2003年の最近のブログ記事

ジョエル・シュマッカー監督、コリン・ファレル主演、
トム・クルーズと結婚する前のケイティ・ホームズ、
「ラストキング・オブ・スコットランド」で
アカデミー賞主演男優賞を取る前のフォレスト・ウィティカー、
日本でジャック・バウアーで有名になる前のキーファー・サザーランドという、
今振り返ってみると結構、凄い面子が共演していた「フォーンブース」。

この「フォーンブース」が公開された当時は、
主演のコリン・ファレルが物凄い勢いでスターダムに駆け上っていき、
映画雑誌では、この濃い顔が登場しない号はない程だった。

ストーリーは
口先だけで生きているような自称・敏腕パブリシストのスチュ。
突然ベルが鳴り始めた街角の電話ボックスの受話器を取ってしまった彼は、
通話相手の男に「受話器を置いたら命はない」と脅される。

物語のほとんどが公衆電話の中で展開していくという触れ込みが新鮮で、
かなりの期待を持って映画館に観に行ったけど、
中盤以降、序盤の勢いが完全に失速してしまい、
さらには「公衆電話から出ちゃってるし」というような展開もあり、
尻つぼみな幕切れとなってしまったけど、全体的には楽しめた作品だった。

この「フォーンブース」にスピード感を足した作品が
「セルラー」とかになっていくんだと思います。

今よりはだいぶ痩せているコリン・ファレルを見たい人には
お勧めの映画です。

フォーンブースのパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

テレビCMで豪華客船上でダンスを踊っている多数の人達が、
ワイヤーによって胴体を真っ二つにされる
衝撃シーンを見てから興味を持ち、
劇場に観に行ったら、
上記の衝撃シーンが上映開始直後に登場し、
もうそこから目が離せなくなり、
一気にラストまで引き込まれてしまったこの「ゴーストシップ」。

公開されたのは2003年で、
主演は「ER緊急救命室」に出演していたジュリアナ・マルグリーズ。

ストーリーは
西暦1962年5月、アメリカへ向けて出航した
イタリアの豪華客船アントニア・グラーザ号が突如消息を絶った。
それから40年後、ベーリング海沖を漂流している謎の船が発見される。
船のサルベージ依頼を受けた
アークティック・ウォリアー号のクルー達は現地へ急行、
船内へ潜入したところ様々な怪奇現象に襲われる。
この船こそが以前に消息を絶ったアントニア・グラーザ号だったのだ。

簡単に言ってしまえば、幽霊船を舞台にしたホラー映画。

でも、B級ホラー映画と割り切ってしまえば
かなり楽しんで見る事ができる。

ストーリ全体のスピード感が心地良く、
B級ホラー映画だと思えばこそ、
ラストも納得がいくんだよね。

ホラー映画だけど、残虐シーンは開始直後くらいなので、
ホラー映画が苦手な人でも多分楽しめる映画だと思う。

まあ見てみてよ。

ゴーストシップのパンフレット

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

1

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のブログ記事

Powered by Movable Type 4.1