させないと
毎朝、上野駅のトイレに寄り道をしてしまう。

さらにこの迷彩柄なら下はこのタイツだけで
コンビニぐらいになら行けそうで、
まさに一石二鳥。

今年の冬には大活躍しそうだ。

コンビニに寄った際に
お菓子コーナーで目についたものがあった。

「きのこの山」

昔は大好きでよく食べていたが、
そういえば最近はまったく食べていなかった。
値段をみると200円オーバー。
原油高はこんなところまで影響しているんだね。

でも、目についた理由は久しぶりとかじゃない。
何か変なストラップがついていたから。

変なストラップはこれ。

きの山さんストラップ

その名も「きの山さん」。

きの山さんストラップ

販促目的なんだろうけど、
完全にアウトでしょ。
子供は泣くよ、これ。

実は先週コンビニによった時も
「20個限定!早い者勝ち!」というポップで
このストラップ付きで販売されてたけど、
まったく売れてないようだった。

何だかこの現状が可哀相で
きの山さんと目が合ってしまったこともあり、購入。

帰宅して改めて眺めてみると、
「きの山さん」というネーミングの
やっつけ感が壷にはまり、
3分ぐらい大笑いをしてしまった。

こんなに笑ったのは久しぶりで、
最近あった嫌な事や悩みを一瞬吹き飛ばしてくれた。
「買って良かったな」と素直に思えた。

ありがとう、きの山さん。

もう処分したけど。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1