山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「ジョジョの奇妙な冒険」が付けられているもの

まさか、あのカーズが我が家にやって来ることになるとは思いませんでした。

発売前から話題沸騰だった「カーズの考えるのをやめた文鎮」です。

カーズの考えるのをやめた文鎮

箱の裏には丁寧にカーズの説明が書かれています。

カーズの考えるのをやめた文鎮

「カーズは2度と地球へは戻れなかった・・・。
鉱物と生物の中間の生命体となり永遠に宇宙空間をさまようのだ。
そして死にたいと思っても死ねないので
そのうちカーズは考えるのをやめた」

さあ、カーズをじっくり見ていきましょう。

正面。

カーズの考えるのをやめた文鎮

左側面。

カーズの考えるのをやめた文鎮

背面。

カーズの考えるのをやめた文鎮

右側面。

カーズの考えるのをやめた文鎮

美しいです。

内部に磁石が入っているため、クリップなどが吸い尽く仕様も素晴しいです。

しかし、問題なのがこのカーズをどこで使うかということ。

職場の机の上に置いた時のシュミレーションを頭の中でしてみました。

女性職員:「これ何ですか?」

自分:「ああ、これはね、『ジョジョの奇妙な冒険 第二部 戦闘潮流』に登場した
柱の男の一人のカーズといってね、『エイジャの赤石』の力を利用して究極生命体になり、
ジョースター達を追い詰めたけど、ヴォルガノ島の火山の噴火に巻き込まれ、
宇宙まで吹き飛ばされ、地球に戻れなくなってしまい、
そこで考える事をやめてしまった時のカーズをモチーフにした文鎮なんだよ。
ちなみに、この戦いがあったのが今日、2月28日なんだよね」

という長い説明をするのが物凄く面倒だし、
どんなに頑張って説明したところで、絶対に理解はしてくれないだろうし、
そもそも「ゆとり」だから話のキャッチボールができないし、
というネガティブファクターしか思い浮かばないので、
職場で使うのは、しばらく考える事にします。

しかし、見れば見るほど素晴しい出来なので、
もう一つくらい買ってもいいかもと思っている自分がいます。

毎年恒例になっている「ジョジョの奇妙な冒険」の「和」が楽しめるゲーム。

今年は2年ぶりに「花札」がリリースされ、
「ジョジョの奇妙な花闘~石仮面~」というタイトルの通り、
「石仮面」にフォーカスを当てた商品となっていました。

毎年6月頃に予約をし、11月頃に届くので、
荷物が届いた時には「何コレ?」という状況になるのですが、
そういう人が多いためなのか、ご丁寧にタンボールに商品名が書かれているので、
「ああ、ジョジョね」と直ぐに理解する事ができます。

今回の「ジョジョの奇妙な花闘~石仮面~」を開封したところ、
箱の左隅に主役の花札が収まっているのですが、
右のスペースを大きく使っている「何か」があるんですよ。

ジョジョの奇妙な花闘~石仮面~

予約が開始した瞬間に、気が付いたら注文は完了していたので、
正直、花札以外に同梱されている物なんて覚えていないので、
箱の右側にある「何か」を、恐る恐る開封してみました。

発砲スチロールの中に楕円形の物体が2つあり、

ジョジョの奇妙な花闘~石仮面~

これを出して組み合わせてみたところ、無事「石仮面」になりました。

ジョジョの奇妙な花闘~石仮面~

この石仮面、石膏で出来ているので、かなりの重量感があり、
質感も完全に「石」です。

ちなみにコチラが本来の主役の「花札」。

ジョジョの奇妙な花闘~石仮面~

これが「石仮面」の中に、スポっと収納できるデザインになっていました。

ジョジョの奇妙な花闘~石仮面~

うん、バカですね。

で、この「和」なジョジョのゲームシリーズなのですが、
昨年の「ジョジョの奇妙な百人一首 世界」から趣旨が変わってきたように感じます。

昨年は百人一首には「ジャイロの鉄球」が付いていたし、
今年は2年前の花札には付いていた「花札の役の説明書」はなくなり、
まさかの「石仮面」が、ほぼメインの扱いで登場するとは・・・。

