ルーヴル美術館のBDプロジェクトの一環として
荒木先生がフルカラーで書き下ろした「岸辺露伴 ルーブルへ行く」を購入した。

ストーリーは短いけれど、
「世界一黒い絵」を追って、露伴、美の殿堂へ・・・。

いや~、久しぶりに読む露伴のストーリーは面白かったです。
気のせいか、かなりスタイリッシュになってましたし。

最近の「JOJO」はスタンドがかなり高度化していて、
なかなか理解するのが難しい展開が続いていたけれど、
この「岸辺露伴 ルーブルへ行く」は、本当に短編らしくサラッと読め、
物悲しい結末でしたが、分かり易い話でしたね。

途中で一瞬、仗助、康一君、億泰が登場したのも嬉しかったです。

価格が2,800円と高い事や、
B5版の本の大きさについて色々とあるようだけど、
そもそも荒木先生にルーヴルから依頼が来た経緯を考えれば、
オールカラーのこの形式以外にはあり得ないと思いますよ。

漫画とは思えない、まるで写真集のような装丁、造りですが、
荒木先生の一つの作品として大事にしていきたいと思います。

岸辺露伴 ルーブルへ行く

先月、ウルトラジャンプでの連載がめでたく終了した
ジョジョの奇妙な冒険第7部「スティール・ボール・ラン」。

単行本の方は、22巻が発売されてから半年以上待たされ、
23巻、24巻が2ヶ月連続してリリースされる運びとなりました。

で、本日待ちに待った
スティール・ボール・ラン23巻」が発売となりました。

でもね・・・、この単行本、目茶苦茶薄いの。

普段は4話収録されているところ、
なぜかこの巻は3話しか収録されていない。

しかし、お値段は据え置きのままという
ストーリーとは正反対の姿勢に、多少しらけてしまった。

第6部の「ストーンオーシャン」の時は
ラスト2巻の16巻17巻が物凄く厚かったのに・・・。

肝心の内容は、大統領との戦いが終了し
(大統領の最後の顔は男前だった・・・)、
そして本命のDIOが復活。

スタンドが思いっきり変わっているのがうけました。

6月3日発売の24巻で「スティール・ボール・ラン」も完結。

はたしてレースがどのように終結するのか、
そして第8部の「ジョジョリオン」にはどう繋がっていくのか、
両方とも楽しみです。

スティール・ボール・ラン23巻

引き続き大統領との戦いが続く「スティール・ボール・ラン22巻」。

ジャイロが散り際に残したメッセージで
遂に覚醒したジョニーのスタンド「爪・ACT4」。

無限の回転が大統領ヴァレンタインを襲い、
無限に生き埋めにされ続けるヴァレンタインが
ジョニーに取引を持ちかける・・・。

今巻も盛り上がった所で終ってしまい、続きが物凄く気になります。

しかし、ヴァレンタインの父親のハンカチの件が、
パルプ・フィクション」のクリストファー・ウォーケンの件を
完全にパクっていたのも気になる所です。

そして、単行本の扉にある荒木先生の言葉も興味深いものがありましたね。

もうそろそろ終わりだね。

↓単行本の表紙のデザインも大団円が近い事を予想させます。

スティール・ボール・ラン22巻

6月に予約注文をしていた
ジョジョの奇妙な百人一首 世界」が届きました。

相変わらず、高級な箱に入っています。

ジョジョの奇妙な百人一首 世界

案の定、忘れた頃に届き、
更には月末ということもあり金欠だったため、
予想通り、かなりの自己嫌悪に陥りましたよ。

今回の「ジョジョの奇妙な百人一首 世界」は
1部~7部までの全ての作品を網羅していて、
各部の名言を収録している大作となっている。

もちろん
「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!」
「だが我がドイツの医学薬学は世界一ィィィ!」
「リサリサ先生 たばこ 逆さだぜ」
「そのうちカーズは 考えるのをやめた」
「オラオラ」「レロレロ」等の、
名言のオンパレードで、札を眺めているだけで気分が高揚してきます。

