山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「3D」が付けられているもの

U23D

|

「U23D」は
「ゆーにじゅうさんでぃー」ではなく、
「ゆーつーすりーでぃー」と読みます。

昨今の流行である3D映像を
U2のライブに当てはめた
驚愕のライブ映像が約90分間上映された。

ライブを映画にしただけあって、
曲はもちろん、MCにも字幕は一切なし。
シャイン・ア・ライト」とは
全く違った構成になっていた。

3D映像の映画ということもあり、
料金は特別価格の2,000円。
この値段設定のせいか、
劇場にいた観客は10人もいなかった。

チケットを購入した際に渡されたのが
このサングラス。

3D用サングラス 3D用サングラス

 

昔は紙でできた左右の眼の部分が
赤と青のフィルムが張られている
チープなものだったけど、
21世紀の現在では
こんなにしっかりとしたものになっていて
驚いてしまった。

このサングラスに関して
一つだけ疑問があるのだけど、
これ普通の眼鏡をかけてる人は
どうするのだろうか。

眼鏡オン眼鏡は無理だと思うので、
手でサングラスを持って
眼鏡の前にかざすのが正解なのかな。
う~ん、わからん。

曲目は以下の通りで

1 Vertigo
2 New Year's Day
3 Beautiful Day
4 Sometimes You Can't Make It On Your Own
5 Love And Peace Or Else
6 Sunday Bloody Sunday
7 Bullet The Blue Sky
8 Miss Sarajevo
9 Pride (In The Name Of Love)
10 Where the Streets Have No Name
11 One
12 The Fly
13 With Or Without You

最後の「With Or Without You」の時には
胸に熱いものが込み上げてきていた。

ただ3D映像に関しては正直言うと微妙だった。
意味のない所が3Dになっていて、
別にライブのパフォーマンスは最高なのだから
無理に3Dを当てはめなくても
良かったのではないかと思ってしまった。
でもいい映画?ライブ?でしたよ。

U2側の許可が下りなかったのか、
はたまた権利の関係なのか、
パンフレットを含むグッズが
何一つ売ってなったのが残念だった。

この「U23D」を観たら
やっぱりU2を生で観たくなってしまった。

「u23d」のチラシ

●この記事で触れている作品は下記リンクよりAmazonで購入できます。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31