CONVERSEの最近のブログ記事

こっちも復刻しちゃったんだね...。

という気持ちで購入したのが、
このジョーカーモデルのオールスターです。

パッと見は小学生が履いている戦隊物がプリントされた靴を想像させてくれます。

もちろん靴全体にジョーカー様とHA!がプリントされている、
どこからどう見てもキチガイな仕様になっています。

ALL STAR BM HI JORKER

PCを遠隔操作した後、この靴を履いて江の島で猫と戯れていたら即逮捕され、
神奈川県警に無実なのに自白させられるレベルだと思います。

遠くから見ると、白ベースの靴なので、意外と上品なのかもしれません。

ALL STAR BM HI JORKER

ヒールのパッチも普通です。

ALL STAR BM HI JORKER

オールスターマークもふつうです。

ALL STAR BM HI JORKER

インソールにはもちろんジョーカー様がおられます。

ALL STAR BM HI JORKER

意外とまともそうな人にも見えなくはないんですけどね・・・。

ALL STAR BM HI JORKER

この靴、意外にも履いてみると、それほどドギツくなく、
「いけるんじゃねぇ?」という感じになります。

学生の頃に履いていた上履きを履いている感覚になりましたが、
それは言い過ぎでしょうかね。

でも、確実にバットマンモデルよりは履けますよ。

1989年にティム・バートン版「バットマン」が公開された時に
コンバースからリリースされたオールスターのバットマンモデルが、
なぜかこのタイミングで復刻されたので購入してみました。

当時は中学生だったので、それ程スニーカーに興味がなかったことと、
当然ながら金もなかったのでもちろん買えませんでしたが、
その後、古着屋で何度か見かけ、その度に興味が増していき、
オークションで落札にチャレンジしてみたのですが、ことごとく敗れ、
ゲットできないまま存在を忘れていました。

そんな状態だったのに、なぜか年が明けてから普通に復刻していたのを発見し、
懐かしさのあまりゲットとなった運びです。

でも、「ダークナイトライジング」の公開は去年だから、
やっぱりタイミングが微妙なんだよなぁ。

こらでもかとバットマンロゴとTMがプリントされています。

ALL STAR BM HI BATMAN

ベースは黒一色といった感じです。

ALL STAR BM HI BATMAN

ヒールのオールスターロゴも黒黄です。

ALL STAR BM HI BATMAN

オールスターマークも黒一色となっています。

ALL STAR BM HI BATMAN

インソールにはバットマンが隠れていました。

ALL STAR BM HI BATMAN

ここにもゴッサムシティをバックにバットマンロゴがあります。

ALL STAR BM HI BATMAN

そういえば箱も新しいデザインになっていましたが、
どうせなら箱もバットマン仕様でお願いしたかったですね。

ALL STAR BM HI BATMAN

ちなみに黄色の代え紐が付いていました。

この「ALL STAR BM HI BATMAN」はキャンバス地だったのですが、
他に同じモデルでレザー仕様の物もリリースされていましたが、
レザーの方は少しやり過ぎかなと思い、見送りました。

念願が叶って、このバットマンのオールスターを手に入れたわけですが、
まあ、皆さん既にお気付きかとは思いますが、これは履けんですよね。

これを履いて外に出たら、
周囲に自分がバットマン好きだというのがバレてしまいますからね。

どうやら普通のおっさんとして生活するのには不向きなようです。

ジャックパーセル、思い出深い靴です。

高校に入学して直ぐに、クラスメイトの親睦を深めるのを目的に
オリエンテーションとして高尾山に登る事になったんですよ。

高校一年の時はバッシュには興味があったけれど、
普段履きのスニーカーは、ほとんど持っていなかったので、
登山に合わせて靴を新調しようと事になり、
当時、アズの4階にあったスポーツ屋に向かいました。

その時は金なんか持っていなかったので、
親に事情を話して、確か1万円くらい出してもらったけれど、
金を受取った時点で当初の登山用のスニーカーを買うという目的が変わってしまい、
「いかに安いスニーカーを買ってお釣りをちょろまかすか」
というモードに突入していました。

