山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「浦和」が付けられているもの

鶏そば 一瑳

|

久しぶりに浦和の友達に会いに行った際に、
その友達から美味いラーメン屋があるという話を聞いたので、
「本当かよ?」というノリで行ってきました。

浦和駅西口を出て、ロータリーを左側に進み、
飲み屋の「豊丸」(←昔のAV女優かと思いました)という店を通り過ぎ、
少し行ったら左にある小道を入っていくと「鶏そば 一瑳」があります。

鶏そば 一瑳

名前に「鶏」が入っている事から想像できますが、
この店は鶏を使ったラーメンの専門店のようで、
メニューも鶏そば、つけ麺、まぜそばと意外と豊富でした。

何を注文しようか迷いましたが、「つけ麺」の食券を購入し、
10席程のカウンターで待つ事10分くらいでご対麺となりました。

つけ麺

かなりの期待をしていたのですが、
一口食べた感想が「温い」、「味が薄い」という微妙なものでしたね。

チャーシューの代わりに入っていた
鶏のつくねも少々寂しい感じが否めなかったです。

途中で特製ラー油を入れたら、味がかなり引き締まったのですが、
何となく「102」のつけ麺を薄くした味という印象を持ちました。

特製ラー油とエシャロット

かなり期待をしていたので、首を捻りながら店を後にしたのですが、
やはり他のメニューが気になってしまい、
最初の訪問から一週間後に再訪してみました。

二度目の訪問では「濃厚鶏そば」を注文。

こちらは5分程でご対麺となりました。

濃厚鶏そば

いや~、この「濃厚鶏そば」は絶品でしたよ。

スープはまろやかだけど、しつこくはなく、
鶏肉のチャーシューも、少しレモンの味が付いているような味わいで、
あっという間に完食し、1玉100円の替玉を注文してしまいました。

再訪した甲斐があったってもんです。

この「濃厚鶏そば」は「つけ麺」とは違って、
特製ラー油を入れてみた所、味が壊れてしまったので、
ラー油は入れない方がよろしいかと思います。

浦和(浦和駅)って、あまり美味いラーメン屋がなかったけれど、
この「鶏そば 一瑳」はかなり使えると思います。

あまり浦和には行く機会がないのですが、
今後は浦和に行った際は「鶏そば 一瑳」を訪問し、
必ず「濃厚鶏そば」を食べたいと思っています。

●2012年1月2日追記

本日、初詣の帰りに浦和に用があったので、
店の前を通ったら営業していたので、寄ってきました。

いつも通りに「濃厚鶏そば」の食券を買おうと券売機の前にいったら、
今日は新年という事もあってか、「迎春鶏そば」のみの営業という事で、
「迎春鶏そば」を注文しました。

「迎春鶏そば」と、ご対麺まで10分程かかりましたが、
配膳された鶏そばは、まさに「迎春」といった感じでした。

迎春鶏そば

多分、「あっさり鶏そば」をベースにして、
うずらの卵、餅などがトッピングされ、正月ムードを醸し出しています。

生まれて初めてラーメンに餅が入っているのを食しましたが、
これが意外と合っていましたね。

まあ、これが普通に美味かったので、
新年早々、替玉をして腹いっぱいになり店を後にしました。

一応、「鶏そば一瑳」のレアなラーメンを食べられたので、
新年早々、良い事があったと思っております。

また来年も「迎春鶏そば」を食べに来ようかな。

分上野藪 かねこ

|

浦和で美味い蕎麦屋を探していたところ、
ネットで評価が高かったのが「分上野藪 かねこ」だった。

「分上野藪」は「わけうえのやぶ」と読みます。

場所はの直ぐ近くなのだけど、
とにかく入口が分かりづらいし、営業中かどうかも確認しづらかった。

分上野藪 かねこ

まあ、良く言えば隠れ家的な店なのかな。

分上野藪 かねこ

店内に入ると、BGMでジャズが流れているお洒落な雰囲気で、
純粋な蕎麦屋というよりは、蕎麦と酒の店といった感じだ。
14時頃の入店だったけど、ほぼ満席の状態だった。

初めての蕎麦屋だったので、普通にざるそばを注文。
蕎麦にコシもあり、つゆも辛めで自分好みの味だったが、
量が物足りなく、さらに値段も高めだったのが残念だった。

もりそば

後でネットで調べてたら昼頃には、かなりお得なセットがあるようなので
今度は是非そちらに間に合うように訪問したいと思う。

デザートとして注文した、そばアイス物凄く美味だった。

そばアイス

|

浦和区役所の近くにある「然」。

ランチに訪れた事はあったけど、
今回初めて夜にお店を訪れることになった。

然

店の前には既に数組が並んでいて、
どんなものかなと外から店内を眺めると
カウンター内の店長らしき人と目が合ったら、
直ぐに店の外まで出てきて、
「5分位で席にご案内します」と声を掛けてくれた。

