社会の落とし穴の最近のブログ記事

今日は自分の将来が決まるかもしれない大事な日でした。
朝からそわそわして電話の前で待機していましたがv 結局サクラサチルでした。

上半身だけスーツに着替え、
この日のために会社の第三会議室を押さえて即席会見場を準備し、
挨拶、一人胴上げ、一人ビールかけ等を練習しましたが、
例年通り、残念な結果になってしまいました。

今年は全く戦力になっていない斎藤佑樹が日ハムで起用され続けていたので、
「自分もいけるんじゃね?」という気になっていましたが、
まさかの大谷への強行指名により、完全にこの割を食わされてしまいましたね。

本当に無念です。

日ハムに無事に入団できていれば、
間近で栗山監督の熱闘甲子園のモノマネを見られるのではと期待していただけに、
勿体ないことをしてしまったと残念で仕方がないです。

そろそろ指名される前に引退していまいそうな歳になってきてしまいましたが、
来年も指名を待ちたいと思っています。

今日は自分の将来が決まるかもしれない大事な日でした。
朝からそわそわして電話の前で待機していましたが
結局サクラサチルでした。

上半身だけスーツに着替え、
この日のために自宅の客間に即席会見場を準備し、
挨拶、一人胴上げ、一人ビールかけ等を練習し、
今年はピンポイントで横浜の帽子を被って待っていましたが、
例年通り、残念な結果になってしまいました。

今年は横浜の身売り問題が進展し、
まさかのモバゲーを運営している「DeNA」で決まりそうでしたが、
震災の影響でペナントレースがまだ終わってないためか、
ゲイスターズの編成が間に合わないようで、指名に至りませんでした。

本当に無念です。

今の横浜なら誰が入っても活躍ができるので自分にもチャンスがあったのですが、
いかんせん「モバゲー」をやった事がなかったのも影響したようです。

まあ、「無料」と謳っているけど、完全に詐欺ですもんね。

とりあえず、来年に向けてソフトボールを始めようと思います。

今日は自分の将来が決まるかもしれない大事な日でした。
朝からそわそわして電話の前で待機していましたが
結局サクラサチルでした。

上半身だけスーツに着替え、
この日のために自宅の客間に即席会見場を準備し、
挨拶、一人胴上げ等を練習し、
12球団の帽子を全て揃えて待っていましたが、
去年 一昨年に引き続き、残念な結果になってしまいました。

今年は横浜の身売り問題があり、
新オーナーとなるはずだった住生活グループ対策として
家の便器をTOTOからINAXに取り替え、アピールしようとしたのですが、
まさかのドラフト前日に球団買収断念のニュースが・・・。
本当に無念です。

あと、今年は投手が充実していたから、
自分と被っちゃたんだろうな・・・。

まあ、落ちる所まで落ちたので、あとは這い上がるだけです。

また来年に向けて再出発です。

今日は自分の将来が決まるかもしれない大事な日でした。
朝からそわそわして電話の前で待機していましたが、
結局サクラサチルでした。

上半身だけスーツに着替え、
この日のために自宅の客間に即席会見場を準備し、
挨拶、一人胴上げ等を練習し、
12球団の帽子を全て揃えて待っていましたが、
去年に引き続き、残念な結果になってしまいました。

今年は肩の調子も良く、腰のヘルニアも落ち着いていたので、
かなりの期待を持っていましたが、
やはり直前に飛び込んできた、花巻東高の菊池投手のメジャー断念、
シアトル・マリナーズの城島選手の日本球界復帰、
楽天ゴールデンイーグルスの野村監督の解任等が複雑に絡み合い、
その結果、自分がはじき出された結果となってしまったと思う。

実は春先に横浜の大矢監督から、
それとなく話はあったけど、速攻で解任されたのが響いたかな。
後任はオバQになっちゃうし・・・。

まあ、明けない夜はないので、来年に向けて明日から再出発だ!

