VANSの最近のブログ記事

ここ4年間、ずーっと、この蝿を追ってました。

VANS MADRID

80年代にバンズからリリースされたマドリッド。

バルセロナのソシオである自分は
決して履いてはいけない名前の靴なのですが、
このスニーカーの名前の由来は都市のマドリッドではなく、
カリフォルニアにあるスケートショップ(スケートブランド?)が
バンズに蝿柄で別注をかけたため、
マドリッドという名前になったうに記憶しています。

VANS MADRID

昔、よく通っていた古着屋にディスプレイされていた印象が強く、
憧れの靴でもあったけど、値段が高く、ただ眺めているだけだった。

で、2006年にマドリッドが遂に復刻されました。

ただ、この復刻された情報を入手するのが遅かったため、
気付いた時には、時すでに遅し。
店頭からは姿を消していました。

まあ、VALTラインから出たので、
発売された店の数も少なかったんだろうけどね
(多分、地元では入荷すらなかったのだろうな)。

で、その後、オークションで何度か落札を試みたけど、
連戦連敗で落札できず、気が付いたら4年経過してました。

最近、自分でも忘れた頃にオークションをチェックしていた所、
久しぶりに発見し、気合を入れて入札したら、
拍子抜けする位、安く簡単に落札となりました。

VANS MADRID

実物の靴が届く前から分かっていた事だけど、
この復刻版のマドリッドは蝿のプリントも大き目だし、

VANS MADRID

靴のフォルムも丸みを帯びていて、シャープな印象はなくなっていて、
正直、微妙なんですよね。

VANS MADRID

でも、「VANS MADRID」を手に入れられたという事実には満足しています。

2~3年前のVANSブームも、今では落ち着いたので、
当時、高い値段が付いていて買えなかったモデルも
オークションで安く出ているので、狙い目ですよ。
いい時代になったもんですたい。

クリスマスはKISSだろうということで、
昨日に引き続きベタですが、
KISSのクリスマスネタです。

VANS SK8-HI KISS

また買っちゃったんだよね、こういうの。
作った方も絶対に履くことなんて
想定してないんだと思うんだよね。

だってKISSだよ、KISS。
悪魔だよ、悪魔。

もはや言葉はいらないだろう。
写真を見てください。

今年は「デトロイト・メタル・シティ」にも出てた
ジーン・シモンズ

ジーン・シモンズ

ポール・スタンレー

ポール・スタンレー

昨日のTシャツの岡村似の
エース・フレーリー

エース・フレーリー

ピーター・クリス

ピーター・クリス

2日間に渡った、
クリスマスネタも終了。
お付き合いありがとうございました。

ではメリークリスマス。

VANS SK8-HIパイレーツ VANS SK8-HIパイレーツ

VANS50周年に続いて
今年がSK8-HI誕生30周年ということで
記念モデルが5型発売され、
当然の如くこれに引っ掛かり、
買っちまったのがこの靴、
スカルパイレーツ。

このSK8-HIのスカルパイレーツは
今回が初復刻(らしい?)となり、
それこそ昔は古着屋に高値とはいわないまでも、
そこそこの値段で飾られていたものだった。

インソールには
SK8-HI30周年の印字がある。

インソールの30周年の印字

地元の古着屋でよく目にしてたのは
白地じゃなくて、黒地にパイレーツ柄だった。
そのため黒地の印象がこの靴は強いんだよね。
今回の復刻でも白に続いて、
黒もと期待したけど出ないみたい。
残念。

でも懐かしいモデルが甦るというのは楽しいね。
買えなかったら凄い悔しいんだろうけど。

前回紹介したVANS40周年のERAのもう一色がこれ。
シンプルな緑×紫のカラーリング。

VANS ERA RETORO 緑紫 VANS ERA RETORO 緑紫

ヒールも、もちろんVAN DOREN。

ヒールのヴァン・ドゥーレン

やっぱり紐が長いの。

前回紹介した黄色ベースと
今回の緑ベースと
もう一色赤ベースのもの3種類あったけど、
今となってみると、
購入しなかった赤ベースが
一番良かったのではないかと思っている。

まあ、これは買って後悔するよりも、
買わないで後悔する方が
ダメージが大きいという事だろう。

VANSは現在進行中のキャンペーンで
SK8-HI30周年イベントを開催していて、
記念モデルも登場している。

また後程、こちらも紹介します。

VANS ERA RETRO紺黄 VANS ERA RETRO紺黄

VANS40周年の2発目として発売されたのが、このERA。

個人的にERAには思いが深く、
初めて買ったVANSがERAだった。

ちょうどチェッカースリッポンが流行っていた時に
渋谷のラブラドール・レトリバーで発見したのが
このチェッカー柄のERAだった。

店員の「ニューヨークで買い付けてきたんですよ」の一言で購入し、
確かに珍しかったらしく、
このERAを履いているとよくショップの店員に
「どこで買ったの?」と聞かれたものだった。