席についてからも丁寧なメニューの説明もあり、
あまりの接客の丁寧さに驚いてしまった。

お腹が空いていた事もあり、
ハンバーグとステーキの両方を楽しめるセットを注文。

目の前でハンバーグとステーキが焼かれていく姿を眺めつつ、

然

サラダを食しながら肉の登場までテンションを上げていった。

然のサラダ

メインの肉が登場し、絶品の味に舌鼓を打つと、
最近、メタボ気味なので封印していたご飯のお代わりを
してしまった程の美味しさだった。

然のハンバーグ&ステーキ

あと、さりげなく店内には
浦和レッズの堀之内選手が家族と一緒に食事をしていた。

店員の愛想、接客が良く、
味も良く、とても満足できたお店だった。

羅麺家 匠

|

以前は浦和駅近くのガード下に店を構えていた「匠」。

浦和に勤めていた時は、
良く先輩のHさんと仕事帰りに寄ったものだった。

でも気がついたら浦和駅のガード下から姿を消していて、
風の噂では春日部に移転したとか、
ただ単に店を閉めたと聞き、
気がついたら存在を忘れてしまっていた。

で、最近浦和を車で走っていたら行列のできるラーメン屋を発見。
店の名前を見てみると何と「匠」。

羅麺家 匠

浦和のガード下から消えた店が、
パインズホテルの近くに復活してました。

ガード下にあった店とは打って変わって洒落た雰囲気の店内に驚き、
さらに以前は普通のラーメンがメインだったのに、
今はつけ麺がメインになっていたのに、さらに驚いた。

で、せっかくなのでつけ麺を注文。
麺にレモンが付いていたりしてたけど、
スープは昔食べた、カツオの味が強いものをさらに濃くした味で、
ベースが変わってなかったのが嬉しかった。

匠のつけ麺

普通のラーメンの味も昔のままでした。

匠のラーメン

あと、まかない飯が100円とは思えないコストパフォーマンスでした。

匠のまかない飯

是非、同じ職場のSさん(@つけ麺、F1、ロック好き)に
匠のつけ麺をジャッジしてもらいたいものだ。

約5年ぶりに匠のラーメンを食べたら、
よく終電間際に匠のラーメンを食って、
高崎線に飛び乗った頃を思い出して懐かしくなってしまった。

また行きたい店です。

洋食屋

|

以前、浦和に勤めていた時に
昼食によく利用していたのが「洋食屋」。

お店の名前通りに扱うメニューは洋食。
ハンバーグやカニクリームコロッケ等から
牛フィレステーキや牛ホホ肉シチュー等の本格的なものまで楽しめます。

今回は約2年ぶりに浦和の裏門通りにある「洋食屋」を訪れました。

自分は「ミックスグリル」を、

ミックスグリル

彼女が「鶏ももとベーコンのグリル」を注文し、

鶏ももとベーコンのグリル

久しぶりの味に舌鼓を打ちました。

店の外観から、味まで当時と変わっていなかったのが嬉しかったです。

洋食屋

ランチの予算は1,000円位ですが、
ディナーに訪れると3,000円位になります。
一度、ランチの感覚でディナーに行った時にはビックリしました。
でも、味は最高でした。

今ではなかなか訪れる機会がなくなりましたが、
年に数回は訪れたいお店です。


大きな地図で見る

AIR MAX URAWA

|
AIR MAX URAWA AIR MAX URAWA

浦和のユニが2004年がらNIKEになり、
もしかしたら浦和モデルの靴が出るのでは?
と睨んでいた所、満を持して登場したのがこの靴。
ヒールには浦和のシンボル?でもある
「うなぎ」がデザインされていて、
突っ込み所満載のこの靴。

ヒールが「う」

普通に考えればヒールに何かデザインするならエンブレムとか、
浦和区のマークとかにすればいいものをなぜか「うなぎ」。
デザイナーの精神状態が心配になります。
それ以上に心配になるのがこの靴を買っている自分なのは言うまでもない。

今までに3回この靴を履いている人を街で見掛けたが、
心の底から気の毒に思え可哀相になると同時に、
「あっ、俺も同じ靴持ってる」と
自己嫌悪に陥いる負のスパイラルに毎回襲われている。

靴全体を見てみると、
赤をメインに白と黒のレッズカラーを使用し、
ポイントとして金色を使っている。
この金色はユニでもスウォッシュに使われているゴージャスなもの。
でも、ただそれだけの靴。

あなたは気付きましたか?
この靴は AIR MAX INDEPENDENCE DAYと同じモデルの色違いです。
同じ靴でもここまで下品になれるのですね。

これが浦和モデルではなく、
山田村うなぎ祭モデルならば、
アウトレットで2000円でも売れない靴だろう。
だってうなぎですよ奥さん。
「うなぎ」の「う」がデザインされてるんですよ。
正気の沙汰ではないでしょ。

この靴を好きになれない一番の原因は
うなきが食べられないからなんだよね、俺。

でもうな重のたれ御飯は大好き。

2018年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30