そして、このろくでもない目的とピッタリと合致したのが、
当時4,000円くらいで売っていたネイビーのジャックパーセルだったんですよね。

「安いから、これでいいじゃん」と、
スニーカーを買った時は大満足だったのですが、
世の中、そんなに自分の都合よく話が進むわけもなく、
登山当日には完全に罰が当たってしまいました。

このジャックパーセルってテニスシューズなんですよね。

ソールを見てもらうと分かると思いますが、
まるでF1のスリックタイヤのようにツルッツル。

JACK PURCELL G1950

こんなソールのスニーカーで登山をすると、どんな事になるか想像はできますよね?

まさにその想像通りに物事は進んでいき、何度死にそうになったか・・・

このジャックパーセルのお陰で、
高校一年の高尾山登山は忘れる事ができない強烈な思い出になっています。

その後、音楽に興味を持ってくると、
カート・コバーンが愛用していたスニーカーという事も知りましたが、
ジャックパーセルに触手が伸びる事はなく、
どちらかというとコンバースではワンスターとオールスターを愛用してきました。

しかし、そんな思い出深いジャックパーセルを約20年ぶりに購入しました。

購入したのは、G1950が別注をかけた、こちらのジャックパーセル。

JACK PURCELL G1950

スマイルの部分は黄色。

JACK PURCELL G1950

鳩目は赤と青。

JACK PURCELL G1950

ヒールもオレンジっぽい感じ。

JACK PURCELL G1950

G1950の紙タグも付いています。

JACK PURCELL G1950

インソールはオレンジで、右足にはG1950のブランドロゴ。

JACK PURCELL G1950

箱は20年前の銀色の箱とは違い、洒落たデザインになっていました。

JACK PURCELL G1950

ちなみに紫色の変え紐が付属しています。

JACK PURCELL G1950

試し履きとして、久しぶりに履いてみましたが、
最近のコンバースはインソールのクッション性が良くなっているので、
いい履き心地でした。

あと、やっぱりデザインはいいですね。

この「JACK PURCELL G1950」を購入した事により、
ある意味、ジャックパーセルの呪縛が解けたと思うので、
今後は色々とジャックパーセルを購入していこうと思っています。

でも、ジャックパーセルを履いての登山だけは止めようと思います。

ネット上で見かけた、インディゴブルーのダメージデニムを使用した
オールスターに一目惚れしたけれど、自分のサイズがなかったので、
代わりに見つけた「ALL STAR HI DAMAGE DENIM BLACK」を購入しました。

ALL STAR HI DAMAGE DENIM BLACK

購入の決め手になったのは、5,000円以下というリーズナブルな価格でした。

ALL STAR HI DAMAGE DENIM BLACK

ところが商品が届いてみてビックリ。

ダメージデニムという割には、
猫が「ミャー」と一掻きした程度の傷しかなかったです。

ALL STAR HI DAMAGE DENIM BLACK

とても残念な靴になってしまいましたが、
安かろう、悪かろうという事で諦めますよ。

まあ、この靴の話題はこの位にしておいて、
最近コンバースに関する心配なニュースを見かけました。

日本でコンバースの商標を持っている伊藤忠の訴えによって、
今後、日本国内では日本企画のコンバースしか流通できなくなるようです。

そもそも米国のコンバースは数年前に倒産し、
ナイキ傘下に入り(今もナイキ傘下なのかは分かりませんが)、
新しいコンバース社として再出発している事が関係しているのか、
かなり以前から伊藤忠は訴えていたようです。