最終的には履き潰した状態で、
ヤフオクで定価ぐらいで処分してしまった。

前回のSK8に続き、
このERAも発売当初のフォルムで復刻。
ヒールも、もちろんVAN DOREN。

ヒールのタグ

カラーは3種類出た中で、
こいつは黄×紫のレイカーズカラー。
まあ勝手にレイカーズって言ってるだけだけど。

普通にシンプルなデザイン、カラーで
重宝すると思い履いてみたら紐が長いの。
異様に長いの。

なのでこの靴専用の紐を買わなきゃと思いつつ、
まだ購入してない。

だから履いてないんだよね。
でもいい靴です。

この40周年ERAはもう一色所有しているので、
後で紹介します。

2006年がVANSが誕生してから40周年に当たり、
記念モデルが2回に分けて発売された。

最初はSK8-HI。

この中で一番人気が出たのが、
青白赤のトリコロール。

一時期は定価の3倍以上の値がついていた。
自分が気付いた時にはもう既に遅く、
小さいサイズしかなく涙を飲んだ。

トリコロールは諦め、代わりに購入したのがこれ。

VANS SK8-HI RETRO茶 VANS SK8-HI RETRO茶

人気はイマイチなんだろうけど、
秋って感じの配色で、まあ自分的には満足しています。

この40周年のSK8-HIはフォルムが現行とは違い、
発売された当時のフォルムに基づいて作成され、
現行モデルよりもシャープなスタイルになっている。

ヒールのパッチも現行ならばVANSと入るところ、
VANSの創業者のPAUL VAN DORENの名前の
VAN DORENと記されている。

ヒールのタグ

箱も記念のデザインになっていて、
スペシャルな感じだしね。

次回は2発目に出たERAを紹介します。

「この靴を履くと速く走れる」

突然、「フィールド・オブ・ドリームス」のように
声が聞こえてきたような気がしたんだ。
だからケビン・コスナーのように行動に移した。

vans old school summer sonic 08 豹柄のバンズオールドスクールサマーソニックモデル

で、手に入れたのがこれ。速く走れそうでしょ。
だって豹だよ、豹。
箱を開けて実物を見た時はため息しか出なかった。
またやっちまったな。それが素直な感想だった。

しかし、持ってる靴の猛獣率が高すぎるな、本当に。
自分が何をしたいのかイマイチわからないね。

ただ一つ言える事は、まだエロさが足りないということ。
伝説の勇者しか抜けない剣のように、
猛獣率の高い靴たちは、その時を待っているんだろう。
そして自分にはまだその資格がないんだ。
日々是決戦という気持ちで精進していきたい。

この靴の正確な情報は今週末に開催される
サマーソニック08を記念して作られたモデル。
毎年発売されていて、
今までのモデルはヒールに「ROCK」と入っていたりして、
何かしらサマーソニックの主旨に合うものだったのだが、
今年は豹。
この素材は真夏のフェスではムレムレでっせ。
という意味のわからないモデルなんです。
以上、豆知識でした。

THRASHER

| | トラックバック(0)

USAのスケートブランドのTHRASHER(スラッシャー)とVANSのダブルネームのスリッポン。
日本国内ではBEAMS取扱のみ(海外では普通に販売?)として販売されたもの。
ただ、BEAMSで定価で購入した2ヵ月後ぐらいに、
佐野のアウトレットモールで値引きされているのを発見。
ええ、酷く落ち込みましたよ、はい。

この靴は 前回前々回の靴とは違い、履けそう。

スラッシャー スラッシャー

でも、こういう派手なスリッポンを見ていると、子供の頃履いていた、
↓と同じような気がするんだよな。やっぱ、30オーバーは・・・

子供の靴

NO DOUBT

| | トラックバック(0)

引き続き、履けない靴第2弾。

ノーダウト

2001年に発売されたアルバム「Rock Steady」のジャケットが
全面にデザインされているバンズのスリッポン。

この当時はヴィトンもこんな感じのデザインが流行っていたような。
でも、30オーバーが履く靴じゃないよな・・・

ノーダウト

ヒールのタグも凝っていて、バンズのロゴではなくノーダウトのもの。

でも30オーバーが履く靴じゃないよな・・・

絶対に履かないだろうというスニーカーを何足も持っている。

最近購入したのがこれ↓

ジョニー・ラモーン

ラモーンズのギタリスト、ジョニー・ラモーンがデザインされているバンズのスリッポン

ジョニー・ラモーン

ロック!ってな感じで本当にいい。

でも、30オーバーが履く靴じゃないけど・・・

ジョニー・ラモーン

中敷もいかしてる。

でも、30オーバーが履く靴じゃないけど・・・

ジョニー・ラモーン ジョニー・ラモーン

ソール、ヒールも凝っていていい。

でも、30オーバーが履く靴じゃないけど・・・


1

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1