ジョジョの奇妙な百人一首 世界

一応、過去に発売された
ジョジョの奇妙な百人一首」と
ジョジョの奇妙な百人一首ドゥーエ」を
やった事がある人が有利になるような設定になっているようです。

もちろん、今回もケンドー・コバヤシ氏の朗詠CD付。

ジョジョの奇妙な百人一首 世界

そして何より驚きな付属品がありました。

鉄球風百人一首専用ボール

あのジャイロ・ツェペリさんの鉄球です。

鉄球風百人一首専用ボール

説明書を見ると、「鉄球風百人一首専用ボール」と書かれています。

鉄球風百人一首専用ボール

鉄球を回すと光るようですが、
百人一首のどのタイミングで使用するのかは、一切謎です。

この「ジョジョの奇妙な百人一首 世界」で
ジョジョの百人一首は3つ目になったので、
今年こそ三百人一首を行いたいと思います。

また来年も発売されるであろう、このシリーズ。
どんなモノが登場しようが、絶対に買っていると言い切る事ができます。

18巻から続く大統領との戦いも遂に佳境を迎えた
スティール・ボール・ラン21巻」。

大統領との戦いの中でジャイロがジョルノに
「Lesson5」としての言葉を託す。

「一番の近道は遠回りだった」

「遠回りこそが俺の最短の道だった」

ジャイロの覚悟がジョルノを動かすのか・・・。

目茶苦茶盛り上がってきたけれど、
次巻までは、また4ヶ月待たないとなのかな。

続きが楽しみです。

スティール・ボール・ラン21巻

2007年の「ジョジョの奇妙な百人一首
2008年の「ジョジョの奇妙な百人一首ドゥーエ
2009年の「ジョジョの奇妙な花闘~杜の花~
と、続いてきたジョジョの「和」シリーズが今年も発売されます。

今年は百人一首が復活し、第1部~第7部の総集編として
ジョジョの奇妙な百人一首 世界」が登場となります。

ちなみに「世界」と書いて

ザ・ワールド

と読みます。

今日から予約が開始され、当然ですが、
欲しいと思った時にスデに行動は終わっていた。

予約完了

何が気になるって、付録で付いてくるジャイロの「鉄球」。

はっきり言って、「百人一首と関係ないじゃん!」
と、突っ込みたくなりますが、楽しみに待ちたいと思います。

ただ、10月下旬に商品が届くようなので、
多分忘れた頃に荷物が届き、若干の自己嫌悪に包まれるのだろうな。

職場のある新橋で諦めかけていた
一番くじ ジョジョの奇妙な冒険 第五部 黄金の風」に
巡り会うことができました。

仕事帰りに実施店にフラっと寄った所、
何とA賞の「ジョルノ」、B賞の「ディアボロ」もあるフルラインナップ。

速攻で4回引きました。

まずは軽いジャブでG賞の「ブチャラティチーム」のグラス

「ブチャラティチーム」のグラス

続いてF賞の「ジョルノ」のハードカバーノート&シール(ちょい微妙)

「ジョルノ」のハードカバーノート&シール

そしてD賞の「アバッキオ's スタンドクロック」(何と乾電池は別売り!)

アバッキオ's スタンドクロック

最後はD賞の「アバッキオ's スタンドクロック」(2つ目!)

アバッキオ's スタンドクロック×2

D賞が2つって・・・。

まだ、くじが残っていれば引きたいです。

あのジョジョの一番くじが、何と今回は第五部として帰ってきた。

前回の第四部の時は、くじを実施している店舗が極端に少なく、
あっという間に完売し、姿すら拝めなかったけど、
今回の第五部は実施店舗も多く、「何とかなるんじゃない」
と思っていたけど、現実は全く甘くありませんでした。

今日からファミリーマートやTSUTAYAを中心に開始だったけど、
職場の近くの店舗はなぜか明日から、地元の店舗は既に完売と、
やっぱり前回同様、くじを拝む事すらできませんでした。

改めてジョジョ人気を思い知らされました。

でも、今回もくじは拝めなかったけど、
末端の賞(ほぼハズレ)が単品で売っていたので、
これでもいいかと思い購入してきました。

E賞の「ドドド」携帯ストラップ(デカい!)

「ドドド」携帯ストラップ

G賞の「エンブレム」グラス

「エンブレム」グラス

月曜に職場の近くをもう一度探して見ようと思います。

「ジョジョ」通巻100巻となった
スティール・ボール・ラン20巻」。

物語はジャイロ&ジョニーと大統領の戦いが開始。

そして「聖なる遺体」の影響で大統領のスタンドが進化。
新たな能力は「スキ間を動ける」←やっぱり意味不明。

この「スティール・ボール・ラン」も終わりが近づいています。

あと「スティール・ボール・ラン20巻」で面白かったのが、
作者近況の部分での荒木先生と奥様のやり取り。
荒木先生、弱すぎです。

スティール・ボール・ラン20巻

あの「ザ・フール」でお馴染みのイギーさん(2体)が我が家に来ました。
ちなみに素材はソフビで全長は15㎝。
正式名称は「DX組立式ソフビフィギュア~イギー~」です。

初期のイギーさん。

初期のイギーさん

初期のイギーさんが入っていた箱。

初期のイギーさんが入っていた箱

後期のイギーさんです。

後期のイギーさん

後期のイギーさんが入っていた箱。

後期のイギーさんが入っていた箱

夢の初期、後期のイギーさんの2ショットです。

イギーさんとイギーさん

本当はイギー来訪に備え、
イギーさんの大好物のコーヒーガムを用意しようとしたのですが、
現在は販売されていないらしく、泣く泣く断念しました。
再販された暁にはゲットし、一緒に写真に納めたいと思います。

部屋ではヴァニラ・アイスのCD(本当に持っている)を聞いたり、
バニラアイスを食べたりしないように気をつけたいと思います。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1