しかし、今回の訴えが通ってしまったようで、
今後は日本国内では海外企画のコンバースが国内で流通できなくなってしまうようです。

これは大問題です。

はっきり言って、海外企画のコンバースには魅力的な物が多いです。

カート・コバーン物やマッキントッシュの生地を使ったコラボ物等、
最近でも惹かれる物が多々ありました。

これが日本企画になってしまうと、マリオやバカボンですからね・・・。

もうどうする事もできませんが、今後が思いやられますよ。

久しぶりに迷彩のスニーカーを購入しました。

この「ONE STAR 83-CAMO OX」です。

ONE STAR 83-CAMO OX

「ONE STAR」で柄物というのが珍しいのと、
さらに「ALL STAR」でお馴染みの「83CAMO」を落とし込んだデザインにやられ
ネットショップで予約をしてしまいました。

いざ、実物が届いてたら、ネットの写真で見た印象とは全く違いましたね。

まず、迷彩が薄い。
さらに、人工皮革に迷彩をプリントしているせいなのか、
柄が左右対称になっているんですよね・・・。

ONE STAR 83-CAMO OX

タンの「ONE STAR」も型押しになっているのもちょっとね・・・。
ここは普通にタグを縫い付ければ良かったのでは?

ONE STAR 83-CAMO OX

「何だか安っぽい」
これがこの「ONE STAR 83-CAMO OX」に対する正直な感想です。

ONE STAR 83-CAMO OX

それと、30代半ばに差し掛かる男の足元が
迷彩のスニーカーというのもどうなのだろうかという思いもありますよ。

なら買うなといわれるかもしれませんが、
「買わないで後悔するよりも、買って後悔しよう」という
自分に課した誓いを果たしたまでの事です。

後悔はしていないな・・・、多分。

高校三年生の時にアメ横のスニーカーショップで、
黒地に星が青の限定のワンスターを購入し、
踵が擦り減って無くなってしまうまで履き続けた事が
自分とワンスタートの出逢いだった。

この当時は、この黒青のワンスターと、
ネイビーのキャンバスのジャックパーセルを主に履いていました。

最近では何度もワンスターは廃盤になるという噂が出ていて、
その都度、早く買わなくちゃとは思っていたけれど、
何故か食指が動く事はありませんでした。
ちなみに、ワンスター廃盤の噂はどうやら誤報のようでした。

そんなワンスター離れをしていた自分を強烈に惹き付けたのが、
今回購入した「ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD」。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

ネットショップの写真で見た瞬間に、
スエードの色にやられてしまい、購入を即決意しました。

実物を手にとって見ると、
スエードの感じが想像以上に良かったです。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

紐と星が黒で全体を引き締めてくれています。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

箱のデザインも変更となっていました
(久しぶりに買ったので、かなり前から変更になってたかも)。

ONE STAR SUEDE-LEATHER OX GOLD

これから秋、冬に向けてちょうどいい色合いなので、
ガンガン履き潰して、スエードをいい味にしていきたいと思っています。

いい買物でした。

ちなみに、コンバースは最近、靴の定価を下げましたね。
円高の影響なのかはわかりませんが、
消費者にとっては非常に嬉しい事だと思います。

という事で、今後もコンバースを何足かいってしまいそうです。

まあ、名作ですね。

WEAPON 86BASIC HI

1986年にコンバースから登場したバスケットボールシューズのウェポン。

WEAPON 86BASIC HI

この当時のNBAはマジック・ジョンソンとラリー・バードの全盛期。
マジック・ジョンソンはレイカーズカラーの紺黄のウェポン、
ラリー・バードはセルティックスカラーの白緑のウエポンを履いてプレイし、
大人気のバッシュとなっていた。