来年の付属品の展開が今から恐くもあり、楽しみでもあります。

ここまできたら、とことん「バカ路線」で突っ走ってもらいたいものです。

2007年の12月から始まったこの企画。
さすがに5年経過すると、年末が近づいてきている事を知らせてくれる、
自分の生活にかかせない「モノ」になってきています(嘘)。

6月に予約注文をしていた
ジョジョの奇妙な百人一首 世界」が届きました。

相変わらず、高級な箱に入っています。

ジョジョの奇妙な百人一首 世界

案の定、忘れた頃に届き、
更には月末ということもあり金欠だったため、
予想通り、かなりの自己嫌悪に陥りましたよ。

今回の「ジョジョの奇妙な百人一首 世界」は
1部~7部までの全ての作品を網羅していて、
各部の名言を収録している大作となっている。

もちろん
「ふるえるぞハート! 燃えつきるほどヒート!」
「だが我がドイツの医学薬学は世界一ィィィ!」
「リサリサ先生 たばこ 逆さだぜ」
「そのうちカーズは 考えるのをやめた」
「オラオラ」「レロレロ」等の、
名言のオンパレードで、札を眺めているだけで気分が高揚してきます。

ジョジョの奇妙な百人一首 世界

一応、過去に発売された
ジョジョの奇妙な百人一首」と
ジョジョの奇妙な百人一首ドゥーエ」を
やった事がある人が有利になるような設定になっているようです。

もちろん、今回もケンドー・コバヤシ氏の朗詠CD付。

ジョジョの奇妙な百人一首 世界

そして何より驚きな付属品がありました。

鉄球風百人一首専用ボール

あのジャイロ・ツェペリさんの鉄球です。

鉄球風百人一首専用ボール

説明書を見ると、「鉄球風百人一首専用ボール」と書かれています。

鉄球風百人一首専用ボール

鉄球を回すと光るようですが、
百人一首のどのタイミングで使用するのかは、一切謎です。

この「ジョジョの奇妙な百人一首 世界」で
ジョジョの百人一首は3つ目になったので、
今年こそ三百人一首を行いたいと思います。

また来年も発売されるであろう、このシリーズ。
どんなモノが登場しようが、絶対に買っていると言い切る事ができます。

2007年の「ジョジョの奇妙な百人一首
2008年の「ジョジョの奇妙な百人一首ドゥーエ
2009年の「ジョジョの奇妙な花闘~杜の花~
と、続いてきたジョジョの「和」シリーズが今年も発売されます。

今年は百人一首が復活し、第1部~第7部の総集編として
ジョジョの奇妙な百人一首 世界」が登場となります。

ちなみに「世界」と書いて

ザ・ワールド

と読みます。

今日から予約が開始され、当然ですが、
欲しいと思った時にスデに行動は終わっていた。

予約完了

何が気になるって、付録で付いてくるジャイロの「鉄球」。

はっきり言って、「百人一首と関係ないじゃん!」
と、突っ込みたくなりますが、楽しみに待ちたいと思います。

ただ、10月下旬に商品が届くようなので、
多分忘れた頃に荷物が届き、若干の自己嫌悪に包まれるのだろうな。

9月に予約をした「ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~」
無事、我が家に届きました。

まず、最初の感想はデカイ!デカ過ぎる。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

百人一首と同じ位だろうと考えていたけど、
その考えは甘く、50cm四方の箱が届いて唖然となった。

箱を開けると中には座布団と花札が納められていた。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

花札の付属品として座布団が付いている筈なのに、
座布団のおまけで花札が付いているという方が正しいと思う。

で、座布団。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

金と紫のカラーリングに吉良吉影のドクロがデザインされている。
そしてタグには吉良吉影の父親の吉良吉廣が描かれている。

この座布団は物凄くゴージャスで、
これだけで価格の8割はいっているのではと思う程だ。
でも、逆に言えば、花札単品なら1,500円位で
売れたんじゃないかとも思ってしまう。

