山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「AIR MAX」が付けられているもの

AIR MAX ATMOS提案カラー AIR MAX ATMOS提案カラー

AIR SAFARIが発売される半年位前に
都内のATMOSという靴屋の提案デザインということで
発売されたこの靴、AIR MAX。

ちょうどこの頃に
ランニングシューズブームが起きていて
AIR MAXが改めて見直されている時期でもあったため、
人気が出た靴だった。

先行で都内の上記したATMOSで発売し、
後に国内のNIKE SHOPで発売された。

県内で販売する店で一番近かったのが大宮の丸井。
そこは抽選販売だったのだが、
申込の時点で根拠の無い自信が溢れていて、
抽選に漏れるなんて考えは一切なかった。

結果はもちろん当選。

多分、人生で何回かしかこない物凄い運を
こういう無駄なもののために使っているんだと今は思うことができる。
当時は嬉しいだけだったけど。

でも皆さんお気づきになりました?
この靴はうなぎと同じモデルですよ。
同じモデルでもデザインでここまで変わるんですね。
こっちの方が野蛮っぽいのに上品に感じる不思議さ。
改めてうなぎのありえなさが・・・。

買った当時は、うわ派手って感じだったけど、
この靴以降の猛獣率の高さに慣れてしまい、
今見るとたいしたことなく感じ、
普通に履けそうな気もする。
慣れって怖いね。

AIR MAX URAWA

|
AIR MAX URAWA AIR MAX URAWA

浦和のユニが2004年がらNIKEになり、
もしかしたら浦和モデルの靴が出るのでは?
と睨んでいた所、満を持して登場したのがこの靴。
ヒールには浦和のシンボル?でもある
「うなぎ」がデザインされていて、
突っ込み所満載のこの靴。

ヒールが「う」

普通に考えればヒールに何かデザインするならエンブレムとか、
浦和区のマークとかにすればいいものをなぜか「うなぎ」。
デザイナーの精神状態が心配になります。
それ以上に心配になるのがこの靴を買っている自分なのは言うまでもない。

今までに3回この靴を履いている人を街で見掛けたが、
心の底から気の毒に思え可哀相になると同時に、
「あっ、俺も同じ靴持ってる」と
自己嫌悪に陥いる負のスパイラルに毎回襲われている。

靴全体を見てみると、
赤をメインに白と黒のレッズカラーを使用し、
ポイントとして金色を使っている。
この金色はユニでもスウォッシュに使われているゴージャスなもの。
でも、ただそれだけの靴。

あなたは気付きましたか?
この靴は AIR MAX INDEPENDENCE DAYと同じモデルの色違いです。
同じ靴でもここまで下品になれるのですね。

これが浦和モデルではなく、
山田村うなぎ祭モデルならば、
アウトレットで2000円でも売れない靴だろう。
だってうなぎですよ奥さん。
「うなぎ」の「う」がデザインされてるんですよ。
正気の沙汰ではないでしょ。

この靴を好きになれない一番の原因は
うなきが食べられないからなんだよね、俺。

でもうな重のたれ御飯は大好き。

AIR MAX INDEPENDENCE DAY

|

今日がアメリカの独立記念日ということで、この靴を紹介。
確か、発売されたのは2002年。
それから6年経ったが、紐を通しただけの未使用品。

AIR MAX アメリカ独立記念日モデル AIR MAX アメリカ独立記念日モデル

AIR MAXはNIKEを代表するモデルで、最近は違うけど、
毎年1足ずつニューモデルが発売されていた。

この独立記念日モデルのベースとなったAIR MAXは
1987年に発売された、記念すべきAIR MAXの初代。
数あるAIR MAXの中でも一番好きなモデル。
シンプルなデザインがいいんだなも。

このAIR MAXはランニングシューズなので、
ランニング用にしようと購入したのだが、
ランニングを始める事もなく、箪笥のこやしになっていた。

でも今見ていると、いい靴だと再認識。
何だか履けそうな気がしてきたんで、
健康面の事も考えて、ランニングを始めよう、この靴で。

ヒールの星条旗

このヒールの星条旗がいいんだよね。

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31