1995年の最近のブログ記事

日本で1995年に公開された、ローランド・エメレッヒ監督、
カート・ラッセル、ジェームズ・スペイダー出演の「スターゲイト」。

ストーリーは
若き考古学者ダニエルは、
70年前の謎の遺跡で発掘された巨大な「環」へと案内される。
軍の依頼により、長年解読不可能だった石板に刻まれた古代文字を説き明かした途端、
凄まじい轟音と光の渦の中で何千年もの間封印されていた「環」の力が解き放たれた。

好きな映画です。

物語を簡単に全後半に分けると、
前半が「環」=(スターゲイト)の謎を解明する物語。
後半がスターゲイトで移動した惑星での戦い。
と、なります。

後半はよくある話なので、まあ普通なのですが、
前半のスターゲイトが起動するまでの展開のテンポがよく、
そして、スターゲイトを通って移動するシーンが疾走感、高揚感があり、
これから物語の展開が変わるぞというメッセージにもなっていて、
大好きなシーンです。

今見るとそうでもないのかもしれないけれど、
CGで描かれているスターゲイトの表面の水の動きが、
15年前の公開当時は結構話題にもなっていたと記憶しています。

今となって驚きなのが、ジェームズ・スペイダーが
ローランド・エメレッヒのSF映画に出演しているということ。

ジェームズ・スペイダーの戦っている姿が見れますし、
カート・ラッセルのチープな父子の絆の物語も見ることができますので、
お勧めの映画だと思います。

映画公開後にはドラマも制作され、息の長いシリーズになっていて、
ケーブルテレビでたまに目にしますが、ドラマも面白そうなので、
時間のある時にまとめて見てみたいと思っています。

スターゲイトのパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

1

2013年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.1