その日は本当に暑い日だった。
やっとの思いで帰宅し、
部屋に入った瞬間、違和感を感じた。

何かがおかしい。

いつもの慣れ親しんだ自分の部屋とは何かが違う。
そこにあるはずはない物、
まるでオーパーツが自分の部屋にあるようだった。

そしてある事実に直面した。

増えてる。

そう、確かに増えてる。

あの「男梅クッション」が2箱に増えてる。

男梅クッション2箱目

やっぱり、また当選したんだ。

この時脳裏をよぎったのは、
前回と同じく
「荷物が届いた時に家にいなくて良かった」

ということ。

しかし、この男梅クッションの
当選率の高さは何なんだろう。
まるで呪われているようだ。

これ多分、来月にもう一つ増えてそうだな。

男梅との出会いは体調が物凄く悪い、暑い日の朝だった。

昔から風邪にはビタミンCが効くと思い込んでいる 自分は迷うことなく薬局に直行。
のど飴を物色中に男梅と運命の出会いをした。
その瞬間、どんなのど飴よりも この普通の梅の飴=男梅が風邪に効くと判断し、購入。
その日からは王監督時代の鹿取ばりの大活躍。
自分で言うのも何だが、男梅の消費量は 全国で5本の指に入るんじゃないかな。

そんな男梅がキャンペーンを展開。
何と男梅クッションが当たるという微妙なプレゼント。
デザインも凄く微妙。

しかし、男梅マスターとしては 応募しないわけにはいかないので、即応募。
多分、プレゼントに応募しなくても 常連の自分には勝手に送られてくるだろうけど、
ここは大人の対応で普通に応募。

絶対に当たる予感しかしなかった。

で、時は流れ、先週末に帰宅して部屋に戻ると何かデカイ箱が・・・。

男梅クッション

やっぱり当たってた。

まず最初に思ったことが、嬉しいじゃなく、

「荷物が届いた時に家にいなくて良かった」

ということ。

中身を見ると、

男クッション

梅クッション

男クッション

梅クッション

梅クッション

梅クッション

男クッション

梅クッション

とにかくデカイ。

45cmってこんなにデカイのか。

ただ使い道がない・・・。
一瞬、車に置こうかなと思ったが、
そんなことしたら馬鹿丸出しなので、
暫く封印かな。

実はもう一口応募しているので、来月辺りに増えてそうで怖い。

当たったのは「男」1個と「梅」1個の2個セットです。
写真はかなり多めに掲載してあります。

今日、メールが届いた。

差出人は1年前の自分。

ほぼ日刊イトイ新聞の「ほぼ日アンケート2007」という
2007年の4月に実施された企画で、
当時の興味あるものや過去の思い出などをアンケートに答えながら入力。
目玉は1年後の自分に送りたいメッセージを記入すると、
1年後にメールでそのメッセージをを届けてくれる。
まあ、プチタイムカプセルみたいなものだね。

そして、1年前の自分が1年後の自分に送ったメッセージがこれ↓

「今は苦しい時期だけど、現状を打開できましたか?
このメールを懐かしく感じつつ、この一年の歩みを振り返ってみてください。」

このメッセージに対する今の自分の返事は↓

「現状を打開できたかは分からないけど、環境は確実に変わった。
この一年の歩みを振り返ると、あまり進歩できなかったかな。
なので一年前と状況はさほど変わっていないみたい。」

自分はこのメールのお陰で、
多少なりとも過去と向き合えることができた。
やはりこの企画をやっておいてよかった。

今年も6月に実施されるみたいなので、
気になる方は、ほぼ日ページで登録してみて。

先日の神楽坂の花見に行った時に、
待ち合わせの時間より早く着いてしまったので、
散歩がてら靖国神社まで行ってきた。
靖国神社に行くのは2回目で、前回は2年前の初詣。
ただ今回は初詣に行ったときよりも人手が多く、物凄く活気があった。

人ごみを掻き分け、やっとのことで英霊の御霊に参拝をし、自分の心も清める。
その後は靖国神社のグッズを購入。
前回の初詣の時に金色に輝くネクタイピンを購入し、
冠婚葬祭用の勝負ネクタイピンとして大活躍。
なので、今回はもう一色の銀色のネクタイピンを購入。
この色なら普段の時にも付けられるかなと思ったが、
やっぱり無理でしょという結論。
これも冠婚葬祭用にします。

今度はここで花見をしたいなと思わせてくれる位、
靖国神社の桜はとても綺麗だった。

靖国神社の桜 金と銀のネクタイピン
前の10件 1  2  3  4

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1