7月も終わりに近づき夏本番といったところでしょうか。

最近、通勤電車内の冷房が故障をしているのでは?
と、勘ぐりたくなる程、車内が暑いため、
ある一つの問題が勃発している。

それは、昔は鼻の下に汗が出る位だったのが、
最近は額や首にまで、すぐに汗が出てきてしまうようになった。

これは高崎線の空調のせいなのか、
それとも自分の体質のせいなのかは分からないが、
最近、顔に異様に汗をかくようになったのは確かだ。

で、電車内で顔に汗を物凄くかいていると
怪しい人に見られてしまいそうなので、
昔、テレビで汗の止め方についてやっていたのを思い出し、
Googleで検索をかけてみました。

色々な検索結果を調べた結果
「舞妓さんは厚化粧+着物なのに汗をかかずに
涼しい顔をしているのは帯をきつく締めているから」
という答えに辿り着いた。

確かに暑そうな舞妓さんは見たことがないので、
この答えが正解なのではと思い、
さらにこの答えの詳細を見ていくと
ある一つの具体的な解決策が提示されていた。

その解決策とは

「ワンサイズ下のブラジャーを着けると良い」

という方法。

この方法を見たときに、
自分の頭に真っ先に浮かんだ事は

「透けないかな」

という心配だったのが情けない。

この話を彼女にした時に帰ってきた答えは
「ベージュなら透けないんじゃない」
という前向きな意見だった。

男のブラジャーか・・・。

究極の選択としては、
・顔に異様に汗をかいている怪しい人
・ブラジャーが透けているサラリーマン
というどっちも死刑みたいな選択になりました。

ふう、やれやれだぜ。

今日、迷惑メールの中に

青そばテルマ「山にいるね」

っていう件名のメールがあった。

一瞬だけ癒された。

青そばテルマ「山にいるね」

今日は自分の将来が決まるかもしれない大事な日でした。
朝からそわそわして電話の前で待機していましたが、
結局サクラサカズでした。

上半身だけスーツに着替え、
この日のために自宅の客間に即席会見場を準備し、
挨拶、一人胴上げ等を練習し、
12球団の帽子を全て揃えて待っていたのでしたが、
残念な結果になってしまいました。

高校三年時から今日まで10年以上待たされ続けていますが、
今年は自分的にもかなり手ごたえがあったのと、
普段の生活の中でスカウトの視線を感じていたので、
横浜の4位ぐらいで指名されるのではと淡い期待を抱いていたのですが、
現実は甘くはなかったようです。

さあ、来年に向けて明日から再出発だ!

会社のアドレスに

HIDEAKI TOKUNAGAから

「思春期に少年から大人に変わる」

っていう件名のメールが着てた。

ただのスパムの迷惑メールだけど、
かなりうけた。

そんな朝の一時だった。

今日は暑かったのと、ダルかったので新幹線で帰宅。

デトロイト・メタル・シティ5巻
帰りの新幹線の中で読もうと、東京駅の本屋で購入。
席も確保し、読もうとしたのだが、
いつの間にか落ちてました。

そうしたら、おぼろげな意識の中に
「ユサッ、ユサッ」という音が聞こえてきた。
ハッと我に返ると、隣のオッサンの貧乏ゆすり。

不思議なもので、一度気になってしまうと、
あの音がもう頭から離れない。

耳を塞いでいても聞こえてきてしまう、
セイレーンの歌声のように、
オッサンの貧乏ゆすりの魔力に完全に襲われてしまった。

何で、ワーキングプアの自分が、
無理して高い金を払って、新幹線に乗っているのに、
こんな目に合わなきゃならないんだ!
と、福田政権に対する怒りをふつふつと感じていたら、
スライムがキングスライムに合体するかのように、
オッサンの動きに変化が。

「カタカタカタカタカタ」

何だか激しくビートを刻んでいる。
「えっ」と思って、オッサンの方を見ると、
もはや貧乏ゆすりではなく、
何とタップダンスの足の動きになっていた。

ありえないでしょう
と思った瞬間、ある光景が脳裏に浮かんだ。

----- ここから空想 -----

今週末に、このおっさんの娘さんの結婚式があり、
口下手なこのおっさんは新郎新婦に言葉ではなく、
タップダンスを贈っている・・・。

----- ここまで空想 -----

新幹線の中で無意識のうちに練習をしていた、
何て娘思いのオッサンなんだ。
と、思わず涙が頬を伝った。

なわけねーじゃん。

自分がその娘なら、
結婚式にタップダンスなんてしようとしたら、
聖火リレーの聖火を守ってる、
青い服を着た中国人部隊ぐらいの必死さで阻止するね。

でもこのオッサン、ゴミのペットボトルは
ちゃんと持ち帰ってました。

今日、メールを送ろうとしたら、

info@を間違って、

indo@って打っちゃった。

果たしてどこに届く事やら・・・。

まぁ、fとdはお隣さん同士なんで、仕方ないよね。

「indiaが正しいんだよ」っていう突っ込みは受け付けません。

2013年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Powered by Movable Type 4.1