山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「ACG」が付けられているもの

AIR MAGMA 黒紫

|

久しぶりに靴のネタです。

昨年の10月に復刻されたAIR MAGMAは、
90年代のACGカテゴリーが登場する直前にリリースされた
ACGのルーツともなったスニーカーだ。

AIR MAGMA 2.4 黒紫

去年に引き続き、今年も復刻され、
今では10色以上のカラーバリエーションがリリースされた。

このAIR MAGMAは2番目に復刻された黒紫。
最初に復刻されたベージュは大人気で、
発売と同時に定価を大幅に上回る金額で取引されていたので、
手が出なかったけど、この黒紫は一転して不人気モデルとなり、
定価を下回る値段で簡単に購入することができるモデルだった。

AIR MAGMA 2.4 黒紫

が、最近になって各店の在庫がなくなってきたのか、
安かった価格が定価位まで戻ってしまい、
慌ててオークションで落札し、ゲットとなった。

本当は夏頃に一度ネット通販で購入したけど、
その店が在庫管理もできない、どーしようもない店で、
注文がキャンセルされてしまった。

今回、ネット通販で注文した時よりもワンサイズ上を購入した所、
これが大正解でサイズがピッタリだったので、
ネット通販で購入できなくて結果オーライとなった。

ほぼ黒青に近い、黒紫のこのカラーリングが、
自分は気に入っているので、購入できて大満足です。

この靴の購入がきっかけで再びスニーカーブームが甦ってしまったので
今後も何足かいっちゃいそうです。

AIR REVADERCHI

|
エアリバデルチ エアリバデルチ

1992年に発売された初期ACGの名作、
リバデルチが初復刻した。

リバデルチはモワブと同様に
古着屋で中古が高値で陳列されているのを
ただ見ているしかなかったスニーカーだった。

ただ、今年の9月上旬に発売された当初は、
値段もかなり高かったので、
「どうせ売れないでアウトレット行きだろう」
という甘い考えでいたが、
「もしかしたら買えなくなるのでは」
と思った時には既に遅く、
店頭から姿を消していた。

もう買うのを諦めかけていたが、
10月下旬に立ち寄った大宮の丸井で
再入荷しているのを発見。
高かったけど、マイサイズがあったので、
自分への誕生日プレゼントと納得させて購入。

凄い久しぶりにナイキの靴を
定価で買った記念すべき靴となった。

NIKE AIR MOWABB

|
エアモアブ エアモアブ

初期NIKE ACGの傑作「AIR MOWABB」。

オリジナルは1992年に発売され、
自分がスニーカーに興味を持った時には
既に古着屋でかなりの高値で取引されていて、
まさに「高嶺の花」のスニーカーだった。

このモワブが2004年に復刻。
が、当時はまるで人気が無く、
自分は1年後位にアウトレットで
5,000円位で手に入れることができた。

ハラチシステムが搭載されていることにより、
足首のホールド感が強く、
紐無しでも問題なく履ける。

カラーリングは今でも、
どぎつく見えるが、
1992年の発売当時はもっときつく見えたことだろう。

2004年に復刻した当時は
ACGブームは起こらなかったが、
最近は、リバデルチ、マグマの復刻で
ACGブームが巻き起こっているようだ。

このブームに乗って、
ACGの名作が多く復刻してくれればいいんだけどなあ。
個人的にはフマラの復刻を期待したい。

エアモアブ

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31