山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「AIR JORDAN 5」が付けられているもの

AIR JORDAN 5 黒

|

中学生1年生の時にバスケ部員全員で
アディダスのユーイングモデルの白のアティチュードを一括購入し、
2年間、白のアディダスを履き続けていた。

そして3年生になり、好きな色、メーカーのバッシュを履けるという権利をゲットし、
皆、どのバッシュを買おうかと悩んでいた時に、
副部長だった小田ちゃんが先陣を切って買ってきたのが、
黒の斬新なデザインの「AIR JORDAN 5」だった。

当時、部活では白いバッシュが主流だったので、
この黒いバッシュは新鮮で、カッコよく、
さらに、NBAでシカゴブルズが初優勝し、
MVPに輝いたマイケル・ジョーダン人気が爆発したこともあり、
田舎のバスケ部で一気に「AIR JORDAN」ブームが巻き起こった。

ただ「AIR JORDAN 5」はアメリカでは発売当時に
この靴を巡って殺人が起きたというニュースがある位、人気があったので、
田舎のスポーツショップに足繁く通ってもそう簡単に買えるはずもなく
わざわざアメ横にまで探しに行ってもサイズ欠け等で
案の定、手に入れることはできなかった。

こんな苦労をしても手に入らなかった「AIR JORDAN 5」は、
自分がスニーカーに初めて興味を持った靴でもあり、
そして憧れの靴でもあった。

で、この「AIR JORDAN 5」が遂に2000年に復刻され、
約10年越しの夢が叶い「AIR JORDAN 5」を購入する事ができた。

AIR JORDAN 5 黒

タンがフラッシュに反応して光ってます。

AIR JORDAN 5 黒

初期のJORDANにある、ヒールのNIKEのロゴが、いい味を出していて好きです。

AIR JORDAN 5 黒

が、この2000年当時はスニーカーバブルも弾け、
特にナイキのスニーカーは投売り状態になり、
「AIR JORDAN 5」も例外ではなく、
並行輸入で多数の「AIR JORDAN 5」が仕入れられ、
完全に供給が需要を上回ってしまい、
8,000円程で近場のオリンピックで売られていて、
無事購入はできたけど、正直うれしいのか、
残念なのかよくわからない複雑な気持ちだった。

さすがにナイキを代表するJORDANブランドがこの有様なのがまずかったのか、
この後、日本国内ではJORDANブランドの流通量が極端に少なくなり、
かつ、限られた店(特にバスケに強い店)でしか扱われなくなってしまった。

8,000円で購入した「AIR JORDAN 5」だけど、
復刻にしてはオリジナルに近い出来栄えなので、気に入ってます。

いつかバスケをやる時に履こう履こうと思っていたけど、
やっぱり勿体無くて履けずに、
いつの間にやらバスケもやらなくなってしまったので、
今後履く事はなく、観賞用になりそうです。

最近のJORDANシリーズは変な形でバージョンアップしたような復刻が続いているけど、
できることならオリジナルに忠実なモデル、カラーでの復刻を切に望みます。

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31