そしてメインの花札。

仗助がデザインされたパッケージは少々チープな感じ。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

中には花札とサイコロが入ってます。
ちなみにサイコロの2は目玉になってます。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

各花札には「ジョジョの奇妙な冒険 第4部」に登場する
杜王町の人々がデザインされていて、
通常の花札のルール以外に、花闘限定の役があるようです。

いくつか紹介すると
・山岸由美子は恋をする
・イタリア料理を食べに行こう
・吉良吉影は静かに暮らしたい
・やばいものを拾ったっス!
・吉良吉影の新しい事情
・僕は宇宙人
・猫は吉良吉影が好き
・クレイジー・ダイヤモンドは砕けない
などなど、ジョジョ好きにはお馴染みだけど、
何も知らない人には意味不明な内容となっています。

ジョジョの奇妙な花闘~杜の都~

2007年、2008年は百人一首
そして、今年は花札。
さて来年は何になることやら。

一つだけ言えるのは、
発表となった時点で、注文は完了しているということだけだ。

荒木飛呂彦Tシャツ

|
荒木飛呂彦ジョジョTシャツ 荒木飛呂彦ジョジョTシャツ

発売する半年前からユニクロから
荒木飛呂彦デザインのTシャツが出るという
メールを友達からもらい
「このTシャツを買い逃したら俺は生きている価値がない!」
という強い決意を持ちながら発売を待っていた。

この決意はハリーポッターの最終刊の
発売を待ちわびていたアホどもの比ではなく、
さらに孫正義に騙され
iPhoneの列に並んでいた奴らの比ではないのは
皆さんも理解していただけると思う。

発売日当日はユニクロの開店の時間に合わせて
職場を抜け出し、無事ゲット!
が、手ぶらで職場を抜け出したため、
Tシャツを隠す鞄がない大失態。
緊急回避として駅のコインロッカーに封印し、
その場を凌いだ。

店でデザインを確認した時は正直う~んって感じだったが、
自分で自分を洗脳することに成功し、購入。
今見ればいいデザインだと素直に言える。

ジョジョの奇妙な冒険4部の吉良のスタンドである
キラークイーンがモチーフになっている。
全部で4種類発売され、全てゲット。
1枚950円ぐらいだったので、
まとめ買い割引で3500円位で済んだんじゃないかと記憶している。

今思うと何故もっと大量に買えなかったのか後悔している。
荒木比呂彦先生デザインのTが950円で買える事はもうないだろう。
あのジョジョの奇妙な冒険の作者ですよ。

このTシャツは他のバカTシャツとは違い、
恥ずかしいからではなく勿体ないから着れない。
それぐらい大切なもの。

今は箪笥の肥やし状態だけど、
このTシャツの封印を破る時はあの時しかないだろうな。
そう、ジョジョの奇妙な百人一首大会を開催した時だけ。
その日が待ち遠しい。

石仮面

|

最近JOJOTシャツを多数リリースしている
「ULTRA VIOLENCE」と「BEAMS T」が
ダブルネーム(?)でTシャツをリリースしたとの情報をゲットしたので、
速攻で「BEAMS T」のサイトにアクセスしたのだが、
時すでに遅く完売の表示。

が、先日、大宮のBEAMSに立ち寄ってたところ普通に売ってました。
さすが埼玉と思える一瞬だった。
その時に財布の中に2,800円しかなかったのだが、
彼女に金を借りて購入。

帰りの高崎線が1時間停まった挙句に、
通勤快速が各駅になるという呪われっぷりを早くも発揮する始末。

早速、「STEEL BALL RAN 15巻」をこのTシャツを着用し一気に読破。
このTシャツからは何か特殊な力を感じるような・・・。

今年の夏は石仮面を身にまとい、
「俺は人間をやめるぞ!」ぐらいの勢いで暑さに立ち向かいたい。

石仮面Tシャツ スティールボールラン15巻

2019年6月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30