確か、オリジナルのウェポンにはマジック・ジョンソンと
ラリー・バードの写真がプリントされている紙のタグが付いていた。

今までに何度か復刻されてきたけど、不思議と触手が伸びず、
今回の復刻が自分にとっての初ウエポンとなった。

今回、購入に至った要因はシリアルナンバーとベアブリック。

何足限定かは分からないけど、シリアルナンバーは「2452」。

WEAPON 86BASIC HIのベアブリック

ウエポンと同じデザインのベアブリック。

WEAPON 86BASIC HI

ただ残念なのがデザインがユーズト加工されているところ
(足の指先部分の黄色が薄くなっているのがユーズド加工された部分)。
この加工が違和感があって、とても変。

WEAPON 86BASIC HI

通販で購入したので、
詳しくデザインを確認しなかった自分に落ち度があるんだろけど、
参りましたよ。

そんなことしないで、普通にオリジナルで出してくださいよ、全く。

しかし、こんな事があっても名作は色褪せない(かな?)。
やっぱりこの靴は良いです。

できれば白緑も復刻しつ欲しかったけど、
あと10年以内には登場するでしょう。
それまで気長に待つ事にします。

白い紐も付いてます。

白い紐

買った店がコンバースキャンペーンをしていて、
勝手に付いてきたワッペン。

コンバースのワッペン

現在、何年か振りにスニーカーブームが来ています。

久しぶりに雑誌で見た瞬間に一目惚れをしてしまい、
店に電話で発売日を問い合わせ、
予約までして購入したこのオールスター。

ソフネットとコンバースのダブルネームのオールスター ソフネットとコンバースのダブルネームのオールスター

SOPHNET.とコンバースのダブルネームのオールスターで
通常のものとの違い、サイドにジッパーが付いていて、
紐を解かなくても脱ぎ履きができるモデルになっている。

ソフネットとコンバースのダブルネームのオールスター

インソールにもSOPHNET.のロゴがデザインされている。

ソフネットとコンバースのダブルネームのオールスター

ただ一点勘違いしていた所があり、
雑誌で見た時は素材がレザーに見えたのだけど、
実際はキャンバス。
そのため当初想像していたものよりも
チープな印象になってしまったのが残念だ。

いざ履いてしまえば量販店で3000円で売られている
普通のオールスターと変わらないのは間違いなく、
SOPHNET.とCONVERSEのダブルネームと気付く人は皆無だろう。

でもいいのさ。
所詮は自己満足の世界だから。

大宮のJOURNAL STANDARDで
普通の赤いオールスターよりも赤い
(鳩目(写真じゃ見えないけど)とかヒールのパッチがね)、
オールスターを見つけ、
店員に「何かのコラボなの?」と尋ねたところ、
PRODUCT REDとのコラボモデルだった。

CT PRODUCT RED OX CT PRODUCT RED OX CT PRODUCT RED OXのヒール CT PRODUCT RED OXのインソール CT PRODUCT RED OXのPRODUCT REDを示す布 CT PRODUCT RED OXの箱

PRODUCT REDは簡単に言うと、
U2のボノらが中心となり、
このPRODUCT REDに協賛している企業の商品の
売上の一部を世界基金のアフリカでのエイズ対策支援に
役立てるというもの。

PRODUCT REDに協賛している有名な企業では、
Appleの赤いiPodが有名。

このオールスターは
売上の5%が基金に寄付されるらしいのだけど、
これ、セールで半額だったんだよね。
しかもルミネカードでさらに7%オフ。
なので3,000円台で購入。

かなりのお買い得だったけど、
このモデルをセール価格にしてしまっていいのか?
この基金の趣旨に反しているのような・・・。
という疑問は今も持ち続けている。

でもお買い得商品を上手く買えたので、
良しとしようかな、200円弱は寄付になるんだし。

ただ、赤い靴ってあまり履く機会がないかな・・・。

オールスターヒュージハイ オールスターヒュージハイ

ここ最近の流行りで、
ラルフローレンやラコステのポロシャツの
胸のロゴマークが巨大化していたが、
遂にコンバースにもその波が到達し、
大きくなっちゃった。

オールスターヒュージハイ allstarhugehi.JPG

ハロウィンの魔法でいたずらされて
ロゴが大きくなった設定らしい。

少しロゴが大きすぎる気もするけど、
結構いけると思い購入。
満足してますよ、はい。
これは履く予定だよね。

つい最近、靴屋でこのオールスターが
半額セールで売られていたのを見た時は
涙をこらえるのが大変だった。

この黒以外に紺と白もあったので、
もしまだ買える機会があれば欲しいな。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1