山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「AIR JORDAN 6」が付けられているもの

AIR JORDAN 6 RETRO OLYMPIC

|

ちょうど12年前のアメリカ大統領選挙のフロリダ州の開票作業で、
ブッシュとゴアのどちらが勝利したかで揉めに揉めている日に
確か日本で「AIR JORDAN 6」オリンピックモデルが発売したと記憶しています。

そして、その日の夜に地元のスポーツオーソリティーに買いに行ったけれど、
自分のサイズだけ完売していて購入できなかった苦い思い出がある靴でもあります。

この「AIR JORDAN 6」オリンピックモデルは、
2000年のシドニーオリンピックでレイ・アレンが
金メダルを獲得した際に履いていたシューズとして有名ですね。

自分はレイ・アレンはそれほど好きな選手ではなかったけれど、
スパイク・リー監督作の「ラストゲーム」に出演していたり、
ボストンでビッグ3を形成し、念願のチャンピオンリングを獲得したり、
今シーズンからはマイアミに禁断の移籍をしたりしていますが、
NBA史上、最も3ポイントシュートの成功数が多い素晴らしい選手であります。

で、こんな思い出のある「AIR JORDAN 6」オリンピックモデルが、
今年のロンドンオリンピックに合わせてなのか、
なぜか復刻していたので、12年越しで購入する次第となりました。

白と紺をベースに指し色に赤を使った星条旗のトリコロールカラー。

AIR JORDAN 6 RETRO OLYMPIC

至ってシンプルで、「AIR JORDAN 6」の名作、カーマインの配色と似ています。

AIR JORDAN 6 RETRO OLYMPIC

ヒールはオリジナルのAJ6にはNIKEのロゴが入っているのですが、
このオリンピックモデルのヒールにはジャンプマンロゴが入っています。

AIR JORDAN 6 RETRO OLYMPIC

ソールもトリコロールカラーと徹底しています。

AIR JORDAN 6 RETRO OLYMPIC

タンに穴が空いているのとジャンプマンもAJ6の特徴の一つですよね。

AIR JORDAN 6 RETRO OLYMPIC

多分、オリンピックモデルでなければ特に惹かれないカラーですが、
4年に一度、オリンピックではなくアメリカ大統領選挙の開票日になると
思い出してしまうという不思議な位置付けの「AIR JORDAN 6」なのです。

という事で今日、アメリカ大統領選挙のニュースを見て思い出し、
急いでこの記事を書いたのであります。

オバマ氏、再選しましたね。

以上。

※ほとんどの過去の思い出は自分の中で勝手に美化されてしまっているので、
発売時期等、もしかしたら間違っているかもしれません。

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30