山田ジョヴォビッチな生活2でタグ「SK8-HI」が付けられているもの

クリスマス

|

クリスマスはKISSだろうということで、
昨日に引き続きベタですが、
KISSのクリスマスネタです。

VANS SK8-HI KISS

また買っちゃったんだよね、こういうの。
作った方も絶対に履くことなんて
想定してないんだと思うんだよね。

だってKISSだよ、KISS。
悪魔だよ、悪魔。

もはや言葉はいらないだろう。
写真を見てください。

今年は「デトロイト・メタル・シティ」にも出てた
ジーン・シモンズ

ジーン・シモンズ

ポール・スタンレー

ポール・スタンレー

昨日のTシャツの岡村似の
エース・フレーリー

エース・フレーリー

ピーター・クリス

ピーター・クリス

2日間に渡った、
クリスマスネタも終了。
お付き合いありがとうございました。

ではメリークリスマス。

VANS SK8-HIパイレーツ VANS SK8-HIパイレーツ

VANS50周年に続いて
今年がSK8-HI誕生30周年ということで
記念モデルが5型発売され、
当然の如くこれに引っ掛かり、
買っちまったのがこの靴、
スカルパイレーツ。

このSK8-HIのスカルパイレーツは
今回が初復刻(らしい?)となり、
それこそ昔は古着屋に高値とはいわないまでも、
そこそこの値段で飾られていたものだった。

インソールには
SK8-HI30周年の印字がある。

インソールの30周年の印字

地元の古着屋でよく目にしてたのは
白地じゃなくて、黒地にパイレーツ柄だった。
そのため黒地の印象がこの靴は強いんだよね。
今回の復刻でも白に続いて、
黒もと期待したけど出ないみたい。
残念。

でも懐かしいモデルが甦るというのは楽しいね。
買えなかったら凄い悔しいんだろうけど。

VANS SK8-HI RETRO

|

2006年がVANSが誕生してから40周年に当たり、
記念モデルが2回に分けて発売された。

最初はSK8-HI。

この中で一番人気が出たのが、
青白赤のトリコロール。

一時期は定価の3倍以上の値がついていた。
自分が気付いた時にはもう既に遅く、
小さいサイズしかなく涙を飲んだ。

トリコロールは諦め、代わりに購入したのがこれ。

VANS SK8-HI RETRO茶 VANS SK8-HI RETRO茶

人気はイマイチなんだろうけど、
秋って感じの配色で、まあ自分的には満足しています。

この40周年のSK8-HIはフォルムが現行とは違い、
発売された当時のフォルムに基づいて作成され、
現行モデルよりもシャープなスタイルになっている。

ヒールのパッチも現行ならばVANSと入るところ、
VANSの創業者のPAUL VAN DORENの名前の
VAN DORENと記されている。

ヒールのタグ

箱も記念のデザインになっていて、
スペシャルな感じだしね。

次回は2発目に出たERAを紹介します。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30