山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「ANA」が付けられているもの

ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」、
ダブルオーライザー ANAオリジナルカラーVer.」に続き、
「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」の一貫として発売された
「ユニコーンガンダム D-MODE ANAオリジナルカラーVer.」です。

ユニコーンガンダム D-MODE ANAオリジナルカラーVer.

この「ユニコーンガンダム D-MODE ANAオリジナルカラーVer.」の
販売期間が震災のあった2011年3月頃(多分)だったので、
ドタバタしていたせいもあり、いつ注文したかの記憶も定かではなく、
このせいもあり、手元に届いてからもあまり印象がないガンプラです。

ユニコーンガンダム D-MODE ANAオリジナルカラーVer.

ユニコーンガンダムはデストロイモードに突入すると、
サイコフレームが赤く発光し、体中に血管が浮き出るようになるのが特徴ですが、
この「ユニコーンガンダム D-MODE ANAオリジナルカラーVer.」は、
サイコフレームがANAカラーのブルーになっているのが特徴なので、
確かに綺麗だけれど、何となく本末転倒な仕様になっています。

ユニコーンガンダム D-MODE ANAオリジナルカラーVer.

確か価格も5,000円くらいした記憶がありますね。

ユニコーンガンダムは、来年の3月に第6作目のが「宇宙と地球と」が公開となるので、
こちらを楽しみに待ちたいと思います。

機動戦士ガンダム00」のセカンドシーズンで
主人公の刹那が登場したのが「ダブルオーライザー」。

ダブルオーライザー ANAオリジナルカラーVer.

この「ダブルオーライザー」が
「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」の第二弾として、
ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」に引き続き発売となり、
またしてもゲットしてしまいました。

ダブルオーライザー ANAオリジナルカラーVer.

こちらの販売期間が昨年の9月~10月で、
購入にはやはり上記の期間にANAの飛行機に搭乗し、
葉書をゲットしなければならない仕組みだったので、
元同僚のG嬢(@やっぱり飽きっぽい)が旅行に行った際にゲットしてもらいました。

「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」のガンプラの特徴としては、
カラーがANAのカンパニーカラーでもある青系のデザインになるのだけど、
「ダブルオーライザー」って、元々青いデザインであるため、
あまり今回のプロジェクトの恩恵は受けられていないは気のせいだろうか。

ダブルオーライザー ANAオリジナルカラーVer.

ちなみに価格は4,500円と、かなりゴージャスな設定。
そのためか各パーツが光沢を帯びています。

ダブルオーライザー ANAオリジナルカラーVer.

この「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」のガンプラ、
もう一つゲット済みなので、近々紹介します。

ANA限定のガンダム、
「ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」をゲットしました。

ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.

これは7月1日から来年の2月28日までANAで行われている
「ANA×GUNDAM SKYプロジェクト」の一環として、
この期間中にANAに搭乗すると、ガンプラを購入できる葉書が貰え、
その葉書を使用し、通信販売で購入する事ができたガンプラです。

ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.

このキャンペーンの存在を知った時から
「ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.」が気になったのだけど、
自分は特に飛行機に乗って旅に出る予定もないので、
職場で夏休みに飛行機に乗って旅に出る人を探しました。

そこでH嬢(@完全なる鉄子)が北海道に旅行に行くというので、
物凄くお願いし、葉書をゲットしてきて貰いました。

申込んだものの、注文が殺到しているとの事で、
8月中に届く予定が10月末に変更され、
最近、存在を忘れていた頃にいきなり届きました。

このガンダム、簡単に言ってしまうと色が違うだけです。
それなのに価格は3,000円とかなりなプレミアム。

まあ、各パーツが光沢を帯びているので、
普通のガンプラとは違う感じがするのがせめてもの救いでしょうかね。

ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.

飛行機嫌いで飛行機に乗らない自分にとっては
完全に自己満足な世界ですが、いい記念になりましたよ。

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31